新サイト(はてなブログ)

windowsを10倍便利にするキーボードショートカット集

2013/09/11

2013-09-11_1201
windowsは、ほとんどのマウスによる操作がキーボードでできるようになっています。

超有名なところで、

[Ctrl]を押しながらC(以下[Ctrl]+Cと表記します)でコピー

というのがありますね。

このキーボードショートカットで、「右クリック→コピー」よりも、数倍早く操作ができます。これ知ってるのと知らないのとでは、大きく差がつくものですね。しかもこのコピー、アイコンであろうが、文字であろうが画像であろうが、なんでもコピーしてしまうのです。クリップボードという概念を考えた方は天才です。

他にもかなり沢山キーボードショートカットは存在します。

で、ちょっと調べてみましたところ、知らないショートカットが山盛りでした。これ使ってアナタも仕事が出来る(ように一瞬だけ見える)人になってみませんか?

詳細は以下より



基本編


ええ、基本です。必須です。この位はあっさり使いこなしましょう。マウスは右手、キーボードは小指を[Ctrl]に置いておくとスムーズにいくでしょう。小指の位置にCtrlがないwindowsマシンは捨てていいです。

■[Ctrl]+C・・・・コピー
■[Ctrl]+X・・・・切り取り
■[Ctrl]+V・・・・貼り付け
■[Ctrl]+Z・・・・やり直し

あと、意外と使ってる人が少ないのが、テキストエディタやワープロ(以下エディタ系、と書く)等で、

■[Ctrl]+矢印・・・・単語毎にカーソルを飛ばす
■[Shift]+矢印・・・・文字選択
■[Shift]+[Ctrl]+矢印・・・・単語毎に文字選択
■[Shift]+↓・・・・カーソル以後のその行全てを選択

ああ、説明し難い。これは実際やってみるとわかりやすいですね。あと、IMEなんかでは、

■[F6]・・・・ひらがな
■[F7]・・・・全角カタカナ
■[F8]・・・・半角カタカナ
■[F9]・・・・全角英数
■[F10]・・・・半角英数
■[Shift]+[Space]・・・・(日本語入力時に)半角のスペース
□漢字変換確定直後に[Ctrl]+[BackSpace]・・・・再変換
□漢字候補選択中に[TAB]・・・・全ての選択肢を表示

ATOKは使ったことないのでわかんないです。確か全然違ったような記憶があります。確か[Space]で変換しないんでしたっけ?それもカスタマイズ可能なんでしょうけど。
キーボードショートカットを使っていく上で、[Ctrl] [Shift] [Alt] [Tab] [Win]キーは必須です。手元を見なくても押せるようにしましょう。つうか押せないとショートカットにならない(笑

windows編


その他のwindows上のショートカットを。windowsキーって使ったことありますか?結構使えるコマンドが多いです。

■[Win]+E・・・・エクスプローラ起動
□[Win]+D・・・・デスクトップの表示/非表示
■[Win]+W・・・・ウインドウを閉じる(=[Alt]+[F4])
□[Win]+L・・・・コンピュータのロック
■[Win]+M・・・・開いている全てのウインドウを最小化
■[Win]+[Shift]+M・・・・上記最小化のキャンセル
■[Win]+F・・・・ファイル検索

コンピュータのロックはちょっと席を離れる時とかに便利ですね。スクリーンセーバいらず。
[Del]キーもファイル操作には必須なキーです。ゴミ箱に入れない削除もあります。

■ファイル選択→[Del]・・・・ゴミ箱にファイルを入れる
■ファイル選択→[Shift]+[Del]・・・・ゴミ箱に入れずにファイルを削除

マウスもキーボードと一緒に使うと、簡単操作で、結構複雑な事が出来ることに驚きますね。キーボードを使えば、通常多用する事が多い、右クリックの出番が少なくなります。macがひとつボタンでオーケーなのもここでやっとうなずける、という訳ですね。macのOSを使った事がある方には割とおなじみなんでしょうか。

■[Ctrl]+クリック・・・・複数選択
■[Shift]+クリック・・・・範囲で選択
■[Shift]+ドラッグ→ドロップ・・・・移動
■[Ctrl]+ドラッグ→ドロップ・・・・コピー
■[Ctrl]+[Shift]+ドラッグ→ドロップ・・・・ショートカットの作成
■右クリック+ドラッグ→ドロップ・・・・上記3つを選択するダイアログを表示

