/* THKアクセス解析 */

今週、気づいたこと(2022/12/16)

日記宇多丸

佐久間宣行ANN0でも紹介されていた、漫画「サンダー3」がとても面白かったです。

第1話の衝撃が凄すぎる。表紙のタッチに惑わされたもの負け。
ネタバレも絶対になしの状態で読むべしです。
漫画だからこそできる表現。こんな作品が読みたかった。
というかこんなの見たことない!

それでは今週気づいたこと、始めます。

【映画】TOC TOC メンタルクリニックは大騒ぎ

色んな事情を抱えた6人がメンタルクリニックで巻き起こす会話劇。
テンポがよく、不謹慎ネタなのにギリギリのとこで楽しめるとても良くできた脚本と、キャラが立ってる役者陣の素晴らしい演技で90分があっという間でした。面白かった!
日本の俳優でのリメイクが観たいと思いました。

舞台はスペイン、人気で予約1年以上待ちのメンタル・クリニック。予約時間に合わせて患者がぞくぞくと集まるが、飛行機が遅れて先生がなかなか現れない。到着を待つ間、患者同士で自己紹介をする事になり、それぞれのOCD(強迫性障害)の症状を話し始める。

【アニメ】サマータイムレンダ

評判を聞いて観始めました。

SF+アクション+ミステリー+恋愛

要素てんこ盛り、王道のジャンプらしい展開で、楽しんでいます。
全26話。完走はまだまだですが、中盤にさしかかり伏線回収が行われだんだん盛り上がってきました。

【映画】是枝裕和 – ベイビーブローカー

万引き家族と通ずるテーマで描いた、とても優しい、いびつな家族のお話。誰が悪いとか、どうすればよかったとか、一刀両断できないのが人生、それぞれの事情がある様を実に絶妙に軽めのタッチで描いてて素晴らしい。ロードムービーとして観ても充分に楽しめます。

是枝監督が韓国スタッフを集めてハイクオリティな映像を撮っても、良い意味で邦画ぽくてとても良かったです。

みんなで遊園地に行ったシーンも、告白のシーンも、多くを語らないラストシーンも大変グッときました。
そしてなんといっても子役の「イム・スンス」くんの素晴らしい演技(是枝監督の演出力?)に目頭が熱くなってしまいました。

【あらすじ】
クリーニング店を営む借金まみれのサンヒョン(ソン・ガンホ)と、「赤ちゃんポスト」がある施設に勤務するドンス(カン・ドンウォン)の裏の顔はベイビー・ブローカーだった。ある晩、二人は若い女性ソヨン(イ・ジウン)が赤ちゃんポストに預けた赤ん坊をひそかに連れ去る。翌日考え直して戻って来たソヨンが赤ん坊がいないことに気づき警察に届けようとしたため、サンヒョンとドンスは自分たちのことを彼女に告白する。

【解説】
『万引き家族』などの是枝裕和が監督などを務め、韓国の製作陣や俳優らと長年構想を練ってきたオリジナル企画を映画化したヒューマンドラマ。「赤ちゃんポスト」に預けられた赤ん坊と周囲の人々のエピソードが描かれる。『パラサイト 半地下の家族』などのソン・ガンホ、『ゴールデンスランバー』などのカン・ドンウォン、『空気人形』などのペ・ドゥナをはじめ、イ・ジウン、イ・ジュヨンらが共演する。第75回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出された。

【漫画】君が獣になる前に

最近よくみかけるタイプのタイムリープサスペンスですが、伏線の張り方がとても丁寧で、単調になりがちなタイムリープにも意味を持たせているため、とても面白く読ませます。
5巻を読んで続きが読みたくなりヤンマガwebまで加入してしまいました。

【映画】スピリテッド

名優 ライアン・レイノルズ と ウィル・フェレル の魅力を存分に引き出したミュージカルコメディ。新しいクリスマスの定番作と言っても過言ではない、誰が観ても楽しめる大変クオリティの高いエンタメ作品でした。

【あらすじ】
クリスマスの亡霊たちは、性根の腐った悪い人間に憑りついて改心させることに尽力を捧げてきた。全ては幸せのために…。しかし、そんな熟練の亡霊であったスクルージの前に救済不可能とみなされた最悪な男が現れる。この男を改心させることを最後の仕事にしようと張り切るが、対立を煽ることを生きがいにしているこの男は一筋縄ではいかなかった。果たして無事に優しさに包まれたクリスマスは到来するのだろうか…。

【解説】
文豪チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」を現代を舞台にアレンジしたミュージカル作品。クリスマスイブに4人の凶霊の訪問を受けた守銭奴の、心温まる物語がユーモアたっぷりに描かれる。
ウィル・フェレル×ライアン・レイノルズの豪華共演に加え、『ヘルプ ?心がつなぐストーリー?』(2011)でオスカーを獲得した、オクタヴィア・スペンサーが出演している。
監督を務めるのは『なんちゃって家族』、『インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~』をはじめ、秀逸なコメディ作品を手がけてきたショーン・アンダース。他のスタッフも精鋭ぞろいだ。脚本を担当したのは、『パパvs新しいパパ』『空飛ぶペンギン』と、いくつもの作品でアンダースとタッグを組んできたジョン・モリス。George Dewey、ウィル・フェレル、そしてショーン・アンダース自らもプロデューサーとして名を連ねている。
また、注目のオリジナル楽曲は『ラ・ラ・ランド』、『グレイテスト・ショーマン』の作詞・作曲を手がけたジャスティン・ポールとベンジ・パセックが担当している。

