新サイト(はてなブログ)

少年犯罪は増えているのか?

年々増えつづけている少年凶悪犯罪。過去を思い出してみると色んな事件が思い浮かぶ。しかし、ホントに増えつづけているのか?
ほとんどのヒトの頭の中は「増えている。凶悪になっている」とインプットされているのではないだろうか?
そんなある意味一般的な常識を根底から覆してくれるサイトを今日は紹介。
反社会学講座 第2回キレやすいのは誰だ
警察白書を調査し、戦後の犯罪をカテゴリ別に列挙。するとおもろいことが分かる。
本文より引用
殺人減ってるし☆
本文より引用

たった一、二件の残虐な殺人事件を、マスコミが大袈裟に騒ぎ立てることで、いかに大衆に誤ったイメージを植えつけることが可能か。情報操作の恐ろしさを、まざまざと見せつけられます。 (中略)
というわけで、本日ここに戦後最もキレやすかった少年が決定致しました。グランプリは昭和35年の17歳、つまり昭和18年生まれで西暦2001年現在58歳の方々です。おめでとうございます。
ああ、また僕らはマスコミに騙されていたってわけね。
テレビいらねー。


【04/06/07:追記】
■そろそろ「最近のこどもは……」ってのをやめたらどうだろう?(デパス四錠と煙草一箱さん)
同様の記事です。
「事件の事をみんなすぐに忘れてしまう」って事を忘れてはいけないと思った。

web

Posted by ayu