新サイト(はてなブログ)

産まれてきてくれてありがとう

964 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2007/09/11(火) 00:15:10

私の20歳の誕生日に、父が手紙をくれた。
それは、私が産まれた日の夜に書いたものだった。
 
親になった喜び、戸惑い、決心等…
親になった事の気持ちをつづっていた。

文末に、

「○○が将来幸せな結婚・出産をして温かい家庭を築けるよう、
 自分達も温かい家族であるよう努力したい。
 ○○が親になった時、私達の背中が○○の理想に重なる様な、親でありたい。

 産まれてきてくれてありがとう」

と書かれていた。

私が産まれた日に、私がいずれ親になる日のことを考えて、
今まで育ててくれたのだと涙が溢れた。

それから数年後の出産の日、この手紙をずっと持ってお産に臨んだ。
私が母親になった日に、はじめて本当にその気持ちがわかった。
私も娘のためにどんな努力でもしようと心に決めた言葉でした。