/* THKアクセス解析 */

テレビ・ラジオ,映画・ドラマ

日本でオススメが最も信頼できるエンタメおじさん二人「佐久間宣行」「東野幸治」が出演する、「エンタメを語るラジオ番組」がめちゃくちゃ面白かったです。
コンテンツ過多、しかもどれも面白くて大変な毎日ですが、この二人がオススメする番組とあれば、チェックしないといけない、というわけで忘備録も兼ねてまとめてみました。放送から結構過ぎましたが、紹介されたものは大体観る事ができましたので、僕の感想も合わせて参考にしてみてください。

詳細は以下より

映画・ドラマ

劇場公開当時から大変話題になっていた映画「ベイビーわるきゅーれ」

U-NEXTに上がっていたので観たらぶっとびました。最高でした!

ネタバレなしで感想や関連動画など、色々書いてみます。詳細は以下より

テレビ・ラジオ,映画・ドラマ

話題のNetflixで始まった「ドラマ+お笑い」という番組「トークサバイバー」がめちゃくちゃ面白かったです。総合演出の佐久間宣行さんの色が出まくっていました。

ネタバレなし感想、予告、ダイジェスト映像、インタビュー、アフタートーク、裏話、その他関連リンクなどをガッツリまとめてみました。トークサバイバーの鑑賞後に読んでも楽しめると思います。

DJMIX

barknatfinal_jacket

この一年半、「Bar KNAT」というイベント(というかバー営業)を福岡市中央区今泉の「Underbar(アンダーバー)」というシェアリングバーでやらせてもらっていました。

UNDERBAR(アンダーバー) | 福岡今泉のシェアリングバー

「シェアリングバー」という形態自体、ちょっと聞き慣れない感じなのですが、一晩バーを貸しきって、一日バー店長になることができる、わりと珍しい形態のレンタルスペースです。

イベントって、だいたいクラブとかカフェとかバーとを「イベント」として貸し切ったり、通常営業のBGMとしてラウンジDJやらせてもらったり、みなさんそれぞれ色々とあるとは思いますが、集客のことだったり、箱代のことだったり、お店との確執だったりで、難しい問題が出てくることがよくありますよね。

じゃあ、自分たちでやってみようじゃないか、ということで酒の仕入から片付けまで全部自分たちでやる、イベントを始めたのです。

これが僕らにとってはこの場所がとても居心地が良くて、一年半も続けることができ、沢山の人との出会いと化学変化がありました。我ながら、よく頑張ったなあと。これも僕のワガママに付き合ってくれたスタッフのおかげです(涙

最後に、大団円的なスパークリング呑み放題祭をやったんですが、
これは、そのときに先着で配布した思い出深いMIXCDです。

Bar KNAT FINAL Mix

前半がDJ 老眼( Hello ) 、後半が僕の選曲になっています。

偶然にもtofubeatsの水星がかぶっているのはご愛嬌ですw

それではレッツ視聴!

Bar KNAT FINAL MIX by Crossbreed on Mixcloud

セットリスト

【DJ老眼 SIDE】
01.Happy-go-Lucky / ハナレグミ
02.プラスティック・ラヴ / 竹内まりや
03.水星(リズムステップループス I’m at ホテルオークラMIX) / tofubeats
04.アビス / Especia
05.Lucky Guy / NONA REEVES
06.You Must Be Love / 西寺郷太
07.さえない20代 / 渡辺美里
08.私はシェディー / 星野みちる
09.Can’t Stop Moving / サニー・ジェイ
10.TRAIN SONG / MISOLA
11.Always Belong To You / Michele Shaprow
12.まともがわからない / 坂本慎太郎

【DJayu SIDE】
13.Ye Ye! / Docteur Raymond T
14.Street Life / Fiesta Orchestra
15.La Isla Bonita / IMMIGRANT’S BOSSA BAND
16.Asayake Beat feat. Eelman / ASAYAKE PRODUCTION
17.Play It By Ear / Monday Michiru
18.さよなら通り3番地 / ジャンク フジヤマ
19.Love Scene / Instant Romantic Floor
20.You Gotta Be / Kenichi Yanai
21.High and Dry feat.Bilal / Pete Kuzma
22.風の扉 / 中塚武 with BIKKE
23.Ngiculela – Es Una Historia – I Am Singing / Stevie Wonder
24.水星 feat.オノマトペ大臣 / tofubeats
25.I Believe Feat. Stephanie Mckay / 45 aka Swing-O
26.Why Don’t We Fall In Love / John Valenti

CD欲しい方

お店なんかでかけたい!CD欲しいぞ!って方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。喜びます。

第二金曜限定バー

Bar KNAT 第2金曜限定バー(facebookページ)

テレビ・ラジオ

2014-11-16_1022

第2回ラジオ神回シリーズ。
タマフル(ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)リスナーにはもうお馴染みの「フード理論」、ご存知でしょうか。

お菓子研究家の福田里香さんが提唱するフード理論、実は映画の観方を変えてしまうくらい、新しい考え方(というか今まで気付かなかった)だと僕は思うのです。
明らかにフード理論以前と以後では、映像作品の見え方がちがってきます。

