新サイト(はてなブログ)

将来一緒に本屋やろう

648 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 02:04:27

消防時代俺は無類の漫画好き少年だった。
当時住んでたところは田舎で本屋はあったが漫画はほとんど置いてなくて不満だった。
そんなとき同じく漫画好きの親友に「将来一緒に本屋やろう。
そして沢山漫画を置こう」と誘われその気になっていた。

卒業文集の作文にもその夢を書いた。
親友と一緒にやるということ(同級生である親友の実名入りで)、
そして漫画に対する熱い思いをぶちまけた。

出来上がった文集が手元に届き、早速親友の作文を読んでみると
普通に「公務員になりたい」と書かれていた。