[コピペ]ほのぼの

49:名無しの心子知らず:2012/02/02(木) 10:03:15.73 ID:eeNlqmZU

普段寡黙な夫、

もうすぐ息子の一歳の誕生日。

たまたま仕事のスケジュール帳を見てしまったんだが、息子の誕生日のページに

◯◯生誕一周年祭(◯◯は息子の名前)

市長より祝辞を…との打診。

祝賀パレードを町を挙げて行なうとの旨の連絡あり。

丁重にお断りしたが国の威信に関わるとのことで有難く受諾。

ドキュメンタリー映画◯◯公開。

春から保育園の◯◯の為に園を改装するとの報あり。

来年よりこの日は国民の祝日となるらしい

と書いてあった。ニヤニヤが止まらん

51:名無しの心子知らず:2012/02/02(木) 10:07:45.89 ID:pXDwH5zg

>>49

じゃ当日市長名義で祝電打つ係やるわ

54:49:2012/02/02(木) 10:15:53.49 ID:eeNlqmZU

>>51 >>52

ありがとうw 今度一歳なのにドキュメンタリーってw

オバマより入電、も書いてあった。

56:名無しの心子知らず:2012/02/02(木) 10:17:14.51 ID:1yvU51e+

>>54

じゃあ、オバマ役やらせていただこうーっとw

55:名無しの心子知らず:2012/02/02(木) 10:17:08.60 ID:kU05rvPt

>>49

パレードの運転手ノシ

58:名無しの心子知らず:2012/02/02(木) 10:18:42.38 ID:LQ/nM1SW

>>49

じゃあ映画館のモギリ役やるわ

62:名無しの心子知らず:2012/02/02(木) 10:28:57.67 ID:0hPp00TF

>>49の人気に嫉妬しつつ…

私は、園の改装に一肌脱ぐよ。

園庭の改造に、スコップ持って行くわww

[コピペ]泣ける,2ch

はい。コピペです。実は僕も今年結婚10周年(!)なので間違わないように【コピペ】入れました。

我が家の嫁K子さんはピンピンしていますので念の為w

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 21:54:30.46 ID:9crgUvhY0

うっそぴょーーーーん!!!!!!!!!!!!!
嫁なんか死んでないし2階でおれなんかほったらかしで韓国のドラマ見てる!!
愛犬と一緒に寝ながらお前らが大嫌いな韓国ドラマ見ながらお茶飲んで寝てるわwwww

お前らしょうがねえからIDで腹筋でもしてろよwwwwwwwwwwwww

と言いたいところだがな・・・・・・参ってる。正直まいってる。

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 21:56:34.62 ID:a0dkCB3Y0

まぁ話せよ

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 22:00:10.25 ID:9crgUvhY0

スペック
俺34
身長180
体重70
イケメン
会社役員

嫁35
身長160
体重45ぐらい
かわいい。貧乳。梨花を可愛くしてメガネかけたカンジ。

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 22:06:44.82 ID:9crgUvhY0

まあ何だか色んな病院を経て、「子宮肉腫」という病気だそうだ。

「ガン」

とにかく「すぐに入院の手続きをとりましょう」ってなた。

二人とも「まじか」「おーまじか」ってなった。

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 22:11:55.15 ID:9crgUvhY0

速攻で入院する羽目になった。
家に帰る間、お互い色々とヤバいなってことを自覚しつつ
「やべえな」「さてどうすっか」みたいな事言い合ってた。

家事がどうのとか、嫁の仕事を誰に引き継ぐかとか(職場は一緒)

とにかくお互い身辺整理からすでに始まってた。

タイトルどおりのスレです。苦手な方は読まずに飛ばして下さいね。

詳細は以下より

[コピペ]全米が泣いた

864:名無しの心子知らず: 2010/04/30(金) 04:27:56

先々月産みました@初産 10分おきになったところで産院へ
 
 
痛さに身をよじりながら旦那を罵倒
普段の不満をぶちまける

「五本指の靴下ひっくりかえして脱ぐんじゃねぇぇぇぇ」
「いつもいつも便器に珍毛くっつけやがって」

などなど、くだらない不満を言い続け、
5時間後くらいに陣痛MAX
先生登場、内診で、
子宮口がもうちょいだなーって言われた瞬間何かが切れた

矛先は義母へ向かい、旦那に

「だいたいてめぇの母親はなんなんだ!?
 初孫は絶対に男がいいだと?跡継ぎ?時代錯誤にもほどがあるんだよ!
 たいした家でもねぇのに跡継ぎ跡継ぎうるせーーんだよ!  
 笑わせんなババァ~~!五体満足!無事産まれたらどっちでも嬉しいって
 喜んで可愛がるのがジジババのつとめだろうがぁ~~!
 もうめんどくせぇから孫には一生会わせねぇーでやるハハハハ!」

