新サイト(はてなブログ)

[コピペ]シュール

595 774RR 2007/10/11(木) 05:08:35

同じ言葉でも話し手によって全く意味が違う不思議な言葉

内藤…明日の試合は頭を使う。
大毅…明日の試合は頭を使う。

内藤…準備は万端。絶対に勝つ!
大毅…準備は万端。絶対に勝つ!

内藤…周りの人が僕をサポートしてくれる。
大毅…周りの人が僕をサポートしてくれる。

[コピペ]シュール

447 :世界@名無史さん :2007/10/13(土) 12:54:46

スイスは厳格な永世中立国であるため、第二次大戦では

枢軸・連合・中立問わず少しでも領空侵犯する航空機を片っ端から速攻で撃墜していた

980 名前:陽気な名無しさん 投稿日:2007/10/15(月) 05:22:32

日本「永世中立国なのにどうして軍隊があるんですか?」

スイス「中立だから軍隊があるんですけど」

日「武力使うんですか?」

ス「いやむしろ使わないんですか?」

日「えだって中立なんですよね」

ス「中立ですよ」

日「軍隊はなにをするんですか?」

ス「何ってなに?」

日「いや戦争しないですよね?」

ス「するときはしますよ」

日「でも自分から戦争に参加とかしないですよね?」

ス「最近はね」

日「最近って?」

ス「いや傭兵とかする人,昔は多かったから」

日「中立なんですよね?」

ス「中立ですが」

日「傭兵とか行っても中立なんですか?」

ス「傭兵が行ったら中立じゃないんですか?」

日「中立ですよね?」

ス「中立ですよ」

日「じゃあなんで戦うんですか?」

ス「そりゃまあ中立を守るためとか」

日「中立を守るのに戦うんですか?」

ス「戦わずに守れるんですか?」

日「平和主義なんですよね?」

ス「平和主義ですよ」

日(よくわからん人だなあ・・・)

ス(よくわからん人だなあ・・・)

[コピペ]シュール

360 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/08/16(木) 15:30:09

外交官が貧乏人の家を訪ねて言った。

「お宅の息子さんに縁談があるんですが」
「息子は自分の嫁は自分で見つけます。私は口出しするつもりはありませんよ」
「でも、相手は大富豪のロスチャイルド家のお嬢さんですよ!」
「え。そういうことでしたら…」

次に外交官は、ロスチャイルド家を訪ねて言った。

「お宅のお嬢さんに縁談があるんですが」
「娘は結婚するにはまだ若いですよ」
「でも、相手の男性は世界銀行の副頭取なんですよ!」
「え。そういうことでしたら…」

そして外交官は、世界銀行の頭取を訪ねた。

「お宅の副頭取に推薦したい人物がいるんですが」
「副頭取候補でしたら、すでに相当な数の人材がいますから」
「でも、この若者はロスチャイルド家の婿養子ですよ!」
「え。そういうことでしたら…」

[コピペ]シュール

472 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/06(木) 15:00:58

今日電車に乗ってたら大きい荷物を抱えたばあさんが乗ってきた

俺は立ってたんだけど、優先席に若い兄ちゃんが漫画読みながら座ってる

譲ってあげないのかなぁと思って見てたら、その兄ちゃんばあさんに気付いたらしく

おもむろに自分の読んでる漫画をたたんで立ち上がりばあさんに向かって一言

「ばあさん、ただ立ってるの辛いだろ?この漫画読みなよ」

兄ちゃん、漫画を渡すと満足そうにまた座って携帯をいじりはじめた

世の中捨てたもんじゃないなと思った

[コピペ]シュール

55 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/07/08(金) 17:04:21

評論家の小林秀雄の話でこういうのを聞いたことがある。

小林秀雄の娘が、学校の模試(?)ですごく難しい文章が出てうまくできなかった
といって問題用紙を父親に見せた。
小林秀雄は「誰だこんなわけのわからん文章を書いた奴は」といったのに対し娘が

「お父さんよ」

417 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2005/07/11(月) 09:00:37

ある小説家の娘さんが自分の父親の文章をテストに出されて、
「この文章を書いた時、筆者はどんな気持ちだったか答えなさい」という問題に、
「お父さんは出版社からの前借りが苦しい苦しいと嘆いていました。
 お母さんは泣いていました」

……そう答えて×をもらったそうな。