新サイト(はてなブログ)

感動の2ちゃんねる文学「教室で盛大にゲロ吐いた」

電車男ブームで始まったといっても過言ではない、2ちゃんねる文学。
例の崩れまくった文体に馴染むことができれば、かなりハマること間違いなしです。
また、ここに書籍化間違いなしの作品が登場しましたので紹介します。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:35:01
6月下旬、俺は3時間目の途中から気分が悪かった。
元々体は病弱なほうで昔からよく貧血になってたりして、
この日も嘔吐感が抑えられなくなって古文のじゅぎょうの最中
机の上に朝食べたフレンチトーストを含んだ吐しゃ物をはきだした。
隣の女子が「うわっ」 っていう声をあげてた。
13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:45:39
教師が「大丈夫か?」って言いながらこちらに向かって来た。
教室がざわざわし始めて なんでか俺は「どうしよう」って何回も思ってた。
隣の女子をチラッと見るとかなり距離を取って避難してた。
なぜか冷静に「まあ そうするよな」 とか考えていた。
すると俺の背中をさすってくれる奴がいた。
顔も見ずにうつむいていたが俺には誰だかすぐにわかった。
19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:51:52
そいつは俺を保健室につれていきながら「なんか飲むか」と聞いてきた。
俺が「ごめん・・。」 っていうと「ポカリとかがいいんかな」といいだした。
うちの保険医は病人が来るとめんどくさそうに対応する。
俺はそれが凄く嫌で、あまり気分が悪くなったりしても保健室にはいきたくなかった。
こいつはこの前も体育の途中俺を保健室につれていこうとして、
「保健室にはいかなくていい。ごめん。」と言った俺への配慮をしてくれたのか、
ポカリを買って自動販売機の横のベンチで一緒に座ってくれた。
22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:58:53
「気分良くなったか」と、そいつが言った。
俺は「うん だいぶ・・。」と返した。
そいつの制服を見ると、俺の制服についてたゲロがかなり伝染してた。
「ごめん。 制服・・・。」
「ん。 あぁ。」
そいつはこびりついたゲロを見もせずに答えた。
こいつはいい奴だ。
でも俺達は友達でもなんでもなかった。
中学から一緒だけど世間話をした事すらない。
ただ、こいつは中学の時からこうだった。
ああ、もう序盤から切なくなってきました。
詳細は以下より。


■感動の2ちゃんねる文学「教室で盛大にゲロ吐いた

主人公である「ゲロ」は言ってみれば、のび太的ひ弱なヤツ。一方この同級生の彼は全く正反対のイケメン。
24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:09:34
こいつの名前は拳(仮)と言う。
中学2、3年同じクラスで、偶然通う高校も重なり、2年の今オナジクラスニナッタ。
俺は細身の色白で、典型的な目立たないクラスの端っこにいる感じ。もちろん体育の時間は鬱。
拳は長身で誰がどう見てもイケメンで、髪も短いがお洒落にしている。
運動神経は中学でも化け物クラスで群を抜いていてトップ、勉強もよく学校を休んでいたのにできる感じ。
ただ拳がちょっと違うのは、普通こういう男はクラスの中心人物でイケメングループに所属し、
まわりの人気者であるというのがお約束なのかもしれないが、こいつはほとんど一人だった。
そんな二人が何故か仲良く・・・
(前略)
とか考えていたら6時限目が終わり、拳が話し掛けてきた。
拳「ちょっといいか。」
俺「えっ なに?」
拳「休み時間とか お前と話したりしていいか。」
俺「えっなんで?」
拳「なんかこういうのって一々聞くもんじゃねえよなw」
俺「えっ まあ、そうだね ふひひっ」
拳「同じ中学だし、頼むわ。」
俺「あっいや、 全然!!いいけどw」
拳「頼むもんでもねえよなw わりいw」
俺「はっ へっ ふひひw!」
これなんてBL?
この後、拳狙いの女子が登場したり、このゲロ君の恋愛があったりと、ちょっとした学園ものの展開を見せます。
ああ、なんだか甘酸っぱくってオジサン泣いちゃいます。
下の写真(クリックして拡大)の似顔絵をイメージして読み進めるとよいかもです。
似顔絵
下記サイトに素晴らしいまとめが公開されています。必見!
■教室で盛大にゲロ吐いたまとめサイト

当サイト関連

当サイト紹介の読み物系記事。これだけあれば半月はつぶせます(笑
■男達が後ろから撃たれるスレ(電車男編)
■ネカマ作戦記 – 古式若葉
■遊び人の憂鬱 – なんで遊び人が賢者になれるの?
■ライアンですが、場車内の空気が最悪です
■ぼくたちと駐在さんの700日戦争がオモロイ
■本当に危ないところを見つけてしまった

2ch

Posted by ayu