新サイト(はてなブログ)

ネタ, ラジオ

2014-08-25_2233

伊集院さんと宇多丸さんと菊地成孔さんに関してはもう信者と化している僕ですが、今回の伊集院さんの甲子園トークが非常によかったので紹介したいと思います。

スポーツ観戦を全くしない僕ですが、伊集院さんがラジオで話す野球の話は、特別面白いと思うのです。素人にも実にわかり易く、「スポーツがいかに楽しいか」を教えてくれるような気がします。

で、今回はニュースにもなった、鹿屋中央と市立和歌山の試合。

まさかの幕切れ…初出場の鹿屋中央、延長サヨナラ勝ちで初戦突破 – Yahoo!ニュース

〜前略
1点を追う鹿屋中央は8回、好投していた主将でエースの9番・七島に代打で出た西村が左前打を放ち、犠打などで2死二塁。ここで3番・徳重が中前打を放ち、同点に追いついた。

 そして、今大会初の延長戦に突入。延長12回裏、鹿屋中央は1死一、三塁から米沢の二塁へのゴロ(記録は内野安打)の間に三塁走者が生還してサヨナラ勝ちを収めた。市和歌山の二塁手が1死にもかかわらず、一塁に送球する間にサヨナラの走者が生還するというまさかの幕切れとなった。
ニュースを見ても、



映像を見ても、アレ?って感じですよね。

でもタマタマこれを観戦していた伊集院さんのトークが実に素晴らしかったです。

[コピペ]画像, ネタ

2014-07-17_2359

内藤の達人。。。天才ですね。

↓クリックして拡大
内藤の達人1

内藤の達人2

ジワジワ来ますwww

[コピペ]トリビア, ネタ

2014-07-03_1921

以前記事にした、伊集院さんの霊能者というものへの考察が話題です。

伊集院光が語る、霊能者というものへの考察・テキスト編(当サイト内)

実に伊集院さんらしい内容なんですが、音声もアップしてみました。
詳細は以下より

ネタ

Exif_JPEG_PICTURE

1stガンダムを観た事のないひとにはなんのこっちゃの人物「テム・レイ」さん。アムロの実の父で、昔は連邦の腕利きの、それもガンダムの開発に携わったエンジニアだったのですが、時代の流れとともになのか、本人が激務のためにカラダを壊したのか、連邦からリストラにあい、引退した後も、ガンダムの部品を作り続けている妄想にとりつかれた悲しいキャラクターなのです。

あの華々しい1stガンダムの数々のエピソードの中でも最も切ないこの親子のシーン。



すごいぞ、ガンダムの戦闘力は数倍に跳ね上がる。持って行け、そしてすぐ取り付けて試すんだ

そうだ、それでいいのだアムロ。あの新しいメカのおかげだ、ガンダムは使えるぞ。はははは、あははは、あはははっ。

たまりません。

このメカがなんと商品化されていたのです。

ネタ

2014-04-27_0853

Colorado Schoolというコロラド州の学校で開催された手作りボートレースにボードじゃないヤツで出場した人たちの動画が話題です。