新サイト(はてなブログ)

あくまでも「加害者」

昨日に引き続きイジメが主題の話題です。イクナイね!

中学の時転校した学校でイジメにあった(はてな匿名ダイアリー)より


中学の時転校した学校でイジメにあった。
無視とかはなかったけど、教科書や靴、体操着を隠されたり捨てられたりした。
最初は黙ってたけど親に話したら担任に相談した。しばらくしてイジメはやんだ。
今度は別の女子の教科書にらくがきされるようになった。
その女子は机に死ね、学校やめろと書かれたり、朝登校すると机と椅子が縛られたりしていた。
さすがに担任も問題視して、いじめアンケートをやった。
すると3人の生徒がS君にいじめられてると告白した。でもS君は「してない」と主張。
クラスの女子の親が「学校で娘がSという生徒にいじめられていて登校したくないと言っている。
何とかならないか」と言ってきた。
その後もS君の親を呼び出したり、学年ぐるみでいじめ撲滅集会みたいのが開かれた。
S君のことは他のクラスにも広まっていった。
S君は見た目ごく普通の子で成績はまぁまぁ良い。家庭も普通らしかった。
でも騒ぎが大きくなると家庭内でもぎくしゃくしているらしかった。
「Sが夜遊び歩いている」「万引きしたものを他の生徒に売りつけている」という噂も流れた。
先生達もごく普通の生徒だと思ってたS君がなぜいじめや非行をするのかわからず頭を抱えていた。
私もS君はおとなしそうに見えるが影では怖い人なんだと思い、話をしなかった。
もしかしたら私にしたいやがらせもS君の仕業ではないかと思っていた。
ある日、弟が嫌がらせされていることに怒った上級生の男子生徒がS君の家の犬小屋に放火した。
犬小屋は燃えて、ペットの犬が大やけどをしてその後死んだ。
このことがあってS君は転校していった。
私は犬が死んだことを聞いてショックだったけど、それ以上にS君が引っ越して平和になったことを喜んでいた。
でも、本当のいじめの犯人を知ったのはずっとあと、高校を卒業してからだった。
いじめられていたのはS君のほうだった。
「Sをいじめっこにしたてあげる」といういじめだったのだ。
ある男子が席替えの時に友達の近くに座りたくて、S君にくじを交換してくれるように頼んだが断られたのだ。
S君に嫌がらせされた、ということを他の生徒に話してるうちに、あいつはいじめっ子というキャラが作られたのだ。
そしてやってもないイジメをでっち上げた。クラス単位、学年単位で。
私はそのことを聞いて驚いたが、当時の同級生達は笑って話していた。
当時被害者を名乗り出たが、S君のことをまったく覚えていない人もいた。
どんなに「やってない」と主張しても、生徒、先生、親からも信じてもらえず、
ペットも殺され、あくまでも「加害者」として去ったS君のことを考えると今もぞっとします。

Contents

関連


【画像あり】96年ロッキンオン誌での小山田圭吾さんのイジメインタビューがやたら酷いと話題です