新サイト(はてなブログ)

嫁との会話14 – イル・ビゾンテ(IL BISONTE)と嫁

2010/07/05

鬼嫁との会話ロゴ 久々の更新です。14話ともなると、結構なボリュームですな。第1話はこちらから
■嫁との会話 第1話
ところで、今回は何故か僕の周りで持ってるヒトが多いブランド「イル・ビゾンテ(IL BISONTE)」にまつわるオハナシです。
イル・ビゾンテとは、こんなブランドです。
IL BISONTE■IL BISONTE(楽天)
水牛のヌメ皮が人気のこのブランド。嫁K子も例外なく、このブランドが大好きでして、なにやらいくつも似たようなカバンをお持ちなのです。


イル・ビゾンテと嫁

「ただいまー」
ある日、僕が仕事から帰ると、妙にニヤニヤしている嫁K子が晩御飯の支度をしていた。産休中なのでいつもなら、既に出来上がっているはずなのに、その日は遅くなったようだ。
勘のいい僕はそのニヤケ顔とを分析して
ヤツは何か買ったのではないか
との仮説を立てた。大抵は当たるものである。
よくよく見るとニヤケているばかりでなく、鼻歌まで歌っているではないか。益々怪しい。きっとこれは5000円程度のものではなく、
数万円クラス
のものを買ったのではないか、との仮説をさらに立てた。
「おかえり♪」
ayu
「やけに気分よさそうだね。なんかいい事あったの?」
い・い・え!な・に・も・あ・り・ま・せ・ん♪
ayu
「明らかにウソをついているね」
な・ん・に・も・買・っ・て・ま・せ・ん♪
ayu
「明らかに何か買っているね」
「そんなに見たいの?」
ayu
「全く見たくないです」
「では発表します!」
ayu
「いやだから見たくないって」
じゃーーーーーーーーん!
得意げに嫁K子が取り出したのはやっぱりイル・ビゾンテのカバンだった
bisonte
「どう?どう?カワイイでしょー!」
ayu
「大体いくつビゾンテのカバン買えば気が済むんだ!」
「これはねえ、ユイナを連れて出かける時用なのだ」
ayu
「ユイナ用のカバンは前に買ったじゃないか!」
これじゃないとダメなの!(怒
ayu
「・・・・・・・・」
このヌメ皮のカバンは一ヶ月寝かせとかなくてはならないらしく、すぐに使わずに陰干しをするらしい。その後、ようやく外出できるらしい。しかも勿論、
雨の日は使わない
そうだ。
カバン本来の使い方が出来ないカバンなんて、と激しく思ったが、年寄りじみた事は言わないでおくことにした。
しかし、世の小洒落さんたちはこのイタリアのブランドを好む方が多い。僕の友人(男)もサイフやら何やら持ってるヒトは何人もいる。やはりビゾンテ買わずして小洒落は名乗れないのだろうか、との考えが僕の中を巡った。
ayu
「イル・ビゾンテを僕も買おうと思うよ」
「は?!なんで!?」
ayu
「男の友達にも持ってる人が結構いるんだよ」
「・・・・・・・」
ayu
「だから、ちょっと週末にでも見に行こうかと」
「あ?」
ayu
「だから僕もイル・ビゾンテオーナー、すなわちビゾンターになるよ!」
「キミは止めた方がいいよ」
ayu
「え?なんで?」
ビゾンテが腐るから(超真顔で」
ayu
「・・・・・・」
返すコトバが全く見当たりませんでした(泣
TO BE CONTINUED…

IL BISONTE関連

■IL BISONTE(楽天)

嫁との会話関連

■嫁との会話1 – 日常会話
■嫁との会話2 – 写真撮影
■嫁との会話3 – 物真似
■嫁との会話4 – タオルにまつわるエトセトラ
■嫁との会話5 – porterのカバンを巡る闘争
■嫁との会話6 – 魅惑の電動ハブラシ
■嫁との会話7 – ル・クルーゼ(Le Creuset) の鍋
■嫁との会話8 – ドラゴンクエストと嫁
■嫁との会話9 – エビ命
■嫁との会話10 – 帰ってきた嫁K子
■嫁との会話11 – 出張帰りの至福に忍び寄る影
■嫁との会話12 – iPod購入の果てに
■嫁との会話13 – デジタル一眼との出会い
■嫁との会話14 – イル・ビゾンテ(IL BISONTE)と嫁
■嫁との会話15 – ケータイと嫁
■嫁との会話 16 – ショッピングモールでの出会い
■嫁との会話17 – PCが起動しません
■嫁との会話18 – 家、買っちゃった。
■嫁サイト(プリマディ)