/* THKアクセス解析 */

[コピペ]画像

dqcake

これはいいケーキ!

ケーキ入刀では

やはりオープニングでしょうか。それとも、戦闘曲でしょうかww

[コピペ]いい話

2013-07-10_1122
結婚式でのトラブル話は楽しいですよね。幸せいっぱいのはずがとんでもないことに!なカンジがとても良いと思います。
今回はこの手のモノには珍しく救われるオハナシを見つけたので紹介したいと思います。

新婦の友人のカキコミです。本人じゃないかと疑ってしまいますねw

60:2011/01/20(木) 19:54:17

流れが止まってるみたいなので、このスレ初カキコ。長くなるかも知らんがゴメンナサイ。
新郎新婦、両親族不幸だったけど最後には新郎の株がすこし上昇した話。

私が新婦友人として参加した式。
前提として新郎新婦は5年間付き合って、両両親ともずっと公認の付き合いだった。

で、ついに結婚式をあげることにして万全の準備をおえたら、式1週間前に新婦父親が急逝。

あわてて式を延期にして、一年後に挙式。
披露宴の席で、新婦母の卓上のわきには葉書サイズの新婦父の写真が写真立てに入れて置いてあった。

宴開始後一時間ほどは何もなく、いい雰囲気で進んでいた。
が、酒がすすみ酔った新郎叔父が新婦母にしつこくからみだす。(いうのはなんだけど新婦母はだいぶ美人)

ああ、酔った叔父・・・よくあるパターンでしょうか。

気になる続きは以下より!

2ch

以前付き合っていた人と知り合いの結婚式などでばったり会う事は意外に多いのではないでしょうか。
その時の自分の状況によっては、そこからモトサヤにもどったり、大げんかしたり、その日一日だけ恋人に戻ったり色々なドラマが展開されているのをよく見かけますね。

「以前付き合っていた」

という事実が、結婚式という場を借りて良くも悪くも気持ちが高ぶるのだと思います。

今回紹介するのは、
とても痛い、そしてどこにでもありそうな、泣けるオハナシ。

というか非常に似た案件を身近で見かけたので…

最初にお断りしておくが、これは冗長な自分語りである。あまり面白くないと思う。

 

共通の知人の結婚式で、前に付き合っていた女性に会った。もう数年前のことだ。

私たちは大学の同期生で、お互いが初めて付き合う相手だった。二十歳から付き合い始め、20代の大部分を二人で過ごした。同棲していた期間も長かった。20代の終わり、彼女が突然別れを切り出し、部屋を出て行った。会うのはそれ以来だった。

 

彼女は美人ではない。ファッションに力を注ぐタイプでもない。しかし彼女は、なんというか、非常に素敵になっていたのだ。その時だって別に美人ではなかったが、彼女を綺麗だという人がいても私は全く驚かない。付き合っているときはあんなにもっさりしていたのに。

私にはその時点で、特定の恋人がいなかった。それで思ったのだ。彼女とは趣味が合うことも分かっているし、一度は別れたが共に積み重ねた10年からの歴史があるわけで、もう一回付き合ってみてもいいんじゃないか、と。もしも彼女に彼氏がいたとしても、そいつには私の何分の一かの歴史しかない。しかも私は転職に大成功を収め、今や彼女と付き合っていた頃の3倍の収入を得ている。勝ち目はある筈だ。

ああ、なんだかヤな男ですね。まあでも当事者は男女共にみんなこんなもの、こんな思考なのかもしれません。

続きは以下より

2ch

結婚式のネタです。二人だけでもうまく行かないのに外野が出てくるとより
大変なことになるのが世の常ですね!

784:愛と死の名無しさん:2010/06/10 18:16:00

数年前の話で、しかも自分の身内なんでちょっとアレだけど…

従兄弟が結婚する事になり、式に呼ばれたんだけど
途中で従兄弟から新婦へのサプライズがあった。
二人はまだ若く、生活が落ち着いたら結婚指輪を買おうと言う話になっていたが、
こっそり用意しました!って。

で、従兄弟が新婦に指輪を差し出したら、新婦が泣きだし、
会場は「よっぽど嬉しかったんだね!」って感じで拍手喝さい。
所が新婦、金切り声で「何でこんなことするの!!」と叫んだ。

「こんなのいらないっ!」とか言い出すし、宥めても宥めても泣き喚く。
「新婦我儘じゃね?」って感じの空気になったんだけど
従兄弟が「いい加減にしろ!せっかくお母さんが選んでくれたのに!!

