新サイト(はてなブログ)

大山のぶ代さんは、アルカノイドの達人だった!

nobuyo.jpg すっかり声が変わってしまったドラえもんに慣れてしまった方も多いかと思いますが、ドラえもんといえば、やはり大山のぶ代さんの他にいないと僕は思うのです。
その大山さんが、実はタイトーの名作ゲーム「アルカノイド」の達人らしいのです。
そんな超どうでもいいネタを紹介したいと思います。
詳細は以下より


大山のぶ代さんは、アルカノイドの達人だった!


いちいちドラえもんの声でプレイするサービスっぷりが非常に泣けますね
そして最後の「大山さんとアルカノイド」がすばらしい
人間って 何度もいろんなものに
ぶつかって それでぶつかった中で
「どれを選択しよう?」と
思わなくちゃならない時があります
そういう時に私は
アルカノイドだぞ」と思って考えます
「アルカノイド」っていうのはオーバーに言えば
人生を教えてくれます
なんの事かさっぱり分かりませんが、僕も見習いたいと思いました
アルカノイドDS

当サイト関連

鈴木史朗はバイオハザードが超上手いらしい
全く役に立たないトリビアをwikipediaで集めてみたよVol.1 – TV・有名人編
一青窃の声のピッチをsageると平井堅の声に。

ネタ

Posted by ayu