また、ほとんどのアプリケーションで共通のショートカットがあります。

■[Ctrl]+O・・・・ファイルを開く
■[Ctrl]+N・・・・新規作成
■[Ctrl]+W・・・・ファイルを閉じる
■[Ctrl]+S・・・・保存
■[Ctrl]+H・・・・置換
■[Ctrl]+P・・・・印刷

印刷時、「ファイル→印刷」とマウスでクリックしてしまいがちなこの動作等もショートカットキーで一瞬です。この辺りは覚えると格段に効率が良くなりますね。尚、これらのダイアログのキャンセルは[Esc]ですね。
あと、必須なのが以下のショートカット。ウインドウ系というか。

■[Alt]+[TAB]・・・・開いているウインドウの切り替え
■[Alt]+[Enter]・・・・選択したファイル(フォルダ)のプロパティ
□[F2]・・・・選択したファイル等の名前を変更する
□[Alt]+[Space]・・・・タイトルバー左端のコンテキストメニュー表示
↑サイズ変更、閉じるなどのメニューが表示されます

■[Ctrl]+[Shift]+[Esc]・・・・タスクマネージャー起動。
■[Ctrl]+[Esc]・・・・スタートメニュー

次に、アプリケーション別に書いてみます。

EXCEL(エクセル)のキーボードショートカット


社会人ならば一番使っている人数が多いソフトではないでしょうか?ただ、このエクセルのショートカットキーは死ぬほど多いので、便利だと思うヤツ、代表的な機能をピックアップしました。

■[Shift]+カーソル・・・・選択幅を広げながら移動
□[Ctrl]+ ] そのセルが参照しているセルへジャンプ
□[Ctrl]+ [ そのセルを参照しているセルへジャンプ
■[Ctrl]+ : ・・・・現在日付挿入
■[Ctrl]+ ; ・・・・現在時刻挿入
■[Ctrl]+カーソルキー・・・・入力済みセルと空白セルの境目までジャンプ
■セルで文字を入力中[Alt]+[Enter]・・・・セル内改行
■[Shift]+[Space]・・・・行選択
■[Ctrl]+[Space]・・・・列選択
■[End]→カーソル右・・・・一番右端のセルへジャンプ
■[Ctrl]+[+]・・・・挿入
■[Ctrl]+[-]・・・・削除
■[Ctrl]+[PageDown]・・・・次のシートに移動[PageUp]はその逆
□書式コピーをダブルクリック・・・・何度も張り付けられる。

他にも使いこなしたい方はオフィシャルサイトに全て書いてあります。

■EXCELのショートカット キー集

WORD(ワード)のキーボードショートカット


エクセルとセットになりつつも、「使いにくい」との声をよく聞く事が多いワードです。これも沢山の中からピックアップ。

■[Ctrl] + [=] で subscript
■[Ctrl] + [+] で superscript
■[Ctrl] + [Shift] + [Space]・・・・改行をしないスペースを挿入します。
■[Ctrl] + – ・・・・改行をしないハイフンを挿入します。
■[Ctrl] + B・・・・文字を太字にします。
■[Ctrl] + I・・・・文字を斜体にします。
■[Ctrl] + U・・・・文字に下線を付けます。
■[Ctrl] + [Shift] + <・・・・フォント サイズを縮小します。
■[Ctrl] + [Shift] + >・・・・フォント サイズを拡大します。
■[Ctrl] + [Space]・・・・段落または文字の書式を解除します。
■[Alt] + [Ctrl] + P・・・・印刷レイアウト モード (印刷レイアウト モード : 文書またはその他のオブジェクトの印刷時のイメージを画面に表示すること。
ヘッダー、フッター、段組み、およびテキスト ボックスなどが実際の印刷位置に表示されます。)に切り替えます。

他にも使いこなしたい方はオフィシャルサイトに全て書いてあります。

■wordのショートカットキー集

IME(日本語変換)


IME変換での便利ワザです。前述のファンクションを利用した変換確定方法の他に、[Ctrl]の組み合わせで行う方法があります。これ知らない方多いと思います。僕も初めて知りました。ちょっと感動。

