新サイト(はてなブログ)

iPhone3Gがソフトバンクから発売!についてのまとめ

iphone.jpg

iPhone、あなたは買いますか?
ネット上ではiPhone発売日決定のニュースが飛び交い大変なわけですが、実際周りでは騒いでいる人はほぼいなくて、僕だけが「やべえ!」と大騒ぎなのです。脊髄反射的に記事を書いてしまいそうになったのですが、ちょっと発表から数日待って、いろんなサイトをめぐって情報収集してまとめてみました。僕も大人になったと思いませんか?!(ニヤケながら
気になる料金形態もあくまでウワサレベルですが、載せてます。
詳細は以下より


iPhone3Gがソフトバンクから発売!についてのまとめ

勿論、iPhone3Gは超魅力的です。
iPod Touchとの違いは
200万画素(!)のカメラ、GPS、電話機能(3G対応)
ぐらいでしょうか?それを除いたらtouchと全く同じです。また、iPhoneを購入した際のメリットを比較してみました。
【iPhone導入のメリット】
1.マルチタッチを含めた革新のUI(ユーザーインターフェース)
2.PCとの連携
3.3G及びWi-Fiでのwebブラウジング(Safari)
4.iPod Touchよりも安い価格
5.柔軟なカスタマイズ性(jailbreakすればもっと)
6.頻繁に行われるソフトウェアアップデート
【iPhone導入のデメリット】
1.PCが必要(win2000、macOSX10.3以前は非対応)な事による敷居の高さ
1.通信費の高騰の危険性
2.着うた、オサイフケータイ非対応
3.手軽ではない日本語入力
4.モバゲー等のケータイサイト非対応
5.そもそもiPodに興味がない世代には全く影響なし
さて、そんなiPhone3Gですが、売れるんでしょうか。料金形態にもよる、という方も多いと思います。発売前のリーク情報が流れていました。

iPhoneの料金体系

真偽は定かではありませんが、
softbank2.gif これによると、
【08/06/24追記】
料金が確定したようです。
iPhone 3G向けサービスの詳細について(ソフトバンクモバイル株式会社)
月賦で割引後が960円(16GBなら1440円)
PCサイトダイレクトが無制限定額で5985円
ホワイトプランが980円
ベーシックパック315円
合計月額:8240円(16GBなら8720円)
これで確定です。ダブルホワイトに入れるのかとか、一括で購入だとどうなるのか、とかがよくわかりませんね。
もうひとつ、スタッフ向け資料です。
softbank.jpg