旦那ひたすらショボーン(´・ω・`)

5分くらいして産まれたのは小さめの女の子
すべての処置を終え病室にむかう時、廊下で旦那の横にいる
義母をみた時のビックリ度といったらなかった

あとから聞いたら陣痛MAXのちょっと前に来たらしい
看護士さんや先生の出入りでドアも半開き、だったらしい

開き直る私に義母のセリフ

「すっごく可愛い女の子だった!頑張ったわね、お疲れさま!」

その後も男の子がほしい発言はなく、娘を可愛がりまくりの義母
やはりあの時女神が降臨したのだと思った

[コピペ]いい話

305:のほほん名無しさん:2005/07/10(日) 19:57:08

ファミレスで思い出した。
数年前、不況で俺の勤める会社がヤバくなり、リストラされた。
すぐに再就職できると思っていたが、なかなか見つからず、
仕方なく親戚が支配人をやっているファミレスに三ヶ月ほどバイトすることになった。
その時、たくさんの家族連れやカップルを見てきたが、
子供の世話ってどの家族連れも母親がするもんなんだな。
暖かい食事を持っていっても、嫁さんは子供に食べさせたりして、
暖かかった皿はどんどん冷めていく。
逆に旦那は、子供が何をしようが嫁さんの飯が冷めようがお構いなしに自分の分を平らげていく。
旦那が食べ終わると、子供の世話をする人もいれば、そのまま新聞なんかを読み出す人もいる。
どっちにせよ、暖かい食事を食べる嫁さんというのは、結構少ない。
多分、家でもこうなんだろうな。
もし、俺に子供が生まれて、外で食事する時は、俺も面倒みてやろう。
嫁さんに暖かい食事を食べさせてやろう。
そう思った。
それからしばらくして、俺は前より給料は安いものの、それなりに待遇の良い会社へ再就職した。
そして子供にも恵まれた。
ファミレスに食べにいった時、子供の世話をする嫁さんとその皿を見てふと思い出した。
「あぁ。俺、あの時の旦那と同じことしてるな」と。
「俺が面倒みるから、お前、先に食えよ」そういうと嫁さんは驚いた顔をした。
家にいても滅多に子供の面倒をみることもないから。
嫁さんは「悪いから・・・」といったが「いいから。ほら」と嫁の手から娘用のスプーンを取り、娘に食べさせた。
嫁は小さく「ありがとう」と言い、暖かい食事を食べ始めた。
嫁はいつもより早口で食事をし、俺と交替した。
俺の手からスプーンを受け取る時、「ありがとう・・・本当にありがとうね」と何故か涙ぐんでいた。
俺の皿には冷めた料理がのっていたが、それでも美味く感じた。

[コピペ]いい話

96:名無しさん@HOME:2009/03/26(木) 18:36:09 0

暴力話も入っています。

私の夫は、DV夫でした。
結婚して数週間後にケンカしたら、私は頬っぺたがはれ上がるほど殴られていました。
夫も、
「何で手を出したんだろう?」
と、自分の拳を見て、ボーゼンとしてる感じでした。
なので、その時たまたまヒートアップして…って思っていましたが
やはりケンカすると、同じ事が何度かありました。
結婚して2年、首を〆られた時点で、別れを決意しました。

しかし、殴るとかそういった行為に及ぶ理由が、少々気にかかりました。
夫は、そういうのが出来なさそうな温厚なタイプです。
まあ、温厚な人に限って、怒ったら…っていうのもありそうでしたが。

「別れようと思う。」
と告げると、夫は肩をがっくりと落として、テーブルの上に診察券を出しました。
それは、精神科の診察券。
「話しづらかったけど、俺も何故手を出してしまうのか、通院している。
こんな事言うと、病気に逃げてるとか思われてしまうのが嫌だったから言わなかった。
でも、お前がそう決めたら、そうしよう。今までゴメンな。」
と、診察券をしまおうとしたので、その手をつかんで
「一緒に病院いこう!何で黙ってたの!私とアンタの夫婦の問題でしょ!」
って言うと、夫は涙を流しながら
「夫婦ってまだ言ってくれるの?ありがとう。」
と、私の手を握り返しました。