■[Ctrl]+p・・・・アルファベットに戻す
■[Ctrl]+o・・・・半角に変換
■[Ctrl]+i・・・・カタカナに変換
■[Ctrl]+u・・・・無変換
■[Ctrl]+h・・・・Backspaceと同じ
■[Ctrl]+j・・・・入力中の文の先頭と末尾にカーソル移動
■[Ctrl]+k or l・・・・ カーソル移動、変換範囲変更
■[Ctrl]+n・・・・選択範囲のみ確定
■[Ctrl]+m・・・・入力した文を確定(Enterと同じ)

ファンクションキーまで手を伸ばさずとも、マウスを使わなくともほとんど全ての動作が出来るというわけです。日常仕事で文書作成を常とする職種の方や、サイト管理者には絶大な効果を発揮するかと思われます。慣れるまで時間がかかりますけどね。

エディタ系のショートカットキー


僕が使ってるのはUnEditorというフリーでは最強だと思われるテキストエディタです。一般的には有料の秀丸が超有名ですが、フリーでも秀丸とほとんど同様の使い心地が再現できる素晴らしいソフトです。しかもタブ。これ最強。
というわけで、メモ帳を含む、テキストエディタ上でのショートカットを。

■[Ctrl]+F・・・・検索
■[Ctrl]+H・・・・置換(秀丸はR)
■[Ctrl]+[Home]・・・・一番上にジャンプ
■[Ctrl]+[End]・・・・一番下にジャンプ
■[Shift]+[Ctrl]+[Home]・・・・カーソルより上を全て選択
■[Shift]+[Ctrl]+[End]・・・・カーソルより下を全て選択
□漢字変換直後に [Ctrl]+[BackSpace]・・・・再変換
■[Shift]+[F10]・・・・右クリックメニュー
■[Shift]+[Delete]・・・・カット
■[Ctrl]+[Insert]・・・・コピー
■[Shift]+[Insert]・・・・ ペースト
■[Ctrl]+[Del]・・・・カーソル位置から行末まで削除

エクスプローラ系のショートカットキー


windows2000よりあまり意識しなくなったエクスプローラー(IEではない)にも少しショートカットが存在します。
マイコンピュータ→フォルダにて、エクスプローラーと同じになりますね。

■[Win]+E・・・・エクスプローラ起動
■「+」のあるフォルダを選択→[+]・・・・階層を開く
■「-」のあるフォルダを選択→[-]・・・・階層を閉じる
■「+」のあるフォルダを選択→[*]・・・・全ての階層を開く

Internet Exploler系


IEでの独特のキーボードショートカットも覚えると便利です。

■[Space]・・・・一画面分下にスクロール。
■[Shift]+[Space]・・・・一画面分上にスクロール。
■[Shift]+リンクをクリック→新しいウインドウでリンクを開く
■[shift]+ホイール・・・・戻る 進む
■[Ctrl]+ホイール・・・・フォントサイズ変更
□[Alt]+[←]でIEの[戻る]ボタンと同じ。
□[Alt]+[→]で[進む]ボタン。
■[Ctrl]+テキストをクリック・・・・段落を選択
□開始点をクリック→終点で[Shift]+クリック・・・・範囲を選択

その他の裏ワザ


キーボードじゃない裏技(?)も紹介しておきます。

□コマンドプロンプト(CMD.EXE)にて、F7を押すとコマンド履歴がポップアップ表示される。
■「ファイルの上書きの確認」のダイアログの「いいえ」をShiftを押しながらクリックすると、「すべていいえ」になる。
■マイコンピュータ右クリック→プロパティ・・・・システムのプロパティ
■ネットワークコンピュータ右クリック→プロパティ・・・・ネットワークのプロパティ
■IEアイコン右クリック→プロパティ・・・・インターネットオプション
■デスクトップ右クリック→プロパティ・・・・画面のプロパティ
■タイトルバー左端のアイコンをダブルクリック・・・・ウインドウを閉じる
■タイトルバーをダブルクリック・・・・ウインドウサイズの変更⇔最大化
□[Ctrl]+Z でやりなおしをし過ぎたら[Ctrl]+Y で元に戻る。
■多数のファイルを選択したい場合、「選択しないファイル」を選択後、編集→選択の切り替えを行うと早い

以上、他にもこんなのがあるぞ!という情報、お待ちしております。

※ちなみに、「□」と「■」の違いは、一般的に(というか僕が)知られてなくて、びっくりしたヤツです。あんまり深い意味はありませんww

当サイト関連


■使えるリンク集 – フリーソフト for windows編
■windows付属ゲーム裏技集

TOOLtips

Posted by ayu