• 管理人へのメール

  • crossbreed tumblr.  ※画像をクリックして拡大できます tumblr-タンブラーって何?tumblrの始め方
    最新記事ヘッドライン (※画像をクリックして拡大できます)
    はてなブログ始めました この記事を読む → はてなブログ始めました http://crossbreed.tv/archives/201709011610.php お前らってどうやって嫌な事乗り越えてるの? この記事を読む → お前らってどうやって嫌な事乗り越えてるの? http://crossbreed.tv/archives/201501150028.php キモ美しい街並みを集めてみたよ(Googleマップ付) この記事を読む → キモ美しい街並みを集めてみたよ(Googleマップ付) http://crossbreed.tv/archives/201501101258.php みんなのビヤホールCMがリア充過ぎる件 この記事を読む → みんなのビヤホールCMがリア充過ぎる件 http://crossbreed.tv/archives/201501101122.php 【DJMIX】Bar KNAT FINAL MIX この記事を読む → 【DJMIX】Bar KNAT FINAL MIX http://crossbreed.tv/archives/201411300014.php
    同カテゴリ内最新記事ヘッドライン (※画像をクリックして拡大できます)
    昨日入った新人の男が30分経たずに泣いて辞めてった この記事を読む → 昨日入った新人の男が30分経たずに泣いて辞めてった http://crossbreed.tv/archives/201404032213.php 1年間マクドに住んでるけど質問ある? この記事を読む → 1年間マクドに住んでるけど質問ある? http://crossbreed.tv/archives/201312211218.php 【追記あり】結婚式はどんな映画よりも面白いです この記事を読む → 【追記あり】結婚式はどんな映画よりも面白いです http://crossbreed.tv/archives/201310060925.php 夜11時ごろにアイスを買いに行って職務質問された この記事を読む → 夜11時ごろにアイスを買いに行って職務質問された http://crossbreed.tv/archives/201309122203.php あちらのお客様からです2 この記事を読む → あちらのお客様からです2 http://crossbreed.tv/archives/201308110833.php

    10月
    25
    2012

    見ていたのは肝臓だけなんでしょう

    カテゴリ:[コピペ]これはひどい |

    STARを押してこの記事を評価お願いします→
    つまんないイマイチ普通まあまあよかった! (1票, 平均: 5.00)
    Loading...


    新ブログ始めました!
    http://crossbreed.hatenablog.com

    54:本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 19:15:42 ID:QbAU9W/g0

    今朝の読売新聞でもいいかな。まとめるの下手だけどゴメン

    「『手術は成功した』は移植患者の容態だけではなく
    ドナーの心身の状態も含めて言って欲しい」
    右腰を庇いながら椅子に座る女性Rさん(42才)は言う。

    Rさんは胸の間から両腰にかけ、縦20cm、横50cmの大きな手術跡がある。
    夫に肝臓の6割を提供した後、腹部に膿がたまり2週間で退院の予定が3ヶ月に及んだ。
    手術後約3年経った今でも傷が痛む。

    手術同意書にサインはした、が本心から望んで提供した訳ではない。
    「夫の命がかかっていた。本心は口に出せなかった」
    夫とは、遺伝的な肝臓病で余命が短い事を知った上で結婚。
    夫は「おれは(生体肝移植は)いらない」と言っていたので
    食事制限に気を配り、休みの度に子供と3人で旅行して想い出作りに励んだ。

    夫の体調が急に悪化したのは結婚8年目の夏。
    万一脳死移植の手術が受けれるかもと、待機登録の為に大学病院に夫婦で行った。
    ところが医師の「余命は3ヶ月。脳死は間に合わない。生体肝移植しましょう」の一言で状況は一変する。

    死を受け入れてかに見えた夫は、その日からドナー探しに躍起となった。
    一度臓器提供を承諾したおじは、家族の反対で断念した。
    家族と医師の会議で、夫の両親と姉は「提供はできない」と席を立った。
    一人残ったRさんに医師は「誰もいなければ、奥さんあなたですよ」
    手術前々日、Rさんは「怖い、手術したくない」と看護士に訴えるも予定通り手術は行われた。

    手術の2ヶ月後、ひと月先に退院した夫から病床のRさんの携帯に電話があった。
    「離婚してくれ」
    結局、手術の時以来顔を見ていない。
    Rさんは言う。「夫も医師も、私の事は見てなかった。見ていたのは肝臓だけなんでしょう」

    商品無料仕入戦隊『電脳卸』

    この記事を読んで頂きありがとうございます。
    コメント欄も設けておりますが、
    よかったらtwitterやfacebookなどでつぶやいたりシェアして頂けると嬉しいです。

    STARを押してこの記事を評価お願いします→
    つまんないイマイチ普通まあまあよかった! (1票, 平均: 5.00)
    Loading...

    Written by ayu in: [コピペ]これはひどい |

    コメントはまだありません »

    RSS feed for comments on this post. TrackBack URL


    コメントして下さい

    同一カテゴリ内記事

    最近買ったモノ


    Template: TheBuckmaker.com Blog Themes | Website Hosting, Gesundheitspapst