新サイト(はてなブログ)

[コピペ]これはひどい

374:おさかなくわえた名無しさん:2012/08/09(木) 10:09:38

何年か前に携帯ゲームサイトでゲームをしていた。
ソロ志向だが、非課金だと辛いので諦めて何人かフレを作った。
挨拶やコメントとかが面倒になってきた頃に震災が起きた。
揺れる直前までフレンドに挨拶回りしていたが、揺れに気付き放置。
震災に全くと言っていいほど関係ない地域に住んでいたが、
なんとなくゲームする気になれず、思い出した頃に携帯が水没して機種変。

最近、友達に招待ポイントが欲しいから登録してくれと頼まれ、新アカウントで登録。
とりあえず前に着ていたお気に入りの服を探すために、前のアカウントを探して見てみたら、
震災当日「○○さん!大丈夫ですか」などと心配するコメントがずらりと並んでいた。

数日過ぎた頃には「お願い、生きていて」「元気だって返事してくれ」などのコメ。
数ヶ月後には追悼コメのオンパレード。(顔文字)つii←お線香みたいな絵文字。
最後のほうは「イベントクリアできました。きっと天国で○○さんが応援してくれているんだね」
「○○さんの代わりにゲーム頑張ります!」など天国の住人扱い。

最初のほうのコメを見たときに申し訳ない気持ちになり、
ちゃんと謝らないといけないなと思い、コメした相手のページを見ると
震災直後は嘆き悲しむ日記。その後も震災の日前後になると、悲しみ一杯のポエム。
悪いとは思いつつドンビキした。

きっと純粋な人なんだ本当にゴメンと思うように頑張ったが、
自己陶酔な日記やコメを見てたら、本当に死んでたら応援どころか呪ってやるわと思った。


375:おさかなくわえた名無しさん:2012/08/09(木) 10:35:46.51

>>374
ワロタww
そのまま死がイベントになっちゃったんだね。絵文字で線香は何か気分悪いな。


376:おさかなくわえた名無しさん:2012/08/09(木) 12:29:40

お線香の絵文字ワロタw

>>374(・∀・)つii

[コピペ]これはひどい

909:恋人は名無しさん:2012/08/07(火) 08:08:09ID:vpOFI1Q3O

彼とは遠距離5年目。
仕事の休みをやりくりして、彼の案内で観光などをしながら数日間を一緒に過ごす予定にしていた。
駅まで彼が車で迎えにきてくれて目的地に行くドライブの途中、たまたま彼の地元の郊外の大型書店に立ち寄った時のこと。
『おー、A君。久しぶり!』と彼に声をかけてきた男性は、高校のときの同級生のようで、他にも数人の男女がいた。
『そっちの女性は? もしかして彼女? 奥さん?』と尋ねられ、彼の返事は、

『親戚の叔母さん』…。

確かに自分が10歳年上だし、普段は何も言わないけれど負い目もあり、場の雰囲気を壊すのも悪くて、ついつい、
『いつもA君がお世話になっております』的な挨拶を、ニコニコしながら返してしまった。
そのあと、彼は友達に食事とカラオケに誘われ、『叔母さんを親戚の家まで送る途中だから』と最初は断ったのだけれど、
海外に住んでいるB子さんも来るんだという話を聞いたら、途端に歯切れが悪くなった。
彼と部活のマネージャーだったB子さんとはいい雰囲気だったけど、親の仕事で海外に行くことになり泣く泣くみたいな話を、同級生たちから聞かされて、
お前がきたらB子ちゃん凄く喜ぶ、いい思い出を作ってあげよう、叔母さんからもこいつに言ってやってくださいなどと言われ、
結局『私のことは気にしなくていいから、お友達と楽しんできたら?』と言ってしまった。
内心まさかとは思ったが、彼は拝むしぐさをしつつ、友人たちと車で行ってしまい、私は見知らぬ土地に一人で残された。
一時間くらい書店で待ってみたけど、彼からメールも何もなく、結局店員さんにバス停の場所を教えてもらい、街中から更にタクシーで最寄りの駅まで。
彼からメールがきたのはさらに三時間後。

『今どこ? こっちまだ盛り上がってて抜けられない』
『東京に戻る新幹線の中』

とだけ返したら、それっきり音沙汰なし。

三日間待ってみたけど、彼からは電話もメールもなく、
今回の対応には正直傷ついたけど、本音が透けて見えて良かった。今までありがとうということを短く書いて、メールして、アドレスと電話番号を変えた。
仕事終わって帰ると、目玉が溶けるほど泣いてる。
早く忘れよう。

[コピペ]これはひどい

925:名無しさん@HOME:2012/07/30(月) 23:01:31
20年前の話。

小学生生活半ば頃、通信簿をほぼオール3・オールBにされたことがある。
当時テストは全部100点、都道府県単位で順位が出るテストでもいつも一桁台だったし、
教師の父に厳しく言われていたので提出物も授業態度も問題なしだったのね。
それまではほぼオール5だったのに、いきなりオール3。
渡された時の衝撃は今でも忘れられない。
頭が真っ白になってるときに、担任に「ショックでしょう。そのショックが大事なの。」
と笑顔で言われた。
その時は多分「どうしてですか」みたいなことを聞いたんだと思うが、
「そこを考えなさい。だからダメなの。」という返答があったのを覚えてる。
友達に慰められ泣きながら帰った。
怒られるのが怖くて泣いてたんじゃなくて、ただショックで、だからダメ」って言葉が
自分を全否定しているようで。

