新サイト(はてなブログ)

2008年レコード大賞はEXILEで決まり?!

毎年さして話題にも上らなくなってしまった日本の年末の風物詩とも言える、TBS「輝く!日本レコード大賞」
今年は記念すべき第50回という事もあって、盛り上げるのが大変な事と思います。
そんなレコ大ですが、なんと
今年の受賞者はエグザイルで決まり
なんだそうです。
 
 
 
は?
 
 
 
年末の番組の結果がもう既にリーク?まさかそんな事は・・・というか既に大賞って決まってるもんなの?一体どういう仕掛けなんでしょうか。
詳細は以下より


2008年レコード大賞はEXILEで決まり?!

9月4日発売の「週刊新潮」にそんな記事が載ったそうです。まあこれ自体がイマイチ信憑性に欠けるのですが、それによると、
レコード大賞の審査員はスポーツ紙6紙、朝日新聞を除く全国紙4紙、放送を担当するTBS系列の毎日放送などの放送局、一部の音楽プロデューサーらが務める。開催前に5~6回の審査が行われ、今年は8月前半に1回目の審査が終了したが、毎年審査員にはレコード会社から猛烈な投票要請がされるという。
レコード大賞で受賞すれば、曲の一時的な売り上げが増加するだけでなく、ミュージシャンの知名度も上昇する。レコード会社が必死になるのもやむを得ないが、審査が進むにつれてレコード会社の投票要請は「露骨な“圧力”に変わっていく」(同誌より)そうだ。
一番利益が出そうなミュージシャン、もしくは一番お金をかけたミュージシャンを、という事でしょうか。
審査員には最初の審査の後、レコード会社より猛烈なアタックを受ける。

贈り物が届く

豪華接待を受ける

断りきれない雰囲気

大賞決定ー!
という流れなんだそうです。しかも、実際の最終投票では
挙手による集計
という本当に大きな番組とは思えない方法で集計され、その年のナンバーワンを決めるんだそうです。そりゃ接待を受けた人は気まずくって投票せざるを得ないのは容易に想像できますね。「あれだけ世話したから、わかってますよね」的な無言のプレッシャーが会場内を埋め尽くすんでしょう。大人って!(泣
ノミネート作品については、こんなウワサが。
EXILEのほか、氷川きよし、倖田來未、大塚愛、水森かおり、Perfume、BoA、絢香、青山テルマ、東方神起らが金賞、ジェロ、清水翔太、キマグレン、GReeeeNらが新人賞、羞恥心が企画賞に内定しているとのこと。
もう氷川きよしでいいんじゃね?
とか思う、上のミュージシャン達を見ても全くピンと来ない僕ですが、週刊新潮にこのネタが載ってしまったことを受けて、運営側はどういった対処をしてくるのか、今年の年末はレコード大賞の行方が楽しみになって来ました。
ちなみにレコード大賞受賞予想曲はコレなんだそうです。
EXILE – Pure / You’re my sunshine
新人賞はジェロ(誰それ?)らしいです。
あくまでも週刊誌ネタなので、信憑性は微妙だ、という事を付け加えておきます。

ネタ元

レコ大出来レースの逆らえない仕組み 今年の大賞はEXILE(ズバリ!裏芸能)
レコード大賞受賞者は1年前に決定済み? 大賞内定者はEXILEか。 (Narinari.com)

music

Posted by ayu