我が子との会話

我が子との会話ロゴ ここまで来ても関係回復の兆しすら見えない僕とユイナ。こうなったら強行手段に出るしかないのか。
というわけで、二人で動物園に行くことにしました。
その一部始終を記してみようと思います。数回に分けて書きます。
詳細は以下より

我が子との会話

我が子との会話ロゴ なかなか一緒に寝てくれないユイナ。僕はあの手この手で作戦を練るのですが、全くうまくいかないのです。しかも前回の強硬手段がかなりの悪影響を及ぼす始末。
しかしユイナももうすぐ3歳。ゆくゆく自我が目覚め、思春期になるにつれ、一般的な父親が娘から受ける仕打ち、つまり「パパクサイ」「パパキモイ」等の悲しい父娘関係にこのまま到達してしまうのではないか、との思いがよぎります。それだけはなんとしても避けなくてはいけないのです。
めげずにパパは頑張るのです!
詳細は以下より!

我が子との会話

我が子との会話ロゴ 相変わらずフロと寝るのを中心にパパを避け続けているユイナ。もうそれ飽きたよと良く言われるんですが、僕だって頑張っているので、長い目で見守ってて下さい。
未読の方は第一話より読むことをオススメします。
■我が子との会話 第01話 – パパイヤ
今回は色々悩んだ末、強行突破に出ることにしました。
では、ハジマリハジマリです。

我が子との会話

我が子との会話ロゴ 最近かなり話すようになったユイナ。家に帰ってきたら驚くほど新しい事を覚えて帰ってきます。そしてユイナにもお友達がボチボチ出来てきたようなのです。
男の!(泣
第一話から読んだことない方はそちらから読んでみることを推奨です。
■我が子との会話 第01話 – パパイヤ
詳細は以下より

我が子との会話

我が子との会話ロゴ 日々巨大化し、日々暴れ、日々言うことを聞かなくなって来ているユイナ。
相変わらずパパイヤは継続中で日々僕は泣きながらユイナと格闘する毎日です。
パパイヤ、とは何ぞや、という方は第一話から読んでみることをオススメします。
我が子との会話 第01話 – パパイヤ
先日、散歩へ出かけた時の事を今日は書いてみようと思います。