新サイト(はてなブログ)

「うちの母ちゃんすごいぞ」スレ

2011/05/11

タイトルに釣られて読み始めたスレまとめでしたが、これが非常によかったので紹介したいと思います。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:16:51
母ちゃん48歳
自分23歳
オヤジの借金で家に乗り込んできた893相手に
「そんな雷おこしみたいな髪の毛して!恥ずかしくないの!?」と
馬頭して追い返した事のある母ちゃん。
ありがちな、母ちゃんが死んじゃうオチや、母ちゃんが病気しちゃったオチはないけど、
ちょっとお前らに母ちゃんを自慢したかったのでスレ立てた。
ああ、死んだり病気したりないんだ!よかった!
詳細は以下より


「うちの母ちゃんすごいぞ」スレ

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:17:36
自分は3人兄妹。3つ上の兄と、7つ下の妹に挟まれた真ん中。
母ちゃんはどこにでもいるような母ちゃん。
若い俳優にキャーキャー言うし、
パートから帰ってきたらオヤジにパート先の愚痴をこぼしたり、
普段はお菓子なんか作らないくせに、
自分や兄妹の友人が遊びにきた時だけクッキーやマドレーヌを焼いて、
「いつも作ってるんだけど、今日はちょっと失敗しちゃったわぁ」
とか言って焦げた手作りお菓子を友達に振舞うような、見栄っ張りな母ちゃんだ。
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:18:54
例えるなら、クレヨンしんちゃんの「みさえ」がぴったりだろうな。
そんな母ちゃんだったんだけどさ。
自分が14歳の時、オヤジの借金が発覚したんだよ。
元々詐欺みたいな学習用品のセールスをしてたオヤジは、
その会社でずっとトップセールスマンでな。
自分が9歳(妹が赤ちゃんの頃だな)くらいまでは月収手取りで100万以上稼いでたらしい。
そんな高収入(だった)オヤジが借金を始めたきっかけは、バブル崩壊。
バブルが弾けてからどんどん売上も落ちていくし、どんどん給料も落ちていって、
オヤジの手取りが20万を切るのはそう遅くなかったようだった。
10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:20:03
『来月は頑張る』『来月こそは』というのがオヤジの口癖のようになっていって、
100万の収入は、20万16万10万…と、カウントダウンのように減っていった。
母ちゃんは「パートへ出る」と言ったんだけど、
オヤジが「いや、来月こそは絶対稼いでくるから!」と母ちゃんを引きとめて、
貯金を切り崩す生活をしばらく続けていたようだ。
12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:20:49
当時妹はまだ2歳とかだったし、自分も9歳。
そして兄がちょうど中学校に入学する、そんな大切な時期だったからこそ、
母ちゃんに家にいてみたかったみたいだけど、オヤジの収入が8万を切った
(家のローンがいよいよ払えなくなった)時点で、オヤジは何も言わなくなった。
オヤジが静かになったのを見計らって、缶工場へパートへ出た母ちゃん。
自給800円、月8万円余りの収入でも、大分家計は助かっていただろう。
14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:21:30
だが、やはり母ちゃんがパートをしてるのを快く思わなかったのであろうオヤジ。
何を思ったのか、サラ金から生活費を借りて
「ほら、一時期収入も落ち込んでたけど、また100万くらい稼げるようになったぞ」
「だからお前もパートを辞めなさい」
サラ金から借りた札束をひらひらさせながらそう言ったオヤジ。
母ちゃんはパートさえ辞めなかったけど、それでも、
『あぁ、これで生活が安定する』と思っていたらしい。
ほっと安心する母ちゃんの顔を見て、オヤジは能天気に
「笑った顔が可愛いなぁ」と思っていたらしい(後日談)
19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:25:15
しかし、いよいよ。自分が14歳、中学二年生の時だな。
危ない所から生活費を借りてたオヤジの付けが回ってきたようで、
昼夜問わず893が家に来るようになった。
今みたに回収が甘くないからな、平気で扉をドンドン叩くし、
時間なんか関係なしにインターフォンも鳴らし続ける。
893が来ない日でも、ポストには“融資可能”“審査なしで即融資”と書かれたDMが沢山入ってた。
サラ金から金を借りきれなくなったオヤジが、ヤミ金へ手を出した証拠だったんだけどさ。
20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/16(木) 03:26:24
家に来る893、そして仕事してんだかしてないんだか分からないオヤジ。
17時までだったパートの時間に、残業をいれ始めた母ちゃん。
全てに嫌気がさした自分、当時中学2年生。
厨二病まっさかりなその時期、家の混乱を受け入れられなくて、こう思った。
「あ、頭おかしくなろう」
こうして、ニートになってしまった。超ダメな子、クズ子(>>1)と、その家族のオハナシ。なんとなく、
暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか
スレに似てる雰囲気を持った独特の語り口。そしてなによりこのお母さん、間違いなく最強です。必読ですよ。
またまた書籍化しそうですねえ。
うちの母ちゃん凄いぞ(ワラノート)
続・うちの母ちゃん凄いぞ ~ニート風雲篇~(ワラノート)
続続・うちの母ちゃん凄いぞ ~マグロ女激闘篇~(ワラノート)
続参・うちの母ちゃんすごいぞ ~クズ子飛翔篇~(ワラノート)
続四・うちの母ちゃん凄いぞ ~社員か否か迷走篇~(完結)(ワラノート)
ワラノートさんのまとめはやっぱり非常に読みやすくていいですね。

当サイト関連

以前紹介した2ちゃんねる文学。名作揃いですねえ。
■男達が後ろから撃たれるスレ(電車男編)
■空恋?「彼氏が大変な病気でした」スレ
■ネカマ作戦記 – 古式若葉
■遊び人の憂鬱 – なんで遊び人が賢者になれるの?
■ライアンですが、場車内の空気が最悪です
■感動の2ちゃんねる文学「教室で盛大にゲロ吐いた」
■ぼくたちと駐在さんの700日戦争がオモロイ
■本当に危ないところを見つけてしまった
■ここ一週間で起きた修羅場スレ
■書籍化!?ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
■「胃潰瘍うめぇwwwwwwwwwwwwwwww」スレ

2chお母さん

Posted by ayu