2ch


人気シリーズ「わたしの復讐劇

今回は少し毛色が違う復讐です。修羅場ネタはたのしいですね!

30:1/8 2013/12/10(火):17:54:43.77 ID:ixQkliMx

不倫問題かと思ったらもっと根深い全然違う問題だったりで
どのスレか迷ったんだけど
こんな漫画みたいな事が本当にあるのかと
衝撃的だったんで書かせてもらいます。
凄く長いです。

嫁の不倫(?)が発覚した・・・んだけど。

事に及んでいた事実が確かにあったんだけど、
最終的に俺に離婚の意志が無くなり
離婚しなかったので
嫁は元ではなく今も嫁であるという事を先に書いておきます。

俺27リーマン、嫁24専業主婦。
規模的には零細だが、
割と当たった方のベンチャー企業なので
年齢にしては収入多い方だと思う。

俺の実家と嫁は普通に付き合いがあったが、
俺と嫁実家の付き合いは
嫁が何故か拒否するので殆ど無かった。


31:2/8:2013/12/10(火) 17:56:51.42 ID:ixQkliMx

発覚の切欠はよくあるパターンで、
嫁が携帯をいじる頻度が増す、
友達の所に行く等と言って外出する回数が増す、
俺が仕事から帰ってくる時間を気にしだす、
など。

ただ違和感があったのは、
普通こういう不倫のパターンだと
夜のイチャイチャを嫌うようになったり、
家事を手抜きするようになったりするのも
セットだと思ってたんだが、
この2つに関してはそれが見られなかった。

家事は以前と比べて全く劣る事無く
全てキッチリこなしていたし、
夜のイチャイチャも回数こそ変化は無かったものの、
内容的には逆に積極的と言うか、
前にも増して献身的にすらなっていたように感じられた。

なにこのミステリー!

続きは以下より

[コピペ]これはひどい, 2ch

2013-12-21_1152

そ、そんな事が可能なのか?!

子どもたちにせがまれて仕方なく行って一口食べた瞬間、


もうしばらく行きたくない


と毎回思う、でお馴染みのマクドナルドに住んでいる人がいるとは…

1:名も無き被検体774号+: 2013/10/05(土) 20:42:32.51 ID:FgUuE7fA0

パソコンし放題 
電気代タダ 
水無料 
クーラも暖房もある 
自転車はマクドに止めといてバイトの時間になったらパソコンをリュックに入れて行く 
自給760円(最低賃金)を5時間だから一日3800円は自由に使えるしハンバーガ買ったりしてる


2:名も無き被検体774号+: 2013/10/05(土) 20:47:19.02 ID:Ad01ekum0
マクドってあの最近迷走してるマクド?
追い出されたりとかしないん?


4:名も無き被検体774号+: 2013/10/05(土) 20:54:36.33 ID:FgUuE7fA0
>>2
追い出されないよ


3:名も無き被検体774号+: 2013/10/05(土) 20:49:18.15 ID:btKApSAq0
マクドって24時間営業なん?
風呂どうしてるん?


4:名も無き被検体774号+: 2013/10/05(土) 20:54:36.33 ID:FgUuE7fA0
>>3
24時間営業だよ 風呂は好きな時に銭湯行ってる


こ れ は す ご い

とても真似出来そうにありませんが、とても彼について興味があります。

詳細は以下より

2ch

2013-11-09_0841
タレコミ頂きました。独白系のコピペ。ヤクザなバイトをしていた「オレ」くんの顛末はいかに?!
なかなか読ませます。

オレ:ヤクザと出会うまで童貞、プー、引き篭もり、オタク

この話は7年前。このバイトが原因で2年ほど刑務所に入れられてた

とりあえず今から語るから暇な奴は聞いてくれ


高校を卒業してそのまま就職するも続かず1ヶ月で退社
車のローンもあったので仕方なくコンビニでバイトしてたのがすべての始まり

コンビニの仕事に慣れてきた頃くらいに
深夜に決まってチンピラみたいなイカツイ兄ちゃんが
大量に弁当やカップラーメンを買いに来るようになった

なんども顔を合わせる内にちょこちょこ会話をするようになったんだが
そのイカツイ兄ちゃんがある日「パソコンを扱えるようになる本ってどれか教えてや?」
と言ってきた

我流で偏ったPC知識しかなかったオレだがコンビニに並ぶような
PC雑誌は広告でしかないと説明してあげるとイカツイ兄ちゃんは
「へ~、君PC詳しいの?DVDのコピーとかできる?」と聞いてきた

DVDのコピーくらいなら漫画本片手にでもできるので
「あれくらいなら楽勝ですね。まだレジ打ちの方が難しいですよw」と答えた

するとそのイカツイ兄ちゃんが真顔になって
「今度の休日ちょっとバイト手伝ってくれへんか?もちろんバイト代ははずむで!」
と言って来た

当時、ガソリン代むままならない生活を送ってた俺だったので
すぐに了解してバイトのシフトの自分の休日欄に「絶対に出れません」と注意書きを入れた

ちなみに当時、友人達は県外や夜勤勤務なんかでまったく休日が合わなかったから
遊ぶ機会もなく、いつも休みの日は家で暇をもてあましていた

約束の日に待ち合わせ場所で待ってると(車ではくるなと言われてた)
フルスモークのベンツが登場

助手席から例のイカツイ兄ちゃんが出てきて「よっしゃ、すぐに乗ってやw」と言った


車に乗ると運転席に座ってるのが40代くらいのあきらかにヤクザのオッサン

車が走り出すとヤクザオッサンが
実はDVDのコピーを頼みたいんだけどね、俺たちみんな馬鹿だから機械の扱いしらないのよ
と言って来た


これは!彼の運命やいかに!?

