新サイト(はてなブログ)

コメントが、リビルドが、ログインが出来ない?!(MT-Medic.cgi等)

ヲイ。 それは突然やってきた。
僕はいつものように、コメントにレスをつけようとコメント書き込みをしてPOSTのボタンを押した。

error
no entry id=398
無情に光る文字。一体何が起こったのか?
焦った僕はmovabletypeの管理画面にログインすることにした。ユーザIDとパスワードはcookieに保存されているため、通常ならログイン時には何も入力しなくて良い。いつもの作業だ。
login invalid
ちょ、ちょ、ちょっとこれどういう事?
ああそうか、パスワードの有効期限が切れたのかな?(意味不明)
もう一度ユーザIDとパスワードを入力っと。
login invalid
だ、誰か助けてください(泣
そこから僕の戦いが始まった・・・・


冷静になって考えてみた。MYSQLの管理画面にアクセスしてSQLを叩いてみると、どうやらデータ自体はなくなっていないようだ。考えられることは
1.MT関連のファイルの破損
2.パスワード本気で忘れた
3.サーバ関連の不具合
4.誰かに管理画面を乗っ取られた
まず、1。バックアップを取っていたMT関連のファイルをアップロードしなおした。
結果は勿論変わらず。焦る
で、2。パスワードの紛失発行がmovabletypeには備わっている。「login invalid」のところに「forget password?」というリンクが用意されているのでユーザIDとbirthplace(出身地)を入れ予め登録していたメールアドレスにパスワードが送られてくるという機能だ。即座に入れてみる。
No such author with name 'xxxx’
直訳すると、
そんなヤツいねえよ!
ということか。焦る。
3。もしや、と思い、検索してみる。どうにもそれらしい文章は見当たらない。一応メールをするも、返事なし。焦る。
4。マ、マ、まじで?誰かが僕の、楽しくやってるサイトにケチを・・・
焦りMAX(泣
その後はもう、ひたすらグーグル、グーグル、グーグル・・・・・
MIXIにもぼやきを入れていたため、コメントに時武さん@福ろぐがレスを返してくれていた。激しくありがたい(涙
■PerlのバージョンがUPしたらMovable Typeが動作しなくなった(Linux日記)
これはどうやら自宅サーバの時の問題のようだ・・・もしこれが原因としてもサーバの問題なので自分ではどうしようもない。ありがたいが、問題解決にはなりそうにない・・・
そんなとき発見したのが、
■さっきまでここにあった危機(キュウマルニ ノ ブログ)
どうやら、ログインできないヒト向けのツールがあるようなのだ。すごい。
■MT-Medic 1.34
ログインが出来なくてもMTを救済してくれるツールらしい。これだ
早速DLして解凍してみる。解凍されて出来たcgiファイルにパスワードを挿入。12、15行目ね。↓こんなカンジ。
my $ADMIN_PASSWORD = “crossbreed";
my $INFO_PASSWORD = “crossbreed";
で、FTPで「mt.cgi」と同じディレクトリにUPLOAD→パーミッション755→ファイルにアクセス。
先ほどのpasswordを入力する。ドキドキ。

MT-Medicの管理画面キターっと。
今回はログインが出来ない現象なので、Authorsを迷わずクリック。で、Add New Authorをクリックする。
早速パスワードとか、ユーザIDとか入れてSAVEボタンクリック。
これで、新しいユーザが・・・・・・

エ、エラーですか?
何度入れてもダメ。何度設定しなおしてもダメ。途方に明け暮れる僕が時計を見たのが午前3:30。
明日休みだっけ?(泣
とりあえず、諦めて床に就く。ベッドでは、
主人不在でゆったりと気持ち良さそうに眠るユウヒが(泣
次の日、仕事が終わってダメモトでMTの管理画面にアクセスすると、すんなりフツーに表示されてる!メールチェックをすると、サポセンよりメールが。
こちらでご確認いたしましたところユーザーXXXXXXから
DBへのアクセス権が無くなっておりました。
そのため弊社でデータベースへのアクセス権を再度設定する事により接続ができる事を確認しております。
現在はいかがでしょうか?
原因としてはお客様のMovableTypeの処理がお客様に設定いたしました一時的なテーブルを作成する権限との関係で異常が発生したと思われます。
全く意味わかんねえし(怒
「一時的テーブル」というもののアクセス権は管理画面からは変更できないと思うんだけど。そもそも変えてないし。
何故そうなったかは未だ不明のまま・・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ただ、このMT-Medic、movabletype使ってるヒトは覚えておいて損はないかも。
機能としては、
・各ユーザ(Author)の設定変更
・weblogの設定状況確認
・使用中のプラグインの確認
・テキストフォーマットがどのようにhtmlで書き出されているかの確認
プラグイン(ではないが)としてはかなり便利なものだと思います。
そもそも、先の「Add New Author」のところで、ユーザ名が入っていないとおかしい。
上手くログインできるようになって初めて気がついた。ユーザーの一覧がちゃんと出てくる。
ま、直ったからいいか。
【関連】
■MT-Medicオフィシャルページ
【お世話になりました】
■時武さん@福ろぐ