新サイト(はてなブログ)

ほっしゃんの乗ったタクシー

488 :ななしのいるせいかつ :2007/09/20(木) 01:55:50

今日のごきげんようのほっしゃんの話。

タクシーに乗ったら年配の方の、おじいちゃんが運転手だったんですよ。
乗ったらすぐ、和紙に包まれた物を渡され「何ですか」言うたら
「家のばあさんが作ったべっこう飴なんですけどね。昨日作ったんでよかったら食べて下さい。皆さんにお渡ししているんですよ?」

と言われましてね
「そうですかーじゃあいただきます?」といって僕はその場で食べたんですよ
ほんならその飴、おじいちゃんには悪いけどめっちゃくちゃまずいんですわ。べっこう飴ちゅうか、もう、べっこうやん!みたいな何とも言えないまずさで!

もうこれどないしましょおもって、口から出して窓を開けて捨てようとしたんですけどね、
バックミラーごしにおじいちゃんと目が合ったりして見えそうで、
窓から捨てるのをやめたんですよ

もうこれどないしよ思って
タクシーて灰皿あるやないですか、もうそこに捨てるしかないと
灰皿の蓋あけたら、

べっこう飴がもう、てんこもりに入ってたんですよ