フード理論とは、

・善人は、フードをうまそうに食べる
・正体不明者は、フードを食べない
・悪人は、フードを祖末に扱う

これだけ読むとなんのことやら、ですがそれについて書いてみようと思います。

詳細は以下より

テレビ・ラジオ

2014-11-15_1833

日常的にラジオを聴き始めて、早いもので8年以上になります。

気がつけばどうしてもTBSラジオの番組ばかりになってしまっていました。

先日菊地成孔の粋な夜電波の菊地さんの前口上が素晴らしかった件を紹介しました。

【今週の一曲】山下達郎/SPARKLE、菊地成孔の粋な夜電波20140829「ソウルバー菊」が神回だった件について(CROSSBREED クロスブリード!)

時折、こういう回があるのでラジオリスナーは辞められませんw

というわけで、「ラジオ神回シリーズ」をやっていこうと思います。

今回は東京ポッド許可局の「THE ALFEEについて」

です。アルフィーってアルフィーファンが「アル中」と呼ばれていたりして、今では半笑いな印象があるのですが、それが実は凄いグループだった、という。

詳細は以下より

ガジェット,

noririn

鬼頭莫宏著のコミック「のりりん」

忌野清志郎さんの自転車の記事紹介を書いてて思い出したのがこの「のりりん」です。

「清志郎が歌った多摩蘭坂」の記事がとても良かった(当サイト内)

先日僕が弱虫ペダルをハマって読んでいたちょっと前の出来事です。さる漫画に詳しいYと呑んでいた時のこと。

ayu「いやあ、弱虫ペダルっていうマンガが超面白くって!」
Y「ああ、アレね。面白いよね。アニメもなかなか出来が良くってね。」
ayu「そうなんだ。チェックしとくよ。」
Y「自転車といえば、毛色は違うけどのりりんもオススメよ」
ayu「ほほう。」

僕のマンガの師匠なので、言われたら必ず読むと良いことがあるのです。

そしたら!

created by Rinker
¥660(2022/10/02 20:09:19時点 Amazon調べ-詳細)
B00A2MD0SA

これは全ての自転車乗りが読むべき、いや、

全ての大人が読むべきマンガかもしれない

と思いました。

詳細は以下より

ネタ,音楽

2014-09-28_1139

先日のタマフルでも言及されていた、為末大さんのツイートが話題でした。

twitterはどうしても140文字で一区切りするので、この部分だけ切り取られて大炎上してしまった感と、日本のヒップホップの事をよく知らなかった感、は否めませんが、謝罪も含めて全文をtumblrに移して謝罪も含めて書きなおしたみたいです。

憧れの罠全文

実に誠実な対応で騒ぎも収束したようでよかったですねえ。

宇多丸さんのそれに対する見解も合わせてアップしておきます。スマートフォンでも再生可能です。


↑クリックして再生

日本語ラップはどうなんだ問題はさておき、宇多丸さんも言っていた、リンカーンで、中川家剛さんが練マザファッカーにラップを教えてもらう、世界ウルリン滞在記のコーナーを今回恥ずかしながら初めて観て、大変感動しましたので紹介したいと思い
ます。

世界ウルリン滞在記「中川家剛が練マザファッカーに会った」

[コピペ]泣ける,テレビ・ラジオ,今週の1曲

2014-08-31_2205

先週の菊地成孔の粋な夜電波での菊池さんのオープニングトークがすこぶる素晴らしく、そして一曲目にかかった名曲中の名曲、山下達郎氏の「SPARKLE」を聴いて涙が止まらなかったので、おせっかいにも書き起こし付きでオープニング音声を紹介したいと思います。スマートフォンでも再生可能です。

詳細は以下より

テレビ・ラジオ,ネタ

2014-08-25_2233

伊集院さんと宇多丸さんと菊地成孔さんに関してはもう信者と化している僕ですが、今回の伊集院さんの甲子園トークが非常によかったので紹介したいと思います。

スポーツ観戦を全くしない僕ですが、伊集院さんがラジオで話す野球の話は、特別面白いと思うのです。素人にも実にわかり易く、「スポーツがいかに楽しいか」を教えてくれるような気がします。

で、今回はニュースにもなった、鹿屋中央と市立和歌山の試合。

〜前略
1点を追う鹿屋中央は8回、好投していた主将でエースの9番・七島に代打で出た西村が左前打を放ち、犠打などで2死二塁。ここで3番・徳重が中前打を放ち、同点に追いついた。

 

 そして、今大会初の延長戦に突入。延長12回裏、鹿屋中央は1死一、三塁から米沢の二塁へのゴロ(記録は内野安打)の間に三塁走者が生還してサヨナラ勝ちを収めた。市和歌山の二塁手が1死にもかかわらず、一塁に送球する間にサヨナラの走者が生還するというまさかの幕切れとなった。

ニュースを見ても、

映像を見ても、アレ?って感じですよね。

でもタマタマこれを観戦していた伊集院さんのトークが実に素晴らしかったです。