97:96:2009/03/26(木) 18:37:32 0

後日一緒に病院へ行き、私からも先生へお話しました。
首を〆られたくだりになると、先生も流石に唸っていました。
「やはり、奥さんに幼少の頃のお話をした方がいいと思いますよ?」
と、先生が夫に言うと、夫はうなだれながら話をしてくれました。

夫の父親、つまり舅は現在姑と別れて、北国で一人暮らしらしいです。
小さい頃、夫は舅に凄く殴られて育ったそうです。
殴られたってなもんじゃなかったです、はっきり言って虐めレベルでした。
「男なんて、多少乱暴にあつかったって、壊れない」
って理由で、自分の機嫌が悪いってだけで、理不尽に殴られたり蹴られたりしてたらしいです。
真冬の北海道で、気に縛られて泣いていた所、近所の奥さんに助けられたこともあったそうです。
姑は、そんな舅に逆らえずに、
「アンタが我慢してくれればそれで丸く収まるんだよ。」
と、夫を生贄状態にしていました。
夫と私が結婚して、本州に引っ越してきたので、あまり偽実家とは交流はありませんでした。
私や私の両親の前では、姑も舅も普通だったので、恐らく内弁慶DVタイプなのでしょう。
結婚後、直ぐに姑と舅が離婚したので、これは想像ですが、生贄を失った姑に、
舅の拳が向いたのでしょう。

その話を聞いて、まったく判らなかったのでビックリしました。
挨拶した時も、ゴクゴク普通の人でしたから…姑はちょっと大人しいなって感じで。
そういえば、結婚して
「里帰りしないの?いいの?」
っていっても、夫は
「う~ん、いいよいいよ。仕事忙しいし。」
とか、軽く断られていて結局あまり行ってないのを思い出しましたが…本気で嫌がってたんですね。

101:96:2009/03/26(木) 18:39:49 0

涙が出てきました。
先生が言うには、そういう経験をした子供は、大人になるとDVをしやすいと。
先生に、
「奥さんは、旦那さんのDV治したいの?」
と言われ、首を縦に振りました。
先生は、
「しょうがないねぇ~仲いいねえ~僕の所なんて奥さんは冷たいのなんのって。
いい奥さんじゃないのさ。もっと早くつれてきなさいよまったくも~。
みっともないから、奥さん連れてきたくないとかいっちゃってるんだよ。もう。」
とか笑って茶化しながら、
夫に何本か割り箸を渡しました。
「マイ箸ブームだって言うけど、そのブームのおかげで、割り箸無駄にこんなに余ってるの。
だから、カッとなって奥さんに殴りかかりそうだったら、大声出してこれ割って。
奥さんも、何本かもっといて。殴られそうになったらこれ出すの。これでも割ってなさいって。
割ってひと段落ついたら、これで奥さんと料理でも食べて。エコでしょ?」

それは、訓練でもあったのです。
カッとなったら、割り箸を攻撃するというのは、人を攻撃しない訓練。
そして、自分を落ち着かせる術を見つける訓練らしいのです。

通院後、夫はカッとなって拳をガッって出したら、思い出したかのように割り箸を出しました。
間に合いそうもなくても、私が割り箸をサッと出すと
「う!」
って感じで、それをひったくって、パキパキと割っていました。

103:96:2009/03/26(木) 18:41:11 0

先生の指示で、割り箸の置き場所をだんだん遠くして、
「危ない!」
って思ったら、人ではなく割り箸へ歩いていくという事もしました。
そうすることによって、他のものには当たらないという訓練です。

気がつけば、怒ったら二人で深呼吸をして、何が悪かったか話せるぐらい余裕が出来ました。
「あれっ?割り箸は?」
って言うぐらい、割り箸の存在は空気になっていきました。
そうすると、夫は拳を出す回数は減り、今では
「俺さ、ああいうことで怒ってるんだ。お前はどう思う?」
と、夫から話し合いを提案してくるようになりました。

