新サイト(はてなブログ)

笑っていいとも最終回が凄かった件と感謝のスピーチ

6ed408bb

笑っていいともの最終回スペシャルが超絶豪華でした。

同じステージに

さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、ナイナイ、爆笑問題

が同席するのはちょっとした奇跡でした。

そして昼間のビートたけしのスピーチ、そしてタモリのスピーチが素晴らしかったのでコピペしたいと思います。

詳細は以下より


≪ビートたけし「表彰状」全文≫


 表彰状 タモリ殿

 長らく「笑っていいとも!」の司会を務めてきたタモリさんに、私から表彰状を贈りたいと思います。ちなみに、この表彰状はすべてゴーストライターが書いたもので、私とは一切関係がないことをご了承ください。

 本日は32年間続いた国民的長寿番組「笑っていいとも!」の最終回という晴れの日に、社会的人気映画監督であり、高額納税者人気タレントでもあり、さらに総理大臣にしたい男5年連続No・1、上司にしたい男3年連続No・1という人気と実力を兼ね備えた超一流タレントである私をお呼びいただき、誠にありがとうございます。

 私と「笑っていいとも!」の思い出と言えば、1983年2月、理屈ばっかり言っていた田中康夫が気に食わず、生放送中に乱入し、首を絞め上げた。その結果、翌日の新聞には「たけし心身症」と書かれてしまったことは、今となってはいい思い出です。

 「笑っていいとも!」といえば、「いいとも青年隊」も忘れるわけにはいきません。かつて、女をだまし金をせしめ、詐欺、恐喝で訴えられた「HガKンジ」さん、パチンコでマンションを買ったと威張っていた「KボタAツシ」さん、いまだ「世界ふしぎ発見」でしか姿をみることがない「Nムラマコト」さん、さらには「いいとも青年隊」卒業後、ホームレスになってしまった「Kダケンサク」さんなどなど、数々の一流タレントを輩出してきたことを忘れてはいけません。

 そして、なんと言っても、この番組の名物コーナーである「テレフォンショッキング」。友達を紹介するという名の下に、いきなり電話をして出演をお願いするという斬新な企画でありました。しかしながら、女優の矢田亜希子さんが、大竹しのぶさんを友達として紹介したときに、思わず「はじめまして」と言ったその日、これを聞いた時、私はショックのあまり耳が聞こえなくなりました。そしてまた、得意の作曲活動を諦めなければいけない事態に陥ってしまいました。

 あらためて、芸能界とはやらせの世界だなと痛感した次第でございます。

 そして、「笑っていいとも!」を語る上で、32年の間、初めて新宿に来た番組観覧の田舎者を相手に何もやらず、まぬけな芸人に進行を任せてきたタモリさんに触れないわけにはいきません。かつてあなたは、ヘルスの呼び子、オレオレ詐欺の出し子、パチンコ屋のサクラ、フィリピン人との偽造結婚の斡旋などを経て芸能界に入り、イグアナの形態模写、4カ国語麻雀、意味不明なハナモゲラなど、卓越した芸で、一部の似非(えせ)インテリの集団から熱狂的な支持を受け、あれよあれよという間に、国民的人気番組の司会者まで上りつめました。しかし、そんな「笑っていいとも!」も、きょうをもって終わってしまうかと思うと、私としては残念…でありません。

 明日からは「Oさん」の「かぶっていいとも」という番組が始まると聞いたとき、私はその時、思わず聞こえなかった耳が回復し、いまでは聞こえるまでになりました。最近では、新垣さんとの一度壊れた友情も復活し、いまでは2人で元気に作曲活動にいそしんでおります。ですから、タモリさんも何も心配することなく、二流とも三流ともつかない芸人しか出ないと言われている「タモリ倶楽部」に全勢力をそそいで、頑張っていただきたい。

 2014年3月31日

 「A女E女」復活を望む会会長 イジリー北野

≪タモリ最後のスピーチ全文≫
すいません。すいません、立っていただいて。申し訳ございません。こんなに集まっていただいて、本当にありがとうございました。お忙しい中。

 出演者、スタッフのおかげで32年間、無事やることができまして。まだ感慨というのがないんですね。ちょっとホッとしただけで。来週の火曜日ぐらいから(実感がわいて)くるんじゃないかと思います。

 明日もアルタに行かなきゃなりません。楽屋の整理がありますんで。私物がいっぱいおいてありますんで。

 まー、考えてみれば、気持ちの悪い男でした。こういう番組で、以前の私の姿を見るのは大嫌いなんですよね。何か、こう、気持ち悪い。濡れたしめじみたいな感じ。嫌ーな、ヌメ―っとしたような感じで。本当に嫌でして、私、いまだに自分の番組、見ません。

 また、それで性格が特にひねくれておりましてね。不遜で、生意気で。世の中、ナメくさってるんですね。そのくせ、何にもやったことがないんですけども。

 それがどうしたわけか、横澤プロデューサーから仰せつかりまして、だいたい3カ月か半年ぐらいで終わるんじゃないかと思っていたところが、32年になります。

 生意気なことでやっていたんですけども、その長い間に視聴者の皆さま方がいろんなシチュエーション、いろんな状況、いろんな思いで、ずっと見てきていただいたのが、こっちに伝わりまして、私も変わりまして。何となくタレントとして形をなしたということなんです。

 視聴者の皆さま方から、私にたくさんの価値をつけていただき、またこのみすぼらしい身にたくさんのきれいな衣装を着せていただきました。そしてきょうここで、皆さま方に直接お礼を言う機会がありましたことを感謝したいと思います。32年間、本当にありがとうございました。お世話になりました。

 ――1番したいことは?

 早く酒飲みたいな。

 (オープニングテーマ曲「ウキウキWATCHING」を合唱)

 ありがとうございます(を連発)。それでは、また明日も見てくれるかな?いいとも!ありがとうございました!感謝します。

9c0e6c7a

4e39910b

タモリ関連


タモリ VS RUN DMC – ラップ対決
マイルスデイビスとタモリの対談
もし恋愛相手がタモリの少女漫画があったら
タモリ VS AFRA(ウソ中国語ラップ)
タモリの密室芸「ウソ外国語」(動画有)

ネタTV, タモリ

Posted by ayu