[コピペ]いい話, [コピペ]ほのぼの

2013-07-22_0952
94:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 01:19:24

高2の頃
夜中に家を抜け出して同じ年の彼女の家へ。
電気消してエッチ中に親が来る物音。
慌ててベッドの隙間に隠れ、難を逃れる。
数分後、「ビビった~w」とフル●ンで出てきた瞬間、ドアがガラッ!!

「ねーちゃんバレなかった?あは」と中3の妹
まさかこれが最初の会話とはな。

オレフル●ンだしw

<続きます>

[コピペ]ほのぼの

2013-07-17_0628
彼女に惚れましたww

257:彼氏いない歴774年:2011/04/17(日) 23:27:38

人もまばらな駅でカップル

男「大丈夫?」
女「おなか痛い」
男「工事中?」
女「工事中」
男「凄い痛い?」
女 「…痛みというものには種類がございまして、
  そもそも世の男性の中にはそれは入り口の痛みなのかと
  勘違いをされている方もいるようですが、
  決して そうでは無いのです。
  場所はへその辺り、文字通り下腹のことでございます」
男「うん」
女「ちなみにそこを入り口と呼ぶか出口と呼
  ぶかで男女の認識は異なる訳ですが
  外から見ると確かに入り口なので入り口と呼びます。閑話休題」
男「うん」
女「具体的にどのような痛みかと申し上げますと、
  今は内側から50人のボクサーが休む間もなく
  右ストレートを繰り出している感じです」
男「それは痛そうだね…」
女「ちなみにもっと辛い痛みもあります」
男「うん…」

女「50人の侍が日本刀で斬りつけてくるパターンです

彼氏吹いてた。
つられて私もクスリ笑いしてしまったんだけどカップルの死角に居たもんだから
気づいてなくて二人っきりだと思ってたらしく、
彼女が凄い恥ずかしそうにしてた。

[コピペ]ほのぼの,

2013-07-05_2248
723:和む:2007/07/28(土) 22:25:59

うちの近所を散歩コースにしているらしい、お姉さん(清楚系)と小型犬(美形)。
しゃなりしゃなりと歩く様子や見た目から、上品な組み合わせだなぁといつも思ってた。

んで今日、一人と一匹の側を通りすがった。
ずいぶん長いこと一緒にしゃがみこんでるから、どうしたのかなと思ったら
どうやら犬がンコをなかなか出せないらしく、片足上げた姿勢で踏ん張っている。
その横でンコ袋を片手にスタンバってるお姉さん、小声で激励。

「はいヒッヒッフー……ヒッヒッフー……」

産むもの違うだろと心の中で突っ込みながらも和んだ。

[コピペ]ほのぼの

2013-06-09_2119

30:おさかなくわえた名無しさん:2013/06/06(木) 13:13:28

数年前の話。
俺は家電設置の仕事をしていた。ある日、893事務所にエアコンの設置に行くことになった。
嫌だなと思いつつもいざ事務所へ。ジャージの組員がやたらと頭をペコペコ下げ案内してくれた。
設置するのは組長(?)の部屋なんだけど、組長室みたいなものではなくプライベートルームだった。
そこは組長しか出入りしないらしい。そして組長に部屋に案内された俺は驚愕の光景を見て、
思わず小声でおっ!とか言ってしまった(組長には聞こえてなかったはず)
リラックマのヌイグルミがいっぱい…えっ?何かのドッキリ?かと思ったぐらい。
大小のリラックマ、コリラックマ、トリさんが勢揃い。その他のリラックマのグッズも多々ある。
組長から『大事なものがあるから気をつけて』と注意を受けたが、

大事なものってリラックマの事だろwww

と吹き出しそうになった。

作業も無事終わりそれ以外は時に何も起こらなかったが、あれは一生思い出に残る光景だった。

[コピペ]ほのぼの

2013-06-08_0835

264:風と木の名無しさん:2013/05/26(日) 21:25:45

今日カフェにいたらあちらのお客様からですってケーキがきた
えっなにこれこんなの初めてっていうか今時こんなことする人が
というかなぜ私ーーーーと色んな考えが駆け巡った末
あちらのお客様の方を向いたら見たこともないようなドヤ顔で手を振る父がいた

私「………父です」
店員「素敵なお父様ですねwww」

顔から火が出るかと思いました