先生いわく、DVとかは別れるのが一番いい逃げ道。
だけども、もしその相手が本当に必要ならパートナーも一緒に頑張らなきゃ行けないそうです。

そして、今現在結婚10年目、子供も出来てささやかながら幸せでした。
けど、去年末、舅から一通の手紙が。
内容は、私も夫も見て驚愕しました。
「孫をよこせ。俺の孫だから、俺の跡目を継がせるのがスジってものだろ?」
って事でした。
と言うか、6年ほど前に引越ししていて、姑にしか連絡先を教えてないのに、
何故舅が連絡先を知ってるんだろう?と、夫が姑に連絡。
「お父さんが…教えろって怖くて。ごめんねごめんね。」
と、泣き声でこういってました。
それだけなら言いのですが、その上
「お願い、孫君をお父さんにやれないかね?じゃないと、怖くて怖くて。」
とまでのたまいました。
夫は、ため息をついて、
「そういう人だったよ、お袋は。出来るわけないじゃないか。」
と、肩を可哀想なほど落としていました。

104:96:2009/03/26(木) 18:42:30 0

夫から受話器を奪って、
「お断りします!貴方がどうなろうと知ったこっちゃないですよ。
私、夫君と子供が一番大切です、いいですか?何かあったら警察に電話します。
貴方も、舅さんと別れてるんですから、付きまとわれたら警察に言う知恵くらいあるでしょ?」
と、捲くし立てたら、電話の向こうで姑、大号泣。
「だってね、本当に怖いんだよぉ。貴方には判らないと思うけど、
暴力を振るわれたことがある私はね、ああ、息子ちゃんは私の苦しみをわかってくれるわ。」
とか言い出したので、
「子供を産んだ私からすると、可愛い子供を生贄にする貴方は舅と同罪です!」
と、怒鳴って電話をガチャ切り。

ついでに、手紙には、夫私子3人の幸せな写真をつけて、
「私たち、こんなに幸せです。ざまぁwww」
ってメッセージをつけて、バカ舅に送り返してやったわ!

今年に入ってからは両方から音沙汰ないけど、もう本当に関わらないで欲しいです。

[コピペ]ほのぼの

2014-02-15_1149

322:スペースNo.な-74:2009/12/11(金) 13:00:50

今年のボーナスは去年の半分だった。予想以上にやばい。嫁に伝えるのが辛い。

嫁にそっと明細を差し出す。
俺「ごめん、これしか出なかった・・」
嫁「どれ・・・ってぇすくなっ!すくなっ!」

グサッ グサッ 心がいてぇよ・・んで期待せずに聞いた
俺「それで・・この度の俺の小遣いはどうなるんでしょうか?」

嫁は渋い顔でうーんうーん呻っている。これは駄目な時の反応だ、間違いない俺にはわかる。
嫁「これは・・・全部」

全部ww ボーナスALL没収ww 死にてぇww
嫁「全部あんたが使いなさい」俺「・・は?え?」
嫁「こんな少ないボーナスいらないわぁ、使っちゃいなよー、努力賞としてあげるわ」

よくわからんかったが、聞いてみると俺が頑張ってるのに報われてないのが可哀想とか
腹立たしいとか、とにかく使え使ってしまえと言われた。ぶっちゃけ涙でた。
嫁を抱きしめながら「ありがとう」とか「愛してる」とか鼻水交じりで叫んだ。
ひとしきり泣き叫んでから晩飯を食べた、俺の好物が用意してあってまた泣けた。
塩味が強くなるからなくなって笑われた。
不況だからこそこんなことになったんで、不況に感謝したいほど幸せだった。
ボーナスは当然嫁の喜ぶものを買う。普段買えない様な物を。
ニマニマしながらネットでプレゼントを探している。
ありがとう嫁、ありがとう不況T_T

[コピペ]笑える

981:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 03:16:30

俺「なんでスイカ焼いたの?」
嫁「…?フライパンでだよ」
俺「いや、そうじゃなくて」
嫁「網焼きが良かった?」
俺「なにで、じゃなくて何故、焼いたか、ね」
嫁「…怒ってるの?」
俺「怒ってないです。何故スイカを焼いたのかな?」
嫁「怒ってるじゃない。俺君いつもよく分からないとこで怒る」
俺「いや、だから何故スイカを」
嫁「こないだだってそう。あたし一生懸命作ってるのに」
俺「スイカの話だよね?」
嫁「スイカが何?」

