新サイト(はてなブログ)

[コピペ]全米が泣いた

1 名前:出世ウホφ ★ 投稿日:2007/10/04(木) 18:24:23 ID:???0

名古屋市中村区出身の横浜国立大生、真鍋卓也さん(20)と
友人のフリーター下田賢一さん(25)=横浜市=が、
使い終わった天ぷら油を燃料にするSVO(植物性廃油)車で日本一周の旅に挑戦している。
伝えたいのは、肩ひじ張らないエコ心だ。
非政府組織(NGO)「ピースボート」の世界をめぐる船旅で2年前に出会った2人は、
解けて岩肌が見えた氷河や、貧困にショックを受けた。帰国後、何かできないかと考え、
環境に関する本の企画書を出版社に持ち込んだが、門前払い。
行き詰まった時「しんどい思いで伝えても、広がらない。楽しまなきゃ」と発想転換した。
捨てる油を有効利用するSVO車を知って愛用者に依頼し、
中古のディーゼル車にフィルターや燃焼性を高めるヒーターを付けて改造。
車両代を含め約100万円はアルバイトでためた。8月10日に横浜市を出発。
太平洋側から北海道を回り日本海側を南下。いまは名古屋市に滞在中だが
6日には三重県に入り、横浜市への年内ゴールが目標だ。
天ぷら油をもらうため、うどん店や旅館に飛び込むが多くは業者に
回収されており成功は4、5軒に1軒。それでもこれまで1000リットルほどをもらい、
約8500キロを快走してきた。日本海側では海鮮料理が主流で
天ぷら店が見当たらず、ガス欠寸前の危機もあった。
夜は車で寝るか、ホームページを見てメールをくれた人の家に寝泊まり。
車体は「廃油で日本一周」とのメッセージと、出会った人がエールを書いた
100枚近いシールで彩られ、信号待ちの運転手からも「頑張れ」と声が掛かる。
「ちゃらちゃらした同じ世代の人が興味を持ってくれたときがうれしい」と真鍋さん。
「小さくていいから自分ができることを始めて」と願う。
下田さんも「流行の服を着たいと思うみたいに気持ちが伝染すれば」。
ホームページで旅日記を公開している。 http://egoecodrive.michikusa.jp/

2 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/10/04(木) 18:25:06 ID:mBoVO/xu0
歩けよ

[コピペ]全米が泣いた

138 名前: ホームヘルパー(catv?) 投稿日:2007/09/28(金) 17:27:47

昔、初めてサイト作ったとき、嬉しくて友達や妹に言って回った
検索エンジンからもぼちぼち人がくるようになり、
意気揚々とレンタル掲示板をつけた
書き込みしてくれる人いるかな?荒らされたらどうしよう なんて思っていたが、
好意的なレスばっかりで嬉しくなった
そのうち荒らしてくるやつが現れたので、それを削除しようと掲示板の管理画面に入った
荒らしてくるやつのIPを見るついでに、好意的なレスをしてくれた人のIPもなんとなく見た
好意的なレスはすべて同じIP しかも俺と同じIP(うちはマンションケーブルで固定IPだった)
そう、妹が自演で盛り上げてくれてたんだ

俺は泣きながら掲示板とサイトを削除した

[コピペ]全米が泣いた

345 :1:2007/08/20(月) 02:02:02 ID:rgN+sBir0
私の名前はミカ、高校2年生。
だけど白血病でエイズで水俣病でイタイイタイ病でインフルエンザで…
まぁ、合計24もの病気を患っており、来週死にます。
私の親友、サヤカは援助交際ばっかり。
周りのみんなは止めるけど、サヤカには何かお金を稼がなきゃいけない理由があるみたい…!!
そして私は今日も学校に遅刻しそうなので走ってます!!
ドンッ!!
「きゃっ!!」
「うわっ!!」
曲がり角でスーツ姿の男の人とぶつかってしまった。
よくみたら私とほとんど同い年のように見える。
「ぶつかってごめんね、俺はホストのユウジっていうんだ。よろしく。」
「私こそごめんなさい、私はミカ、白血病とエイズとかれこれ24の病気を患っているの。来週死にます。」
「へぇ、そりゃあかわいそうだ!!ぜひ俺と付き合ってくれないか!?」
「えぇ、もちろんいいわ!!でも今は学校に行かなくちゃ!!」
「そうか、ごめんね!!じゃあメアドだけ教えておくね!!」
学校に行って自分のクラスにつくとサヤカが泣いていた。
「わぁぁぁ!!!私の弟が死んじゃった!!」
「サヤカ、大丈夫??」
「わぁぁぁぁ!!!いままで弟のガンの治療費1000万円を必死で稼いでたのに!!」
「そうだったの、私、今日はちょっと帰るわね。」
「うん、、また明日ね…わぁぁぁぁ!!!」

