新サイト(はてなブログ)

mixiやgree等のSNSを使ったなりすまし詐欺の手口

484fc35c369f8.jpg 定額給付金に便乗した詐欺が横行しているようですね。

「定額給付金」の給付をよそおった振り込め詐欺等にご注意!!(報道発表資料)_国民生活センター

「そんなのひっかかるわけないじゃねえか!」

って誰もが思っているようですが、詐欺なんて意外とあっさり引っかかると聞きます。
ただ、自分がターゲットになっていないだけ
というハナシを聞いたことがあって、なるほどなあ、と感心したことがあります。
そんな中、mixiやgreeなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)をつかった詐欺というのを見つけましたので紹介したいと思います。twitterなんかも意外と当てはまるかもしれません。

詳細は以下より



mixiやgreeを使ったなりすまし詐欺の手口


1.適当な人にmixiでフレンドリクエストを送る

これは誰でも構いませんね。しいて言うと、バカっぽい絵文字を多用したプロフィールや、「足跡帳」とか作ってる人とかが狙い目です。友達を作りたそうなカンジの。

2.フレンド登録してくれる人がいたらgreeでその人たちを探す

ソーシャルネットワークサービス二大巨頭のmixiとgreeの両方に登録している人は結構いるはずです。辛抱強く探します。

3.greeでも見つかった人がいたら、そこでもフレンドリクエストを送る

即刻リクエストを送りましょう。簡単です。なんといっても、足跡帳を作るくらいオトモダチを作りたいからです。これで準備は完了です。このリクエストを送った相手は残念ながら犠牲者となります。

4.犠牲者のmixiとgreeの友達リストを見比べて片方にしか登録していない人を探す

マイミクが多い人なら簡単に見つかりそうですね。微妙に遠からず近からずな人が良いかもしれません。

5.見つかったら、その人の写真とプロフィールをコピーして新規にアカウントを作る

コピー&ペーストって便利ですね。写真までコピーできますからねえ。プロフィールも全く同じでも問題ないです。コミュニティにもテキトーに入りましょう。

6.作ったアカウントから犠牲者にフレンドリクエストを送る

勿論、オーケーなはず、です。先にこの人は自分とフレンド登録してくれたのですから。
これで信憑性のある、偽アカウントの完成です。あとはアイデア次第でなんとでもなりますね。
実際に会ってくれる可能性は、今の時代50パーセントくらいでしょうか。SNSで実際に会うことってもうフツーなことですよね。
なんと言っても、

相手はアナタの事を知らないこと

でしょう。近づいてもバレませんし、何もしなければ怪しまれることもない。
怖い。怖すぎる。
あ、勿論詐欺を勧める為に書いたのではなく、ひっかからないように、という気持ちをこめて記事を書いてみました。皆さん気をつけて下さいね。

ネタ元

ソーシャルネットワークのなりすましテクニック(Selfkleptomaniac)

web, ネタ犯罪

Posted by ayu