新サイト(はてなブログ)

クルマに乗りたくなくなるかもしれない映像

2012/10/20


仮に突然自分が死ぬなら一番確率が高いのはなんでしょうか。

日本において、普通の暮らしをしているとすれば、恐らく、クルマの事故なのではないかと思われます。

その怖い怖い「クルマの事故」についての衝撃の動画を紹介したいと思います。

詳細は以下より


興味深いデータ「一生のうち交通事故にあう確率は何%でしょうか?」 (Response.jp)より引用


「人生で交通事故にあう人は、2人に1人」—国土交通省が新たな道路政策を諮問した社会資本整備審議会の会議の場で、こんなユニークな資料が示された。

資料を提供したのは国交省。年間の交通事故死傷者数(118万人)を日本の総人口(1億2692万人)で割った「1年間で事故にあう確率」を0.9%と算出。

(1-118万人/1億2692万人)で「1年間に事故にあわない確率」を出し、一生を80年と仮定し、「1年間に事故にあわない確率」を1から引いて80乗したという。その結果は53%。

さて、この数字をあなたはどう見る?

年間0.9%ですから、かなりの高さじゃないでしょうか。

ちなみに、飛行機事故は0.0009%

航空事故 – Wikipedia

である事を考えると、ダントツです。

また、殺人などに会う可能性も日本においては飛行機事故並に低そうです。ということは、「死にたくない」ヒトはクルマに乗らない、又はクルマに最大限気を付けることで死亡率がぐっと減るわけです。

色々どうでもいい事を書きましたが、この動画を紹介したかったからです。ドライブレコーダーという、車載録画機の映像です。既にイヤーな予感がしますね。




もうクルマ乗りたくNEEEEEEEE!(泣
 
 
 
明らかに自分は悪くないカンジですね。ホントに怖いです。

こういった時の為のドライブレコーダー、といったところなんでしょうか。最近は録画容量も増えて、かなり使い勝手良くなっていると聞きます。

あとは、世界一安全だといわれているベンツに乗る位ですかね。

余談ですが、先日メルセデスのディーラーに行ったことがありまして、僕はお値段が高い事で有名なメルセデスが何故高いのかを聞いてみた事があったんです。
その時の営業マンとのハナシが面白かったのでちょっと書いてみます。

ayu「あのう、メルセデスって高いですよね?どの辺が他社のクルマと違うんですか?」
営「お客様!よくぞ聞いてくれました!」
ayu「はあ・・・・(やべえ、長そう」
営「メルセデスはなんといっても安全性です!」
ayu「はあ。」
営「ボディの剛性は世界一と言っても過言ではありません」
ayu「なるほど」
営「こちらをご覧下さい」
ayu「はい」

(以下長すぎるボディ剛性の技術的なハナシの為省略)

営「・・・・というわけなんです」
ayu「さっぱりわかりませんが、よくわかりました」
営「ちなみに、これは余談なんですがね、」
ayu「はい、なんでしょう」
営「私入社して15年になるんですが、弊社のユーザー様では一人も死亡事故に会った方はいらっしゃいません!
ayu「えええええ!ホント!?」
営「ホントウでございます!これは自信を持って言えます!」
ayu「・・・・・・」
営「安全にクルマを運転したいならベンツ!です!!
ayu「おおーーーーー(拍手」

誇張やセールストークも含まれているでしょうが、なんとなくわかる気がするなあ、と思いました。

高い金で安全を買う。非常に理にかなったハナシですね。


常時録画(連続記録)型 ドライブレコーダー あんしんmini DRA-01


ネタ元


車内搭載カメラがとらえた、居眠り運転の決定的瞬間映像(ザイーガ)

ネタ

Posted by ayu