346 :2:2007/08/20(月) 02:02:38 ID:rgN+sBir0
家に帰る途中で猫を拾った。
両手両足を誰かに切り取られていてあるけないようだ!!
「まぁ、あなた…私に似てるわ!!」
私はその猫を飼うことにした。
家に帰るとユウジがいた。
「ごめんね、待ちきれなくてホストネットワークで君の住所を調べてここまできちゃった。」
「いいのよ、愛してる。それよりこの猫の治療をしてくれないかしら。」
「うん、もちろん。俺の実家は獣医なんだ。」
そういって犬の治療をすると犬は元気に歩きはじめた。
「よかったね…」
「あ、俺コンビニに牛乳買いに行くね。」
「うん。」
プルルルル…
「あら、誰からかしら??」
ガチャ。私は電話を取った。
「ミカ!!モロッコに出稼ぎに行ってるパパとママが過労で倒れたわ!!」
おばあちゃんからだった。
「ええ!?うそ!?ほんとうに!!?」
キキー、ドン。
外から車と人がぶつかる音がした。
私が外に出るとユウジが車にひかれていた。
そして、ユウジは下半身不随で一生歩けない体になってしまった。
そして、私は一週間後に死んだ。

347 :3:2007/08/20(月) 02:03:37 ID:rgN+sBir0
ユウジ、サヤカ、猫、パパ、ママ、おばあちゃん…
秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

348 :4:2007/08/20(月) 02:15:17 ID:rgN+sBir0
ケータイ小説・千の風になっての評価

評価者:ミカ  評価:★★★★★
ミカと同じ名前で同じ歳の子がこんなひどい人生を送るなんて!!
信じられない!!
一晩中泣きました!!

評価者:サナエ 評価:★★★★☆
これがあたしたちのリアル。

評価者:ち†ょ⊃ 評価:★★★★★
寝ゐ前|ニ言売ゐ女台め†ニяа止маω†ょ<τ
冫欠σ日シ立L≠†ょカヽ〃яа学木交|ニ彳テL≠маU†ニ

349 :水先案名無い人:2007/08/20(月) 03:08:30 ID:UrkVTRW1O
>>345-348
クソワロタ
突っ込み所がありすぎるww

350 :水先案名無い人:2007/08/20(月) 05:04:16 ID:RLJ3bUAyO
>>345-348
ベストセラー間違いなし

351 :水先案名無い人:2007/08/20(月) 09:33:42 ID:ldf3IhEA0
>>345-348
感動して一晩中泣いた

[コピペ]全米が泣いた

886 なまえをいれてください 2007/09/25(火) 22:35:28

エロエンジニアの俺は自分の身に何かあった時に備えて
エロフォルダ自動消去システムを構築してる

三日に一回PCから携帯にメールが送られてきて
それに24時間以内に空メール返信しないと
消去されちゃうようにしてる

んでもし消去されたら、消去確認後
嫁にPC等のパスワードを知らせる
遺書メールが届くようになってる

[コピペ]全米が泣いた

186 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/09(水) 23:33:30

当時中1くらいだった俺は新テーマパークって遊園地経営ゲームをしていた
ゲームは3歳の頃からしていたくらいのオタだが所詮は中学生
初めての経営物が上手くいくわけもなく赤字決算が続いていた
このままでは俺の遊園地は赤字で潰れてしまう
どうしようと思ってた矢先に裏技の情報が舞い込んだ

その裏技は「お客さんが店に並んで会計をする瞬間に値段を上げればいくらでもぼったくれる」という裏技だった
経営難の俺は早速その裏技を実行する事にした
ターゲットにした「若者(男)」がコーラショップに入った瞬間に俺は120円のコーラを9999円に値上げ
もちろんそのまま売れて普段のコーラ80杯分の値段で売った俺はホクホク顔

しかしそこで俺は気がついた
「この店の商品は高すぎる!」のマークを出しながら若者がパークをウロウロし始めたのだ
てっきり無一文になったらさっさと帰ると思っていた俺がその若者にチェックマークを付けて追跡すると
怒りのマークを外したけどお金が無いため何も出来ずうろうろする若者
無一文のためにアトラクションに乗れず目の前に置いてあるベンチに座ってひたすら眺めてる若者
ゲームショップを横切るも「お金が無いよ」のマークをだして名残惜しそうに通り過ぎる若者
彼がぼったくりコーラを持ってパークを去ったのは閉園時間だった

俺はその時この若者が俺のパークに来る事をどれだけ楽しみにしていたかという事を思い知らされ涙した
その日から様々な方法を試してお客さんに高い満足を得てもらいながら利益を出す方法を研究した
いつかパークが有名になってその若者がもう一度来園してくれた時に「この遊園地は最高だ」といってもらえるように夢見て…

今でも経営物のゲームをやる時はこの時の事を思い出して良い経営者になれるように努力している。