今まで地球上に生まれた人間の総数

今まで地球上に生まれた人間の総数は?

こんな事計算できるのかどうか、それすらさっぱりですが

上の画像のような事を計算した人がいるらしいのです。

詳細は以下より

今まで地球上に生まれた人間の総数 より

世界の人口の推移を推定によって計算してみよう。参考にしたのは、生化学者であるアイザック・アシモフ博士(SF作家でもある)の推定と、厚生労働省の下にある国立社会保障・人口問題研究所なる機関の『人口統計資料集(2001/2002年版)』である。
 とりあえず、上記資料に従って1万年前の世界の人口を500万人とし、現在までの人口の推移をグラフ化してみた(図1)。1万年前のデータなどあるはずもないが、仮に出生率を22%、死亡率を21%とおいた。さらに、現代に近づくにつれてどちらもゆるかに減少するが、出生率よりも死亡率のほうの減少のしかたを多くしてみた。また、1700年代産業革命以降の、住環境の整備、農業生産の増大などにより急激な出生率の増加と、医学の進歩による死亡率の減少を考慮してある。
 このグラフは、もちろん正確ではないが、アシモフ博士と人口統計資料(2001/2002年版)の推定をなかなかうまく近似していると言えるだろう。

これを読んでも正しいのかどうかはさっぱり判断出来かねますが、なんとなく正しいとして、

地球の人口は1900年~2000年の100年間で爆発的に増えたことになります。なんだか怖いです。

続きは以下のリンクよりどうぞ。

今まで地球上に生まれた人間の総数