新サイト(はてなブログ)

枕元に現れた武士

372 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/13(月) 04:46:56

しょぼい体験談を一つ。
ある日の夕方、リビングで一人うとうとしてたら枕元に武士が現れた。
ビックリして思わず正座したら向こうも正座して向かい合う形になった。
しばらく何も言わずに黙ってたので、厳つい顔だー恐いよーと思ってたら、
「アロエに水やれって言ってるだろう!あと電車の中で寝るなって何度言ったらわかるのだ!」
と言って消えた。正座したし、その後電器も付けたから夢じゃないと思う。
確かに家には母が放置して枯れかけているアロエが3鉢ほどあるし私は電車で寝るクセがある…。
後日気になって母方の家を訪ね、先祖のことについて聞くと(父方の先祖は農民だったと聞いてたので)
あの武士の着ていた鎧と特徴的な形をしていた兜、槍(柄だけだったけど)があった…。

今ではアロエにはちゃんと水あげてます。電車で寝るのは…まあ控えています。
しかし何でアロエ?まさか武士の口からアロエと電車っていう単語を聞くとは。


388 名前:372 投稿日:2008/10/14(火) 00:54:26

アロエは元気だよww
あれから母方の家に何回か行ってるんだ。先祖の話聞いたりお墓参りしたり。
同じ県内だから気軽に行けるしね。とりあえず仏壇には果物とミニサボテン供えといた。
実はその何回か行ってる時、一回だけあの武士が現れたよ。
仏間で昼寝しようとしたら現れて、また正座して向かい合って、
「里芋食わんか!馬鹿娘!」と怒鳴られた。里芋嫌いでサーセンww
馬鹿娘なんて初めて言われたよ…。

んじゃ、また怒られないうちに消えます。
しかし私は顔立ちは父方の方なんだがねえ。祖父母は武士を見たことないらしいし、何で私の所へ?