[コピペ]ほのぼの

736:名無しさん@お腹いっぱい。: 2010/05/11(火) 00:49:17

レベル高いよと誘われた合コン にて。
メンバーは美人のお姉さん3人+かっこいい姐さん+かわいいというか幼く見える嫁。

俺「ジム上がり?運動後の酒はうま いよね」
嫁「そうなんですよ!走ってお腹空かせてきました!」
俺「はは、飲み放題だけど食べ放題じゃないよ。ところでどこのジム行っ てるの?」
嫁「??ジムは行ってないですよ?」
俺「ん?今走ってきたって…」
嫁「家からですけど、20kmくらいかな?今 日は飲み会なので多めに走ったんですよ~」
俺「…」

おねーさん目当てで参加した合コンだったけど、
ジャージで参加する嫁が気になって仕方なかったんだ…

[コピペ]泣ける

747:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 04:35:26.24

私のかみさんは、四年前に死んだ。夜中の爺のたわごとです。
50年連れ添ったのに、息子を三人も産んでくれたのに、
私は何もしてやれなかった。
それぞれ、皆、もう中年のおじさんだけど、君に似ていい男になったよ。

君と結婚した時、こんな美人が私についてきてくれるなんて夢心地だった。
身体が弱いのに、上の子二人は双子だから、
君の命か子供の命で迷ったのに、産みたいって言ったね。

もう46年前だけど、内心君が死んだらどうしようとはらはらしてたんだ。

長男の子は高校に行ってるよ。君の料理を喜んでくれたな。
次男は大きいホールでコンサートして、格好よかった。
三男は働き者だ。
こんな形見を遺してくれたのに、四年もたつのに、まだ苦しいよ。

年だから余計さみしいんだよ。
君のようにきちんと家事もできない。
毎日泣いてるんだよ。
子供たちとも離れて住んでいるから毎日会えないし、
一人で住むには家が広すぎる。さみしい。

お迎えが来たら、会いにきてくれるかい?私は今も君が一番好きなんだよ。

爺の役目はもうすぐ終わり。
また新婚の時みたいな暮らしが、あの世でできたらいいな。

初めて弱音をはきました。
若い人に比べれば、爺の話は大したことがないね。情けない。

[コピペ]ほのぼの

262:恋人は名無しさん:2010/03/09(火) 01:46:37

ウチの両親は、

母→
不良。ただヤンキーというより黒髪ショートの男前系な女番長で、面倒見がよく
男女双方にモテた。授業はサボるけど貧乏真面目な親の為に、試験成績だけ常に一桁台。
いわゆる不良の優等生だった。

父→
ぼんぼん育ち。実家が由緒ある血筋の分家で、既に廃れていて
実質の権力やお金はあまり無いが幼い頃の躾だけお堅かった。
そのためか大学生になり遊び人から優等生まで広い人脈が出来ても、
何処か天然のままだった。

こんな人達で、母16の高校生、父20の大学生の時に知り合ったと母に聞いた。
 
 
一番最初は友達の友達…ぐらいの出会いと認識だったそうなんだが。
ある日道を歩いていてすれ違い、母が

「あ、こないだのお兄ちゃんやん。タバコ持ってたら一本ちょーだい」

と話しかけた所、ニコッと笑って「はい」、と一箱丸々くれたのだという。

母はそこで、やたら親切な人だな!と好意を持ったそうなんだが…後の父に聞くと

「いや…怖かったからつい。だってオレ絡まれてる!と思って…タカられたのかと…」

と言っていた。母は爆笑していた。

更になんでそんな父に惚れたのかと聞くと、その後に仲良くなり仲間で集まって
飲み会になった際、遅れて到着した母が座敷席の入り口を見ると、スニーカーの中に
一足だけ革靴が混じってたんだそう。

まさか…と思って席を覗き込むと、座敷とはいえジーンズTシャツで遊び人ばかりの
気軽な飲み会の筈なのに、そこには一人だけスーツで正座している父が居たという。

いわく、

「外食とか食事会、っていうのは正装で行かなきゃいけないモノだって教えられてたから…」

だそう。

それもやっぱり母が爆笑しながら教えてくれた。その後は流石に普段着だったそうだが。

その後、真面目に交際10年の末、結婚して子供が2人。もうすぐ銀婚も超えて30年。
いまだにラブラブです。ていうか母がゾッコンです。父萌えなんですねわかります。