新サイト(はてなブログ)

激動の結婚式レポート

2011/08/07

先日の後輩の結婚式は無事終了しました。僕が結婚した訳ではないですが、もう10数年来の付き合いの後輩という事で感動もひとしお。
ビデオ「夏のソナタ」の撮影及び編集、2次会の段取りと皆昼間の仕事で忙しいのに良く集まり、良く手伝ってくれました。
前日、前々日と連夜ウチに集合しての準備等、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。
お陰で参加者の僕らにとっても最高の一日となることができました。新郎新婦共に喜んでくれていたようでよかったよかった。
一応、どんな一日だったのかをテキストにしてみようと思います。興味ない方はあっさりスルーしてくださいますよう。


緊張の披露宴

式が始まると同時に僕は式場ではなく披露宴会場に向かった。自作ビデオ、「夏のソナタ」の上映前打ち合わせの為だ。
プロジェクタを会場に持ってきてもらい、試写。思ったより綺麗に写るのでちょっとびっくり。式場の大音量で聴くと全く違って聴こえる。
無事式場の方との打ち合わせも終わり、後は上映を待つばかり。
披露宴が始まった。後輩は広告代理店のお仕事な為、所謂業界の方々が多い。そして、乾杯も某TV局のアナウンサー、友人代表も初めて聞く程面白く、余興も巷では有名なコピーバンド、カワムラバンド(凄いウマくて感動した)が出演したりと、凄い披露宴だった。その凄い面々の後の僕のビデオ・・・しかも上映後何か喋れという。
一体何を喋れというのか(怒
ビデオはなんとか完成したものの、第3者が見て面白いかどうかさっぱりわからない。一体どうなるのか。そしてスピーチ。ビールを飲んでも全く酔いません(泣
カワムラバンドの名演奏が終わり、ついに上映の時が来た。
ここでオープニングだけ公開!(要realplayer)

↑夏のソナタオープニング
結果的には大成功だった。物語としては超ベタであり得ないストーリー展開だった為、親族は満足、友人たちは爆笑と、感触としては上々だった。
しかし上映後のスピーチは・・・
舞い上がって何を言ったのか全く覚えてません(泣
スピーチは予想通りボロボロだったものの、めでたしめでたしであった。

大騒ぎの2次会

2次会はヴァイナルカフェで。
段取りもして、DJもしてと大忙しの2次会。もうこれで2次会のプロデュースをするのは何回目だろうか・・・
今回の目玉は
・夏のソナタディレクターズカット
・クイズミリオネア(POWERPOINTで作成)
・ハイテクビンゴ(FLASHで作成)
会社からこっそりプロジェクタを借りてこの3つを行った。というか、上は披露宴で使ったし、下の二つは過去の焼き直し(泣
という味気ないものだったが、クイズでテリーとドリーのモノマネをした友人兄弟が大好評だった。会場は爆笑の渦。そして大騒ぎ。
スピニングトゥーホールドの曲がヴァイナルカフェに何度もコダマした。バカ。
そんなスタイリッシュさのカケラもない2次会だったが、皆が楽しめたようで良かった良かった。
そしてDJやってて知らない人何人かに話しかけられた。激しく嬉しかった(泣
二次会最後のプレゼントは
ファッションセンターしまむらTシャツ
アナタの街にもありますか? このロゴがデカデカと輝く真っ白なTシャツ。もらっても全く嬉しくないシロモノを全員にプレゼント☆
喜んでもらえたのだろうか(笑

死亡寸前の3次会

大成功だった2次会の途中で僕は早くも3次会の段取りをハイペースで始めた。なんと気が利くんでしょう。
新郎新婦の希望と、30人もの大所帯だということで久しぶりのカラオケに。学生の時によく来ていた今泉の某カラオケ。
合コン行きまくり時代が思い出されます(泣
最初は軽く乾杯をしてまったりと始まった3次会だったが、スナックさんが(ここでも登場するのか?)サザンのtsunamiを歌い始めたのをきっかけに、怒涛の80年代ソングの応酬が始まった。
かつて、少年隊「仮面舞踏会」を境に僕らはいつも壊れていた。今回もそのノリは健在だった。
終始タテノリ。誰一人としてスローな曲を歌わない。
30を越えたオジサン達がカラオケボックスで夜な夜な飛び跳ねている様は
なにか新しい宗教と間違われても仕方が無いかと(泣
ここでどんな歌を歌ったのかを思いつく限り書いてみる
・ガラスの十代
・十七歳の地図
・いなせなロコモーション
・Livin’ on a prayer
・SPARK
・ラズベリードリーム
・I’m gettin blue
・さよならイエスタディ
・日曜日よりの使者
・セーラ服を脱がさないで


狂気の沙汰としか思えません(泣
ビールを、焼酎を、いくら飲んでも噴出す汗が原因なのかさっぱり酔わない。もうそろそろカラダの疲れ(年甲斐もなく飛び跳ね過ぎ)も限界かといったところで、誰かが、曲の予約を入れた。
THE BLUE HEARTS / TRAIN TRAIN
この時の模様を実は写真に収めているのだが
恥ずかしすぎて公開できません(泣
いやあ、疲れたけど懐かしかった楽しかった。めったに行かないカラオケに行くとこれだもんねえ。
最後は僕らが学生の時に飽きるほど聴いていたMR.BIGの「TO BE WITH YOU」
みんなへの感謝と、曲の思い出とが交差したのか、新郎オトコ泣き。
やっぱり友達っていいよね。
沢山の友人たちに祝福されて本当に二人は幸せそうでした。3次会終了後、新郎新婦は何度もアタマを下げながら帰っていきました。
エガ、アキちゃん。本当におめでとう!これからもよろしくね。

日記結婚式

Posted by ayu