北村一輝伝説

俳優の北村一輝さん、僕は結構好きな俳優です。その北村一輝さんの有名なお話。

北村一輝

え?

みんな大好きウィキペディアにも同様の文が…

タイロン・パワー主演の『海の征服者』を観て海賊に憧れを抱き、「海賊になる」ために商船高専(当時は、航海学科、機関学科の2学科、修業年限は5年6ヶ月(練習船実習1年含む))に進学したが「海賊になれない」事に気がつき三年で中退して、もう一つの夢であった役者を志す。「役の上ならどのような人間にもなれる。海賊にもなれる」と、俳優を志した理由を『徹子の部屋』出演時に語っている。

ホ、ホントですか?!


以下、北村さんについてたらたらと書いてみました。



一番最初に観たのは、花村萬月の小説「皆月」の劇場版の主人公の兄役だったと思います。あまりにもピッタリ過ぎて驚いた記憶があります。

皆月 ニューマスター・プレミアム・エディション [DVD]



そして、入手困難のドラマ(故野沢尚原作)として有名な

「リミット」


これに登場する中国人ブローカー役が素晴らしかったです。


あと北村さんと言えば個人的にはドラマ板バンビーノの与那嶺司役が非常にハマっていて驚いた記憶があります。

バンビ~ノ! DVD-BOX




どれも、原作を超える勢いの出来ですのでオススメです。







ネタ, 映画,

Posted by ayu