続きます。

2ch

2013-08-25_2039

タイトルとは裏腹にキモい物件です。若干の閲覧注意ですw

245:おさかなくわえた名無しさん:2013/08/10(土) 19:16:26

今まで生きてきて凄く衝撃だった事と言えば、
10年ぐらい前のこと。

当時、原付で通勤してたんだけど
ある日、一時停止を無視した軽トラが路地から飛び出してきて
ポ~ンと跳ね飛ばされた。

そのあと身体をあちこちにぶつけながら
ゴロゴロゴロゴロ~ってアスファルトの上を転がって
止まった・・・と思ったら左の太腿が熱~くなった。
なんかずいぶん変なポーズ取ってるな~
パンツ見えちゃうとか、頭はすごく冷めてて
その熱くなってる太腿を見たら

誰かがつぶつぶコーンスープをぶっかけてやがった。

誰だよ~失礼な~・・・と思ったところで意識が途切れた。
目が覚めたら病院だった。
太腿にはカッチカチに包帯が巻かれていた。
あんなに熱かったから勝手に火傷だと思ってて
点滴の交換にきた婦長さんに「すみません、火傷の痕って残りますか?」って聞いたら

「へ?火傷??」

って変な顔するから、

「いやあの・・・太腿に誰かが熱~いコーンスープかけて・・・」って言ったら
「太腿はざっくり切ってましたけど、キレイに縫ってくれてますよ^^」と。

「だってつぶつぶのコーンが・・・」って言ったら婦長さん爆笑。


「あーーーーーはいはい、あれは脂肪だがねwwww」


ざっくり切れた太腿から覗いていた私の脂肪だった模様・・・


あれ以来、つぶつぶコーンスープが飲めんのですよ_| ̄|○


\(^o^)/

2ch

camp

数年前からチョコチョコ行き始めたキャンプ。
行き慣れた人に連れてってもらうと、その男前っぷりには感心します。

手際の良さや持ってる道具など、一朝一夕では到底追いつけません。

今回はそんな男前な俺くんが登場します。

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/30(火) 10:15:34.90 ID:4mkbOq/I0

祖母の危篤でゼミをしばらく休んでから復帰したとき

『実はみんなでキャンプに行くことになったが俺氏は来れないと思って黙ってた』

と前日に聞かされた

男「ごめん、うちの車6人乗りなんだ…」

俺「大丈夫ww車出せるからwwwソロで行くからwww」

女「え…ひとり?ほんとに?来るの?…(あっ)えっと、無理してない?」

俺「全然行けるからwww今すぐ帰って準備してくるからwww」

男「お、おう…(おい、大丈夫かよ…)あの、食料とか人数分しか…」

俺「うんwww2泊?おkwww持ってくwww」

男「え…じゃ、じゃあ明日の朝早いけど、学校の駐車場集合大丈夫…?」

俺「おkwwwおkwwwじゃっ、明日」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/30(火) 10:16:03.63 ID:4mkbOq/I0

アウトドアは姉弟で子供の頃から親父他に仕込まれてて、唯一の特技
なので、出遅れを挽回するチャンス!と興奮気味の俺氏

学校からの帰りしな、仕事中の姉貴に電話をかけて車使う許可を得た
車は姉と共用で買った乗り出し60万のポンコツ中古ボルボ

キャンプ道具は一式、常に車に積んである(部屋に置くとこ無いから)
屋根にはカヌーも積んである(姉貴が男に騙されて買った)

家について、すぐスーパーで食べ物と救急セットの消耗してた薬類を調達
台所からワイン(安いやつ)とグレープフルーツ(デザート)をパクる
そのあと積荷チェック

行き先は過去に行ったことがあるキャンプ場の近くだったので
軽く地図チェックして、明日早いから早く寝よう!と布団に入るも
興奮して全然寝付けない俺氏




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/30(火) 10:16:21.55 ID:4mkbOq/I0

翌朝集合すると、完全に浮く俺氏
まず、普段ユニクロと無印しか着ないのに、アウトドア服
しかも、車の上に船

女「え…なんかいつもと違う…」ヒソヒソ

男「船とかwwやる気出しすぎwww」

という声が聴こえないふりをしていたら
唯一、先生だけは山登りそうな服で、でかいザックを背負って登場


そしてなぜか先生が俺の車に同乗することに
たぶんぼっちにならないように気を使ってくれたのだろうけど
道中、休んでた時のことと、お互いアウトドア好きなことなど話し

先生「彼ら、ほとんどみんな素人だから、いろいろ面倒みてあげてね」

と仰せつかる


これは楽しみな展開です。

続きは以下より