新サイト(はてなブログ)

ぼうず、電車好きなんか~

2010/11/13

271 : 名無しの心子知らず 投稿日: 2007/08/24(金) 04:06:28

2才の息子がいる。

週1だけ知人の仕事の手伝いしていて夜8時半すぎまでかかってその帰り。
そんな時間に2歳児連れているとけっこう冷たい目で見る人もいる。

この間、駅のホームで通過した特急列車に「はやーい!びゅーん!」と
両手挙げて、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでた。


80歳ぐらいのおじいさんが
「ぼうず、電車好きなんか~。」と話しかけてきた。


その人、私の方向いて

「わしな、このぐらいの小さい子がにこにこ笑って
元気に生きているってだけで なんか泣けてくるわ。
ええ世の中になったなぁ。
握手させてもらってええか。」


って、私の返事を待って息子に人差し指を出した。
息子もその人の指をぎゅっとにぎった。


「ありがとう。元気もろた。」

手を振って去っていった。息子もバイバイして見送ってた。

戦争中のこととか思い出してのことなのかな。
ずん・・・ときた。その駅に行く度に思い出す。