新サイト(はてなブログ)

哀戦士

人間は窮地に立たされたとき、普段の何倍もの力を発揮するという。この話は実話である。結構前の話なのでソース元は不明だが。
神奈川某市に妻子に逃げられ、ムシャクシャした男がいた。
彼はムシャクシャしていた。ムシャクシャするあまり、何を思ったか、
1.米屋でコメ5キロ奪う。
という半ば意味のわからない事をしでかした。奪うっていうから、盗んだんじゃなく堂々と奪ったんだろう。
しかし、何故コメなのか?疑問はつきまとう。
恐らく、彼の心はもう「後戻りできない・・、やってやる。俺はやってやるぞ!」的な気持ちで一杯だったんじゃないだろうか。
次に彼は
2.車を奪う
という暴挙に。とりあえず、足をGETせねば。という想いからなのか、走っているワゴンに立ちふさがり、運転していたおばあちゃん(60)を引きずりおろし、強奪。
もうハリウッド映画さながら☆
これでどこまでも走ってやるー、といきがったものの、お金がない。で、
3.女性のバッグをひったくり。
やることが、なんだかちまちましてるね、彼。で、女性に顔と車のナンバーを見られた彼は、
4.別の車を強奪
5.別の車を強奪
この行為にもはや意味なんて問えません。何故車を乗り換える必要があったのか・・・
やっぱり、足がつくのをおそれたためか。(笑
そして精神状態不安定な彼は、
6.民家に激突
せっかくGETした車なのにー。もう彼を止めることはできないのか?そして彼はさらに
7.小学5年の男児をはねて顎の骨を折る重傷を負わせて逃走
8.乗用車と衝突して男性に軽いけがを負わせて逃走
小学生かわいそうです。彼のムシャクシャした衝動の一番の被害者です。もう大人なんて信じないことでしょう。
子供をひいて気持ちが萎えたのか、彼は何事もなかったかのように帰宅。
その間、実に80分。その辺のクライムムービーより素晴らしい出来です。10分間に1回の犯罪。凄すぎ。
もちろん、いたるところで、足つきまくりな彼は自宅でのんびりくつろいでいるところを日本の優秀な警察にあえなく逮捕。
ジャブローでシャアにやられ殉死したウッディ大尉のように、哀戦士の歌がこだましていただろう。
悪いことはできませんね。ただ、もし自分がキレたとしても、
コメは盗まないことだけは確かですね☆

ネタ

Posted by ayu