新サイト(はてなブログ)

人を殺すとはどういうことか?殺人犯は反省するのか?

648:おさかなくわえた名無しさん:2011/09/13(火) 11:19:29

殺人犯で反省してるのはごくわずか。受刑者たちの会話↓
「そうだなあ…やっぱ指紋を残しちゃまずいですよ。あとは共犯にクチが
軽いのはダメ。今回は勉強になりました」
「向かってくるから刺しちゃったよ」
「黙って言う通りにしてりゃ殺されなくて済んだのに」
「ひいひい言ってやがんだ。助けてくれと言ったって、こっちだって
パクられたくないから助けるわけないじゃん、バカな奴」
「あんな所に居やがって、お蔭でこっちはこんな所だ。チクショーめ」

千葉刑務所では夜9時から録画した二時間ドラマを見せることがあるが
「あっ、これ嘘だっ!こんな血のつき方しないっ!」
「あんなとこ刺したってすぐ死ぬ訳ないだろ!聞きに来いっての、教えてやるから」
「あれだったら、もっと力を入れなきゃ死なないよ」
「あそこ切ったら血は天井くらいまで噴きあがるぞ」
「そうだ、そうだ」とコメントの嵐。

「人を殺すとはどういうことか」~長期LB級刑務所殺人犯の告白より)


651:おさかなくわえた名無しさん:2011/09/14(水) 01:54:16
»648

事後に「大変なことをしてしまいました」とかしおらしいこと
言ってても結局、あれは裁判向けの大嘘だってことなんだね。

裁判員に選ばれた時のために、よく覚えておこう。





人を殺すとはどういうことか—長期LB級刑務所・殺人犯の告白