帰宅後すぐに見せた母には怒られた。
完璧に近い成績でオール3なんだから、さぞ授業態度が悪かったのだろうと思うのは当然だよね。
私もわけがわからないまま大泣き。
父が仕事から帰ってきて、「手を挙げて積極的に授業に参加したか」「授業は静かに聞いたか」等
ひとつずつ確認。
した、としか言いようがない私。

父は首をひねりながら、
授業態度はわからないけど、担任からのコメント欄はいいことしか書いてないし、
全教科均一に下がるのはおかしい。
理解度、提出物の項目にまでBがついている。
それにここまでいきなり成績が下がったら、少なくともうちの高校じゃ
担当みんなで職員会議モノだなあ…と、
翌日、父が学校の夏休みコールに電話してくれることに。
後で話を聞いたところ、両親はこの時点で「なんか変じゃね?」という雰囲気になっていたそうだが、
ガキな私は全然気づかず、何が悪かったんだろう…とグスグス。

926:名無しさん@HOME:2012/07/30(月) 23:03:05
で、翌日。電話したら担任がいたので、代わってもらって喋る父。
途中で子機を持って車に籠った時点で変だなあとは思ってた。
しばらくして車から出てきた父は顔が真っ赤でマジギレモード。

要約すると、
「私ちゃんはあまりにもいい子ちゃんすぎて、
今のうちに挫折しておかないとダメな子になってしまう。
だからあえて酷い成績をつけました。
ショックを受けていたでしょう?人間的に成長できたと思います。
何が悪かったのか考えさせて下さい。」
って理由だったんだと。

後に父が言うには、最後の「何が悪かったのか~」でブチ切れたらしい。
そのまま教頭だの何だのに連絡。管理職の方々は説明させますので!と父と私を学校に呼び出し。
校長室に呼ばれると、校長教頭+担任がいた。担任は泣きはらした顔で、
部屋に入ってくるなり私を睨む。
睨むのはやめなさい、と父の地底から出てきたような声。

途中に担任のヒスが差し込まれるも、話し合いはサクサク進んでた。多分。
私にもちょこちょこ状況確認が入った。
驚いたことに、私の成績がアレだったことに対して、他の生徒の親から
「私さんがオール3だったそうだが、子どもは不思議がっている。
どういう基準でつけているのだろうか?」と連絡が数本入っていたらしい。
後から知ったのだけど、中学受験組の親だったみたい。

最終的に学校からは謝罪。担任が勝手なことをして悪かった、チェックが杜撰になっていた、等。
先生内で回してチェックする仕組みにはなってたんだけど、ハンコ押すだけの
流れ作業になっていたそうだ。
最後の最後に担任が大泣きで喚き、話し合い終了。夏休み明けには担任が変わってた。

10歳になるかならないかの子供心には大ショックだった話です。

[コピペ]これはひどい, 2ch


わたしの復讐劇第5弾です。今回は短め。

487: 大人になった名無しさん:2008/11/29(土) 16:50:23

イジメの手口よりも報復の仕方が怖い出来事が、小6の頃あった。
確か夏休み前の5時間目に突然、廊下の奥から
もの凄いエンジン音が鳴り響いて、6年生のある階全ての教室が騒然となった。

誰もが
「スクーター?」「え?何何?」と大騒ぎ。

次の瞬間、他のクラスから聞き取りにくい叫び声のあと、
悲鳴が飛んで来て、 各担任の先生が飛び出して授業は中断。
すぐにウチの担任が今すぐに中庭に避難の指示を出しに戻ってきた。
避難はしたものの、あるクラスだけは女子は号泣、
男子はガタガタ震えている。

エンジン音が鳴るクラスからは駆けつけた校長先生と教頭先生が
誰かを説得するような声が響くと同時に、何か泣き叫ぶ声も聞こえた。
下校時間のチャイムが鳴る手前まで膠着状態になっていたんだがエンジン音が止み、
ようやくクラスに戻れるようになってそのまま下校。

翌日、一クラスだけインフルエンザでもないのに学級閉鎖

488:大人になった名無しさん:2008/11/29(土) 17:16:04

つづき。
朝のHRで先生が、

「皆、聞いている人もいるだろうけど昨日あったのは、
イジメの報復でチェーンソーを持ってきた事が原因でした。」

多少、俺達も何があったかは親とかから聞いていたが、
戦慄を覚えていた。

学級閉鎖になったクラスで実は集団イジメがあり、
いじめられていたAというのが、
昼からチェーンソーを片手に登校して
机等の備品をズタズタにして回ったとの事だった。

無論、手出しのしようがなく膠着状態になったのは言うまでもないが、
ガス欠でエンストしたお陰で終息に向かったそうだ。
幸い怪我人は出なかったが、
Aは児童相談所送りになって
Aの一家も引っ越してその後どうなったかは知らない。

そして、Aのクラスでは、夏休み中にイジメを先導していたBとその取り巻きが転校していた。

490: 大人になった名無しさん:2008/11/29(土) 23:17:33

»488 すげぇ・・・。

この後どうなったのか、非常に気になります。