【ラジオ】アフター6ジャンクション アイズレー・ブラザーズ特集

洋楽スーパースター列伝 世界の音楽のターミナルステーション アイズレーブラザーズ特集 by 西寺郷太

みんな大好きアイズレーブラザーズ をノーナ・リーヴス西寺郷太さんがいつものノリで深掘りする最高の回でした。
放送を聴いてからというもの、フリーソウルの代名詞とも言える彼らの楽曲を改めて聴き返しています。

2022/10/24 放送:アイズレーブラザーズ 特集 part1 (2:00あたりから)

2022/11/28 放送:アイズレーブラザーズ 特集 part2 (2:00あたりから)

created by Rinker
Sbme Special Mkts.
B0012GMUU4

【映画】ザリガニの鳴くところ

ひとりで生きていく事を余儀なくされた「湿地の娘」の人生を演じたデイジー・エドガー=ジョーンズが大変すばらしい。
法廷ミステリーとして、ラブストーリーとしても良く出来た脚本と湿地の映像が美しくて優しい傑作でした。
1500万部売れた原作も読んでみたいです。

【あらすじ】
6歳のときに両親に捨てられた少女カイア(デイジー・エドガー=ジョーンズ)。ザリガニが鳴くといわれるアメリカ・ノースカロライナ州の湿地帯でたった一人で育ち、自然から生きる術を学んだのだった。ある日、その湿地帯で青年の変死体が発見され、カイアに殺人の容疑がかけられる。そして、法廷に立った彼女の口から語られたのは、想像を絶する半生だった。

【解説】
ディーリア・オーエンズの小説「ザリガニの鳴くところ」を実写化したミステリー。湿地帯でたった一人で育った少女が殺人事件の容疑者となって法廷に立ち、壮絶な半生と事件の真相が明らかになる。メガホンを取るのは『ファースト・マッチ』などのオリヴィア・ニューマン。『フレッシュ』などのデイジー・エドガー=ジョーンズ、『シャドウ・イン・クラウド』などのテイラー・ジョン・スミスのほか、ハリス・ディキンソン、デヴィッド・ストラザーンらが出演する。

【漫画】住みにごり

一体何を読まされているのかわからなくなる衝撃、ゆるくて不穏でどこか可笑しい不思議な作品で一気に引き込まれました。
古谷実作品の雰囲気が好きなひとはきっと気に入ると思います。
これは面白い。続きが超気になります。

【映画】八日目の蝉

オススメに出てきて、そういえば観てなかったなと、サスペンスものと思い、軽い気持ちで観始めたら完全にノックアウトされました。
これは泣くやつでした。たまりませんでした。
あと、小豆島行きたくなります。

【あらすじ】
今日まで母親だと思っていた人は、自分を誘拐した犯人だった。21年前に起こったある誘拐事件―。不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去った女、野々宮希和子と、その誘拐犯に愛情一杯に4年間育てられた女、秋山恵理菜。実の両親の元に戻っても、「ふつう」の生活は望めず、心を閉ざしたまま成長した恵理菜は、ある日自分が妊娠していることに気づく。相手は、希和子と同じ、家庭を持つ男だった。封印していた過去と向き合い、かつて希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜が見つけた衝撃の真実。そして、恵理菜の下した決断とは…?

【解説】
誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作のベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のある成島出。誘拐された少女の大学生時代を井上真央が演じ、愛人の娘を誘拐する女性に永作博美がふんするほか、小池栄子や森口瑤子、田中哲司など実力派俳優が勢ぞろいする。

created by Rinker
¥300(2023/01/31 09:14:20時点 Amazon調べ-詳細)
B00FW5MOOS

【ドラマ】作りたい女と食べたい女

安定のNHK夜ドラ が今回もなかなか面白いです。
基本的にグルメ系ドラマは得意ではないのですが、主演二人のキャスティングが素晴らしく、とってもゆるく観れる良質なドラマです。
伊藤ゴローさんの劇伴も心地よいです。

原作も評判良いようです。

created by Rinker
¥693(2023/01/31 09:14:20時点 Amazon調べ-詳細)
B09693YH8K

料理好きな派遣社員の野本は、思うままに大量の料理を作ってみたいという願いを抱いていた。そんな野本はある日、すぐ近くに住む春日がすさまじい大食漢であることを知る。何かと気苦労の多い日々の生活の中、いっしょに満たされるためにぎこちないながら互いを思いやる二人の姿を、大量の料理を介して描く、シスターフッド・フードストーリー。

日記宇多丸

Posted by ayu