嫁との会話12 – iPod購入の果てに

2011/07/25

鬼嫁との会話ロゴ
からりと晴れた空が気持ちいい、秋の日の出来事でした。

賢明なるクロスブリード読者ならお分かりだと思います。例のiPodにまつわるお話です。

5ヶ月になる我が娘、ユイナとの初デートという記念すべき日でもありました。


嫁との会話12 – iPod購入の果てに

ある金曜日の夜、嫁K子が僕にいいました。

「買い物に行こう」
ayu
「どこに?」
「天神」
ayu
「ユイナを連れて天神は大丈夫かなあ」
「大丈夫!ユイナはおりこうだから!」
ちなみに天神とは、福岡では繁華街として人々が集まる街の名前だ。

ayu
「ところで何買うの?」
「服」
ayu
「ふうん」
「久しぶりに服を買おうと思って」
ayu
「ああ、そうですか。沢山買うといいよ」
「ワタシが買い物する間、ユイナの面倒をよろしくね」
ayu
「わかったよ」
そんなわけで、僕らは天神の街にクルマで出かけたのです。天神の駐車場に着くなり嫁K子は奇声を上げんばかりの勢いで小躍りしながら雑踏の中にまぎれていきました。
あんな嬉しそうな顔を見たのはいつ以来だろう・・・・
残されたユイナと僕は街をブラブラすることにしました。ベビーカーを押しながら洋服屋さんや雑貨屋さんを見て回るなんて不思議な感覚です。違和感ありまくりです。
丁度その日はミュージックシティ天神という音楽イベントが街全体で行われていた為、人通りはマックスでした。行く先々で行われているライブを二人で見て回ります。ユイナにはこの大音量はどういう風に聴こえたのか、さかんに手を上下させてケタケタ笑っています。踊っているのでしょうか?
僕の周りに沢山いる、夜の街を徘徊するような娘には決してなって欲しくないと心から思いました。
小一時間程ウロウロした後に、ビックカメラに行くことにしました。レコードのクリーナーを買う為です。クリーナーをゲットした後、気になっていたiPodのコーナーに行くことにしました。まだ発売されたばかりでしたが、実機を是非見てみたかったのです。
実機はありました。30Gも60Gも。やはり話題の製品だけあって、iPodを一目見ようと人が群がっていました。勿論、札には「入荷日未定」の文字が。ようやくiPodの前に来た僕は手にとってユイナにみせてみました。

ayu
「ユイナ、どう思うこれ?新しいiPodだよビデオも写るよ」
ユイナ
「・・・・・・」
ayu
「いいよねえ、これ。画面も大きいねえ」
ユイナ
「・・・・・・」
ayu
「・・・・あ!」
ユイナは無言で口にiPodを入れようとしていました。

どうやらとても欲しいようです。

そんなバカな事をふたりでやっていると、なにやらレジのほうが騒がしくなりました。しばらくすると売り場のおねいさんが、突然ハンドマイクで叫びだしました。



店員「ただいまビデオiPodが緊急入荷いたしました!!限定5台限りです!!



なんたる偶然。なんたるタイミングの良さ。iPodに群がる客たちは騒然となりました。それは僕とて例外ではありませんでした。
しかし先月nanoを買ったばかりの僕は躊躇せざるを得ませんでした。まだnanoが来て一ヶ月もたっていないのですから当たり前です。僕は先ほどハンドマイクで叫んでいたおねいさんに話しかけました。

ayu
「これ売れたらしばらく入ってこないんですか?」
店員
「はい。次の入荷は未定です!」
ayu
「ホントに5台なんですか?」
店員
「ホントです(きっぱり)」
ayu
「・・・・僕先月nano買ったばかりなんですよね。」
店員
「ワタシもnanoを買いましたが、ワタシはオークションで売ってコレを買いますよ!
ayu
・・・・!
店員
「まだnanoも高く売れますからねえ(ニヤケながら」
nanoを買ったおねいさんもコレを買う!そして結構高くnanoが売れる!そんなおねいさんのコトバで僕の思考回路は完全に破綻してしまったのです。

ayu
・・・・く、ください・・・・
店員
「ありがとうございます!(ニヤケながら」
後から考えると完全に騙されたようにも感じますが、その時の僕は有頂天でした。とりあえず、店を出た後にユイナとiPodを並べて写真をとってみました。激しく満足です。
yuina051031.jpg すると嫁K子からの電話が見透かしたようにかかってきました。

「買い物終わったから迎えに来て」
ayu
「わ、わかった・・・・」
「なんか元気ないねえ。どうかしたの?」
ayu
い、いえなんでもないです
僕の頭の中はなんて言い訳しようかとフル回転していました。いくら考えても良い案など見つかるはずもなく、待ち合わせ場所に到着しました。やってきた嫁K子の手には沢山の袋が下がっていました。

ayu
「沢山買ったね」
「当たり前じゃないか!一年間ガマンしたんだから!」
ayu
「そ、そうですね」
ア レ ?
ayu
「な、なんでしょうか」
そ の 袋 は 何 ?
ayu
ユ、ユイナがどうしても欲しいというので
あ?
渋々iPodの箱を取り出す僕。出てきた黒い箱を見るなり表情が変わる嫁K子。僕は開き直る事にした。

ayu
「ええと、ビデオiPodでーす!緊急入荷しました!
「言ってる意味が良くわからないんだけど」
ayu
「ユ、ユイナちゃんがですね、買った方がいいよって」
ユイナは全く関係ねえよ(怒
ayu
「・・・いやごもっともであります」
「大体mp3プレイヤーにいくら使ってるんだよ!この、ヲタク!
ayu
「だって欲しかったんだもん」
「ふうん。そんなにお金に余裕があるなら、来月からの小遣いは減らします
ayu
「そ、そんなあ(泣」
ま、ワタシも5万円分くらい洋服買ったからいいけど♪
ayu
「ちょ・・・・・・!(泣」
やはり嫁の方が一枚も二枚も上手でありました(泣
そんな両親のやり取りを分かったのか分からなかったのか、ユイナは初めての天神を終始ニコニコで楽しんでいるように見えた、秋の一日でした。

おまけ(iPodとユイナ)


嫁との会話関連

■嫁との会話1 – 日常会話
■嫁との会話2 – 写真撮影
■嫁との会話3 – 物真似
■嫁との会話4 – タオルにまつわるエトセトラ
■嫁との会話5 – porterのカバンを巡る闘争
■嫁との会話6 – 魅惑の電動ハブラシ
■嫁との会話7 – ル・クルーゼ(Le Creuset) の鍋
■嫁との会話8 – ドラゴンクエストと嫁
■嫁との会話9 – エビ命
■嫁との会話10 – 帰ってきた嫁K子
■嫁との会話11 – 出張帰りの至福に忍び寄る影
■嫁との会話12 – iPod購入の果てに
■嫁との会話13 – デジタル一眼との出会い
■嫁との会話14 – イル・ビゾンテ(IL BISONTE)と嫁
■嫁との会話15 – ケータイと嫁
■嫁との会話 16 – ショッピングモールでの出会い
■嫁との会話17 – PCが起動しません
■嫁との会話18 – 家、買っちゃった。
■嫁サイト(プリマディ)
■iPod touch(Apple Store) ■iPod touch 16GB(amazon)
■iPod touch 8GB(amazon)
■iPod classic(Apple Store) ■iPod classic 160GB シルバー(amazon)
■iPod classic 80GB ブラック(amazon)
■iPod nano(Apple Store) ■iPod nano 8GB ブラック(amazon)
■iPod nano 8GB グリーン(amazon)