iPhoneについての賛否両論

色々なサイトをまとめてみました。
iPhone 3G、日本のモバイル業界を変えるか(cnet)より
iPhoneはごく普通の人が使うには捨てるものが多すぎると思います。ある程度裕福な人なら、二台目、三台目としてiPhoneを使えるでしょうが、iPhoneのみで全てを済ませることができるほど日本モバイル環境は貧弱ではありません。
ケータイのフルブラウザで我慢していた人たちは飛びつくと思いますが、ケータイのフルブラウザを使う人というのがそもそも多くありません。
モバゲータウンが出来ないというただそれだけの理由でiPhoneを選択しない人もいると思います。
個人的にはiPhoneは大変面白いし期待もしていますが、日本のモバイル業界を根底から覆してしまうほどのパワーを持っているとは思えません。
あらゆる人がライカを買うワケではないように、あらゆる人がiPhoneを使う訳ではないと思います。けど、それでいい。
iPhone 3G、日本のモバイル業界を変えるか(CNET)より
デコレメール、絵文字、着デコ、着うた、おサイフケータイ…… 日本の誇るこれらの機能がない以上、これは携帯電話として微妙でしょう。(そういう機能を全く使わない私のような人間は携帯電話としても魅力ですが)
ただ、これを優れた携帯デバイスでインターネットへの接続にたまたま携帯電話回線を使用、ついでに通話もできる。ととらえるとがらっと世界が変わる、という気がします。
iPhoneがなぜそれほどまでに「革命的」なのか(Life is beautiful)より
iPhoneがこれほどまでに通信業界で注目されているのは、マルチタッチのUIを採用しているからでも、NextStepの血を引く最先端のiPhoneOSを積んでいるからでもない。NTTドコモなどの旧来型の通信キャリアからみれば「単なるデバイスの調達先」でしかなかったデバイスメーカーがキャリアのビジネスに口も手も出している点にある。
iPhone 3Gはジョブズの敗北宣言(池田信夫 blog)より
iTuneが読み込んだMP3やAACなどの音楽ファイルの曲名やアーティスト名などのデータを、USB接続するだけで簡単に取り込んで、そのまま入力してくれる携帯電話がなかったので、ずっと困っていました。
外出時は、乗り換え準備に気を配る、電車内で仕事内容の書類に目を通す、短い内容でメール返信する、くらいのことがほとんどです。同時にやれることを考えると、音楽を聴くのが一番です。なるべくiPodレベルの良環境で音楽が楽しめて、ちょっとした携帯電話機能があれば最高です。
新しいゲーム機「iPhone」の誕生でゲーム業界の常識が変わるより
アップルは、iPhoneを携帯電話としてだけでなく様々なアプリケーションの新しいプラットホームとして位置付けようという戦略である。既存の携帯ゲーム機に対して、ビジネスモデルでの挑戦を正面から行うことになる。記憶メディア不要のゲームビジネス時代の幕開けを告げるハードになる可能性があるからだ。
(中略)
全世界に同時リリースできる携帯電話プラットホームは過去に存在しておらず、それが世界の携帯電話向けゲームの成長を阻害もしてきた。その意味でゲーム会社にとってiPhoneというプラットホームの魅力は大きい。iPhoneでゲームの販売を行えば、自動的に全世界に同時リリースでき、各国から収益が得られる可能性があるからだ。
iPhone 3Gはジョブズの敗北宣言(池田信夫 blog)より
iPhoneは携帯電話です
それ以上の期待をみなさんおもちのようですが
目玉焼きがやけたり、鼻毛を抜いたりする用途には向きません。
黒船どころではない、津波だ――iPhone、驚異のビジネスモデル(Business Media 誠)より
 しかも、“売り方”が半端ではない。iPhone 3Gは色違いも含めて3モデルしかなく、メモリー容量以外はすべて同じ構成だ。それを世界70カ国で販売し、言語や地域性の違いはソフトウェアとタッチパネルUIで吸収。1000万台以上の販売を目指す。日本の携帯電話と比べて販売期間も長く設定され、おそらく1年は売られ続けるだろう。その間にもソフトウェアのアップデートや、新たに用意されたアプリケーション追加スキーム「App Store」によって、“中身の新鮮さ”は失われない。
 シンプルなハードウェア構成とラインアップで大量生産し、それによる量産効果を見越して、大容量メモリの搭載やデザイン・質感の高級化を進める。さらに通信キャリアのインセンティブも活用することで、iPhone 3Gは「高品質なものを安く作り、安く売る」ことが可能になっている。より多くの人に、いいものを届ける。これを実現する仕組みや発想は、トヨタの「カローラ」に近いものがある。
、とまあこんなカンジで、個人サイトな方々は大体が「売れるわけねえじゃん。バカ!」な批判記事、メディア系サイトの記事は「ケータイ業界が震撼した!新時代突入!」な煽り記事が多いような気がしました。
多分僕個人的には、予想もしなかった使い方、予想もしなかった世代に受け入れられない限り、そんなに売れることはないと思います。しかし、僕にとっては恐らく初めての「カッコイイ」と思える携帯電話なのは間違いないです。意外と日本語入力も使いやすそうですよね。
着うたも、モバゲーも、オサイフケータイも、様々なケータイ専用コンテンツも、一切利用してない、そしてPCを日常的に使う為、データの連携がとれたらいいなあ、と思っている、そして何よりもあの閉鎖的な日本の携帯電話(金稼ぎの為の独自のページ、仕様が多すぎる!)にうんざりしていた、僕のような人は潜在的に沢山いるのではないかと思います。そういう新しモノ好きな人たちだけが買うのかなあ、と漠然と思うのです。
どうでしょうか?皆さんはどう思いますか?

iPod/iPhone関連

膨大な数の記事です。web上ではこんなにも注目されてるのです。テレビや新聞などのメディアはどうなんでしょうか。
iPhone 3G、日本のモバイル業界を変えるか(CNET Japan)
特にこちらのパネルディスカッションが面白かったです。色んな意見が飛び交ってます。
WWDC 2008 スティーブ・ジョブズ 基調講演(Engadget Japanese)
iPhoneがなぜそれほどまでに「革命的」なのか(Life is beautiful)
黒船どころではない、津波だ――iPhone、驚異のビジネスモデル(Business Media 誠)
新しいゲーム機「iPhone」の誕生でゲーム業界が変わる(IT-PLUS)
「iPhone 2.0」の世界戦略、始動(日経ビジネス オンライン)
iPhoneを見て解った、Appleという会社の本質を見抜く目
念願のiPhoneを獲得した舞台裏 ソフトバンク、トラウマ乗り越える(Biz-Plus)
アップルの新通知システムが持つ真意とは?:モバイルチャンネル(CNET Japan)
「iPhone」、世界スマートフォン市場でシェア3位–Canalys調べ(CNET Japan)
「iPhone」第2章–過去から学んだアップルが見せた変化(CNET Japan)
いまさら「千本倖生&池田信夫両氏のiPhoneについての発言」を取り上げる(切込隊長BLOG)
iPhone 3Gはジョブズの敗北宣言(池田信夫 blog)
「iPhone独壇場の時代は終わった」、日本のケータイ市場に危機感–イー・モバイル千本氏(CNET Japan)
携帯電話と音楽プレイヤーが一緒なのがガマンできない方はiPod touchですね。
iPod touch 16GB MA627J/B
Apple iPod touch 8GB MA623J/B

当サイトiPod関連

■iPod touchがやってきた!
■新iPod(iPod touch、iPod classic、iPod nano)ついに発表
■iPodに動画を落とす方法 for windows(Videora)
■iPodに動画を落とす方法 その2(補足など)
■iPodに動画を落とす方法 その3(FAQ的なもの)
■iPodにDVDから動画を落とす方法(FairUse Wizard)
■ビデオiPodがやってきた(iPodレビュー)
■嫁との会話12 – iPod購入の果てに

物欲

Posted by ayu