/* THKアクセス解析 */

俺、インプレッサね

[コピペ]笑える

233 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 :2006/04/15(土) 02:53:22
>>223超乙。そしてカフェネタ便乗。

(1/2)
友達とお茶してたら、隣のテーブルにオレオレうるさい女×2が座った。早速ヲチ。
なんだかよくわからんが、幼稚な黒づくめ(直人?に憧れつつ安物で代用みたいな)のいでたちで、
滅多やたらといきがってる奴と、その太鼓持ち。
注文とりにきたお兄さんに、自信満々で
「俺、インプレッサね」
私の脳裏に浮かんだのは従兄弟の愛車。お兄さんも???状態。
「すんません、うちではインプレッサは扱ってないんですけど…」
「え?、インプレッサもねぇの?この店。ダサっ」
俺女は鬼の首でもとったかのように大騒ぎ。対するお兄さんはどうやら天然気味。
「えー、と…昴のディーラーをお探しですか?」
「あぁ?意味わかんね。インプレッサだっつーの!」
「はぁ…インプレッサですよね」
「そうだよ、インプレッサだよ!」

234 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 :2006/04/15(土) 02:54:42

(2/2)
俺女の声がでかいので、店中の注目が集まる。
そのタイミングを計ったのか、はたまた偶然か、お兄さん「あ!」と声をあげ
「わかりました!エスプレッソでしょ?」
と、超さわやかな笑顔でメニューを俺女に突き付けた。お兄さん大正解。
意気消沈する俺女。やがてエスプレッソが運ばれると、また俺女がコソコソ。
でも地声がでかいのでまる聞こえ。
「違うよ、俺が飲みたかったのは、牛乳が入ってて泡が乗ってるやつ…」
なんかもう可哀想。
幸い、ここで更に逆ギレできる猛者ではなかったらしい。
ビターなエスプレッソは飲み干せず、太鼓持ちにも呆れられ、店内失笑の中、
俺女はそそくさと退散した。

あの時の俺女ごめん。隣でジュース吹いたのは私です。
まさかオチがカプチーノとは思わなかったんだ。油断してた。

[コピペ]笑える

Posted by ayu