新サイト(はてなブログ)

無料でクールな自作iPhone5S(4/4S)ケースを作成する方法

2014/08/25



【13/01/30追記】
iPhone5のテンプレートにも対応しました!勿論無料です!


先日もキモい記事を書きましたiPhone4S。一週間が経った今でも超快適に使っています。
もう3GSに戻ることは不可能になりました。3GS使ってて悩んでいる人は即購入を薦めますよ。

さて、今回は星の数ほど作られているアイホンケース、裸で使っている人も多いとは思いますが、みんな何かしらのケースを買った記憶があるかと思います。

とにかくその辺で売ってるケースはどれもしょぼくて買いたくなりません。結果ケースなしで使うことになるわけですが、今回ケースを自作することに成功しました。

上の写真を見てもらうと分かる通り、フィンランドの有名メーカであるマリメッコデザインのケースです。これが自宅でいとも簡単にできてしまうのです。コツが掴めれば数分で完成です。思いついたときはテンションが超上がりましたw

そのやり方を以下よりどうぞ。勿論windows、mac両対応です。

用意するもの


【画像編集ソフト】
ホントはフォトショップとかを使うんでしょうけど、非常に高価なのでGimp2(無料)がオススメです。Windows用もMac用もあります。
GIMP2 – Windows版ダウンロード
GIMP2 – MacOSX版ダウンロード

【iPhone用ケース】
クリアタイプが良いです。今回はコレを使いました。



超薄くて超軽くて超クリアでサイコウですよね。

サイコウといえば、薄さがなんと0.35mm!のケースも存在します。



お値段が1680円と倍ちかくしますが、クオリティ高いらしいです。

そしてやはりケースで一番人気なのはパワーサポートのエアージャケットでしょうか。高いです。




【紙】
ここにはちょっとこだわった方が良いです。なるべく薄い、光沢紙を探します。
MIXCDのジャケを印刷するときによく買っているのですが、KOKUYOのが結構コストパフォーマンス高くて気に入っています。

0.15mmと薄手なのでケースにも収まります。
by カエレバ

【カラープリンタ】
持ってない人は職場のを惜しげもなく使うか、キンコーズ当たりに行ってみましょう。

by カエレバ

というか今インクジェットプリンタは「本体を安く売ってインクで稼ぐ」商法が定着してからというもの、価格が破綻しています。
ゆえに、上のような3980円のプリンタが存在します。
高いプリンタは買うだけ無駄です。これで充分です。インクがなくなったら、ヤフオクに売って新しいプリンタを買う

これが正しい買い物なのかもしれませんw

【ケース型】
アイホンケースの型紙のデータが必要です。これを元に画像を切り貼りします。下でダウンロードできます。

紙とかプリンタとか金かかるじゃねえか!とか言われそうですが、タイトルは釣りですのですみませんw
それでは実際にやってみます。

ダウンロード


まずはダウンロードです。


Gimpインストール


ダウンロードしたGimp2のセットアップファイルを実行してインストールを開始します。スクリーンショットを貼っているので良い感じで「次へ」で進んで下さい。


まあ、なにも問題なくインストール完了です。

Gimp起動!


インストールが終わったらGimpを起動します。
ダウンロードしたiPhone4case.psd(iPhone5case.psd)を開きます。


画像データをどこからか拾ってきます。グーグル画像検索でやればなんとかなります。

小洒落な僕はmarimekko(マリメッコ)の画像でやってみようと思います。マリメッコといえばやっぱりド定番のウニコですね。

ダウンロードした画像を先ほどのウインドウにドラッグします。


はみ出まくってますので画像の拡大縮小や移動ツールを使って良い感じに調整します。CTRLを押しながらドラッグすると縦横の比率を変更せずに拡大できます。この辺の拡大具合が激しくセンスを要求されますので注意が必要です。思い切って思ったよりも拡大してみると意外と良い感じになるかと思います。


縦と横を大体を合わせたら拡大縮小ボタンで確定します。

キャンパス設定が最初からされているため、良い感じで切り取ってくれます。なんかそれっぽくなってきました。

レイヤーツールボックスの中の「レイヤー1」となっているところをドラッグして、画像が下側に来るようにします。

やべえ。もうアイフォンケースにしか見えません。

レイヤー1を右クリック→レイヤーマスクの追加をクリックします。

レイヤーマスク追加ダイアログが表示されます。「レイヤーのアルファチャンネルを移転」にチェック、「マスク反転」にチェックを入れ、「追加」

再度レイヤー1を右クリック→レイヤーマスクを適用をクリック

完成。超簡単!

画像によっては黒が見づらくなる場合もありますので、黒い余白を塗りつぶしツールなどで別の色に塗ってもいいですね。

後はカラープリンタで印刷してチョキチョキ切って終わり。

なんという簡単さ。

マリメッコiPhoneケースの完成です。




タイトルにも書いてますが、



クールになるかどうかはご自分のセンスにかかっています



マリメッコのアイホンケースなんてクサ過ぎて使ってられませんので、嫁K子にこれを投げつけ、自分用として新たに作ってみました。







長澤まさみモテキアイホンケース!

masami

キモいですね。

これを高らかに掲げて、映画「モテキ」をもう一度見に行こうと思います(ニヤケながら


by カエレバ

TOOL, 物欲iphone, tips

Posted by ayu