新サイト(はてなブログ)

人は簡単に洗脳する事ができるか?スタンフォード大学の洗脳実験


その問いはイエス、と言わざるを得ないと僕は思います。

映画にもなった、恐ろしい実験、
「集団が囚人役と看守役に分かれて生活したら人はどうなるのか」
の動画を発見しましたので、ご紹介です。


人は簡単に洗脳する事ができるか?スタンフォード大学の洗脳実験

 
スタンフォード大学が1971年に行ったこの実験は実にシンプルです。
 
1.公募で集められた人を無作為に2つのグループに分ける
2.分かれたグループをそれぞれ「看守役」「囚人役」に役割を決定する
3.決定したグループは隔離された場所を模擬刑務所に見立てて収容する。
4.実際の監獄と同じようにある一定のルールに基づきそれぞれが役割を演じる
 
たったこれだけです。
 
自分が囚人役だったら、看守役だったら、一体どうなるのかを考えながら以下の映像を見て下さい(音有り注意)
 
 

 

誇張はあるかとは思いますが、当時の実験では見事に実験は成功(?)したようです。わずか7日間で実験中止という危険性は凄いです。こんなに簡単に人間の自我は崩壊するもんなんですね。囚人だったら・・・・看守だったら・・・・自分だったらどうなるのだろうかを考えずにはいられません。
 

事実を元にした映画「es」

この実験を元にした映画があります。ドイツの監督が撮影して、数年前話題になりましたね。後半、若干テンションが落ちますが、非常によく再現されている映画だと思います。興味が出た方は是非見てみる事をオススメします。

■es[エス]

そして、大ヒットしたドラマ、プリズンブレイクのクリエイターがこの「es」をリメイクする事になったそうです。これは楽しみですね。その後の報道を聞かないのでもしかしたら・・・

■「プリズン・ブレイク」のクリエイター、es[エス]をリメイク(シネマトゥデイ)

あと、洗脳といえば、以前こんな記事も書きました。

自己啓発セミナーの恐怖 – 洗脳体験

ネタ, 映画洗脳

Posted by ayu