新サイト(はてなブログ)

ビールを語る人は、どうして、 あんなにもうれしそうなのだろうか。

c0147116_1348405

世界一美味い飲みものはビール(麦茶)であるということに異論がある人はいない、と僕は信じてやまないのですが、みなさんはどうでしょうか。

ビールってぶっちゃけマズくね?

などという驚くべきスレが立っているのをみて本当にびっくりした次第です。

「ビールって一杯目だけが美味いんですよねー」

08f7ec46addef69c2dd41e398aa5b847

まあ、そんなわけで、ビールのことを大変的確に表現した文章のことを思い出しましたので紹介したいと思います。




ビールを語る人は、どうして、
あんなにもうれしそうなのだろうか。
ビールを飲んでいるときも、うれしそうだけれど、
ビールを飲みたいと言うときの、
ビール好きの人たちの表情は、
私の知るかぎりでは、
散歩を語る犬たちの表情に酷似している。
犬たちは、散歩を語ったりはしないのだけれどね。

そんなにビールはうまいのか、と言えば、
遠慮も謙虚もなく、うまいね、と返ってくる。
私もそれにつられて、少し飲んでみるのだが、
うまいのだろうな、と想像することしかできない。
ビールというものは、きっと、
私なぞが想像するうまさの万万倍もうまいのだ。
ビールさえあれば死んでもいいということばを、
私は耳にしたことがある。
ビールがなかったら死んじゃうと、
本気で叫ぶ人に会ったことだって、何度もある。
生命、いのちに関わるほど、ビールはうまいのだ。

ここをがんばったらビールが飲めるぞ、と、
自身を鼓舞している人がいる。
とりあえずビール、という言いかたは、
ビールは飲みものの殿堂入りをしているということだ。
他のものとは比べる必要がないものなのだ。

それほど、そこまで、
人をよろこばせるビールとのうまさの秘密とは、
はたして奈辺に存在するのであろうか。
現代の科学で説明のつくものなのだろうか。
‥‥というような文字を読んでいるだけで、
世のビール好きたちは、考えるのでも答えるのでもなく、
ビールが、飲みたくなっているのだ、きっと。

女より、男より、金より、権力より、
ほんとうに愛されているものとは、
ビールなのである。
21世紀のある日、そう結論づけた人間がここにいる。
私ひとりだけでも、記憶しておくつもりである。

ほら、

呑みたくなってきたでしょ?

ネタ元


昔のほぼ日

当サイト関連


氷が溶けないTHERMOS 真空断熱タンブラーが激しくオススメな件
ペットボトルを使ったビールの美味しい呑み方
缶ビールが生ビールに変身!ビールアワーを買ってみたよ
この夏ソーダストリーム(SodaStream)が激しくオススメな件