TOOL, リンク集

使えるリンク集 – フリーソフト for windows編
好評を頂いております、「使えるリンク集」もこれで4つ目です。今回は「フリーソフト」に焦点をあててみました。
「FREE SOFT=タダで使える」、ということでサポートがなかったり、使い勝手が人によってはイマイチだったりしますが(しかしこの、「人によっては」がミソです)、僕があくまでも個人的に使ってみて良好なフリーソフトをカテゴリ別にピックアップしてみましたので、もっと便利なソフトもあるかと思いますが、随時アップしていきたいのでコメント欄にて色々教えて下さい。
MAC編もやりたいのですが、僕はmacに関してはあまり詳しくないので、誰か協力してくれないかなあ、と言ってみる。

TOOL, web

無料トライアルに騙されるな! 当サイトのみならず、web上で音楽や映像を公開している所で結構な割合で利用されているのが、拡張子が「rm」「ram」等のリアル形式のファイルです。これを再生するにはリアルプレイヤーなる専用ソフトが必要です。
このリアル形式はファイルサイズが他の圧縮形式(MP3等)と比べてサイズが小さくなる割に結構ちゃんと聴こえるので僕は主に使っています。
amazonの視聴や、xfadeのDJMIX等も全てrealaudioがないと再生できません。
そんなもはやスタンダードになりつつあるリアルオーディオ、無料で利用できますが、そのインストールページまでのサイトの編成が
実にキタナイ
どうにかして有料版を使わせようとさせる魂胆が見え見え。リアル必死だな、というのがあからさまなのである。
僕の方にも良く問合せがあります。リアルがインストール出来ないのでDJMIXが聴けません、と。
というわけで、リアルオーディオの無料インストール方法、そしてインストール後のウザい広告がでないようなセットアップ方法を書いてみることにしました。

TOOL, web

凄いサービス登場

2013年追記


現在容量無制限のクラウドストレージサービスが存在します。

容量無制限のクラウドストレージ「Bitcasa」の有料プランを使ってみたレビューと使い方(当サイト内)

さすがにもうこの記事は古いですねーw

大容量のデータをやり取りするときにアナタはどうしていますか?
僕のPCにはMOもフロッピーも付いていないので仕方なくCD-RWに焼いてもって帰ります。
昔はフロッピーに圧縮データを分割して何枚にも分けて持っていったもんです。今は高速大容量時代。多少のデータなら、レンタルしているWEBのスペースにUL(アップロード)して、自宅でDL(ダウンロード)
結局は容量にかなりの制限があるのでこれもツラいですね。
最近はやりのUSBデータストレージ。これもアホかというくらい高いので却下。ipodとかをこれに利用している方もいらっしゃるようですがね。
つうか、データを持って歩く時代はもう終わりかけていると思います。そんなとき凄いサービスを見つけました

TOOL

■Macromedia MX2004発表
macromediaMX.jpg ついにアップグレードする模様。もう随分古いハナシになるが。
現行のdreamweaverMXじゃほとんど表示できていなかったCSSにやっと対応するらしい。
これは嬉しい。CSSの記述をエディタでチョコチョコといじっていくのも割と楽しいんだけど、これがGUIで操作できたらといつも思っていた。
そうなるとdreamweaver + fireworksは最強のWEBオーサリングTOOLだと思う。
ついでにFLASHもパワーアップするようだ。professional版だとムービーを作るとき以外あまり使うことがないタイムラインレスの作成が可能になり、ますますアプリ作成色が濃くなるようだ。
これはいいかも。
やはりmacromediaはどうしてもadobeと対抗意識を燃やしているらしく、PDFに変わるFLASHの印刷用データシートなるものを用意するようだ。使わないだろうけどね。
あとは値段だな。アドビに比べれば全然安いけど、製品版だと10万円也。
買えねえよ。(怒