新サイト(はてなブログ)

アオムシは空を飛び立つその時を待ちわびて~

471 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2008/05/28(水) 18:23:26

羽化したモンシロチョウを一向に放してやる素振りをみせないので
旦那と私で軽く説得していた。

「アオムシは空を飛び立つその時を待ちわびて~」
「ようやくその時が来たのに一度も花の蜜を吸えないまま~」w
とか、とにかく優しく、時々、軽く説得。

けど「砂糖水でいいんだって!」と放す気まるで無し。
 

この前の土曜日、私が帰宅したら泣き顔のダンスィが出迎えた。
玄関にあったカゴがからになってる。
旦那と話をして外に放す気になったらしく、実行したらしい。

…が、大号泣。

私が帰宅するまで旦那によりかかってシクシク泣いていたらしい。

「いい事をしたね」

と言ったら泣きながら頷いた。

思えば、帰省で世話ができないからと仕方なく野性に戻した
カナヘビのかなちゃんとのお別れの時も大号泣してたね。
どんな小さな生きものも大事な命なんだよねぇ。

…またアオムシ拾ってきて張りついてる小3ダンスィ。
早く宿題をしておくれ…。