[コピペ]トリビア

2013-11-16_0915

ヤフー知恵袋に投稿された質問が面白かったので紹介します。

2013-11-15_1354

飛行機が飛ぶメカニズムについて質問です・・

一年ほど前、テレビの特番で

『飛行機が何故空を飛んでいられるかの具体的な仕組み(理屈)はいまだ解明されていない』

と言っていました・・・

エンジンをどのくらいの出力で操縦すれば飛ぶかは解っているが、何故 鉄の塊が飛んでいられるかは解っていない・・
と言うような説明でしたが本当なのでしょうか?

詳細は以下より

[コピペ]トリビア

2013-10-31_2223
ストレスゼロ姿勢というのがあるらしいです。

僕のようなストレスを日々抱える人間にはとても朗報ですね(鼻くそをほじりながら

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:10/09/12 15:58

1つ実験をしてみましょう。
後ろ足のひざの後ろをしっかり伸ばして歩いてみてください。
それを10分続けながら、ネガティブなことを考え続けることができますか?

ひざの後ろを伸ばすと、自然と背筋が伸びます。
背筋が伸びると肩が少し後ろに引かれる感じになり、自然とあごと顔の向きが上がります。

顔の向きが上がると当然のことながら 目線が上がりますが、
目線を上げると、人間の脳の構造上、内面会話が確実に減るのです。

これは「ストレスゼロ姿勢」のひとつです。
実際、この姿勢は、多くの人にとってストレスを感じることが難しくなります。

この姿勢のヒントをわたしはミラノのファッション業界のトップから教わりました。
彼いわく、「町を歩いている多くの人の中で日本人はすぐ分かる。
なぜなら日本人は歩くときに ひざの後ろが伸びていないんだ」そうです。


胡散臭さ満点の文体ですが、実際にやってみると、なかなか心地よいです。
ああ、これ続けたら姿勢良くなりそうだ、と感じました。

この手のトリビアを知っている方、是非僕に教えて下さいよろしくお願いします。

[コピペ]トリビア

2013-10-23_2008

自己複製できるロボットとか想像するだけでゾクゾクしますね。


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/07(月) 10:16:41.86 ID:XkIInI9k0
産業革命みたいなことは起きないかねー…

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/07(月) 10:17:27.03 ID:V483VFyR0
>>80
起きると予測されてる
しかも2つも


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/07(月) 10:19:16.84 ID:HWlzOOql0
>>81
2つってなんぞ?
情報革命?

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/07(月) 10:21:58.34 ID:V483VFyR0
>>86
一つは製造業の小規模単位化
要するに、今までの製造業ってのはでかいラインを組んで大量生産しないとコストばっかりかかってペイしなかったわけだが
技術の進歩で(それこそ3Dプリンターみたいな)、大規模な製造ラインを持たなくても実用に足る工場を作れるようになると予測されている。
そうなると(情報系の産業みたいに)アイデアしだいで自宅のガレージで新しい製造業を起こせるようになる。
これが産業構造を変革すると言われてる。

もう一つはもうちょっと先の話になるが、ノイマンマシンが実現してロボットが自分を複製できる用になった時に起こる。

[コピペ]トリビア

2013-09-29_1837

よく、救急患者などの受け入れ拒否について病院に対する批判を見かけますが、まあなんというかこの手の話には病院側にも理由があって、どうしようもないケースが多いようです。

3:名無しさん@十周年:2010/04/04(日) 08:02:56 ID:V9Pi/jQf0

●なんで急患の受け入れを断るの?

・(人員・設備が足りない…などの)物理的問題で、
(裁判で「やってはいけない」とされた…などの)法的問題で、断らざるを得ない状態にあり、
 これは「受け入れ拒否」ではなく「受け入れ不能」なんです。

●なんで「専門外だから」が断る理由になるの?

・「専門外の患者を受け入れてはいけない」という司法の判例(奈良心タンポナーデ事件)があるんです。
<続きます>

[コピペ]トリビア

2013-09-11_2230
へええと思ったトリビア。

人間、歳取ってくると牛肉よりは豚肉、そして鶏肉、やがて魚の方がよくなってくる。
それも道理の事で、本来自分が戦って倒せる動物じゃないと食えない様に出来ているのだ。

若く力のある時には牛と戦い勝って、その肉を切り取って食う事も出来るだろうが、歳を取ってくるとそうもいかなくなる。
その時には牛よりも小さい豚、その豚にも敵わなくなったら鶏、その鶏も捕まえる事が出来なくなったら、海岸に落ちている昆布だの貝だのを食うのだ

なんでも「徹子の部屋」にゲストで出ていた中村メイコの旦那、神津善行が唱えている説だそうです。人間の遺伝子が太古の歴史からの名残を記憶しているのだ、ということでしょう。

神津善行 – Wikipedia

うまいこと言うもんですね。


ネタ元


「今日の名台詞 (12)」について