新婦「私はあなたと一緒に選びたかった!
なんでそんな事まであなたのお母さんにいい様にされなきゃいけないの!
大体新居だって家具だってあなたのお母さんが勝手に決めてきて!
私の気持ちはどうなるの!」

従兄弟母(私の伯母)は悪気はないのが一番たちの悪いってタイプのおせっかい。
しかも「相手の為に!」と信じてるので、断られようが迷惑がられようが突進してくる。

新婦希望のレストランウェディングも「盛大に式をしてあげないと!」と会場を見つけてきて
家も「2DKなんて新婦ちゃんがかわいそう!」と勝手に2LDKを見つけてきて、
家具も「これしかないなんてかわいそう!」と勝手に用意、
指輪にしても「息子の甲斐性がないために指輪なしなんて!」と勝手に買ってきた。

従兄弟はそんな母親に「ハイハイ」と従い、
新婦にも「せっかくお母さんが好意でしてくれてるんだし」と言い、
新婦親は引きながらも「いびられるよりはましだよ」と新婦を説得してたそうだ。

「これが一生続くのなら結婚なんてしない!このマザコン!!」と

新婦は泣きながら退場し、その後はお食事会になってしまった。
新婦は「従兄弟さんがしっかりしてくれてさえいれば話は違ってたけど、
何でも母親のいいなりで、私の気持ちなんて何も考えてくれなかった。
指輪だけでもっていう思いが強かったのに、あんな事されてもう心の中で何か壊れた気がした」
と言う事で破談。

これはひどい。ひどすぎる。破談は正解ですね。
きっと今後も新居に合鍵でズカズカ入ってくるんでしょうこのお母さん…

気になる続きは以下より

[コピペ]ほのぼの

137:愛と死の名無しさん :2011/09/15(木) 10:19:05

母が5回の結婚と離婚をしてるため、私には5人の父がいる
実の父は、私がおなかにいるときに女と出て行ったらしく記憶にないけど
2番目の父からは、私のことを可愛がってくれた
離婚理由はすべて母の浮気と借金だったけれど
「俺も○○(私)の父親だ!」と4人とも言ってくれて
大学の学費も4分の1ずつ出してくれた
4人がなぜか仲良くなって私もふくめ5人で食事もよくしていた

で、私の結婚式
バージンロードを誰と歩くかで本当に悩んだ
悩みに悩んで、5メートルずつ一人一人と歩き、最後の2メートルくらいは5人で歩き
4人の新婦父が新郎に娘を託すというパッと見わけわからない式になった

父たちは一人泣き出したらもう止まらず、一人につき5分ぐらい時間がかかった
新郎親族は呆気にとられていたけど、私の親族の複数の祖父母はもらい泣きしていた

そんな式に呼ばれなかった母の不幸

145:愛と死の名無しさん:2011/09/15(木) 12:29:49

母はまた男ができたようです
男を見る目だけはありますが、女としては見習いたくないです

花束贈呈は一人一人にしましたが、これまた時間かかりました。
それぞれ一緒にいた時期が違うので「よちよち歩きだったお前が。。。」
「ランドセル背負ってたお前が。。。」とか
それぞれ泣きながらw

[コピペ]いい話

久々の長文コピペです(画像と本文は一切関係ありませんw)

254:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 19:27:27.54

会社が倒産した途端に元嫁が出て行った。
種なしの上に職なしとかあり得ないって。
元嫁務め先の部下(男)を引き連れて 荷物を一切合財運んで行った
微々たる額ではあったが 貯金も全額持っていかれた
冷蔵庫も洗濯機もない生活を送りながらハロワで就職探ししたが見つからず
給付金が切れるころに 元嫁が荷物を取りに来た部下と入籍したことを聞いた
結婚前から二股かけられていた事を知った。離婚した時に妊娠4カ月くらいだったらしい。
認知の事とかで多少もめたりした。種なしだって診断書もらって弁護士たてたり
正直情けなくて折れそうになった。
もう駄目だと終わりにしようと思った時に今の嫁と出会った。
ずっと工場勤めでスーツとか持ってなくて 買う金もなかった俺に
スーツ買ってくれて「これで面接いけ」とか就職するための秘訣とか伝授してくれて
言うとおりにしたら 就職できた。前の会社より待遇も給料も良いところだった。
付き合いだして1年くらいたったころ 
会社から将来のポストのために資格を取れって言われて 半額会社持ちで通信制の大学で勉強することになった
正直 仕事しながらはすごいきつくて 飯とか掃除とか洗濯ができない状態が続いたら
「タダで家政婦に行ってあげる」って 仕事と勉強以外の事は全部やってくれた
何かお礼したいって言ったら「嫁にしてくだしゃぁ」って言われて
むしろこっちがお願いしますって結婚した。
結婚する少し前くらいに 元嫁が復縁を迫ってきた。
何度も追い返したけど 懲りずに現れては復縁を迫ってきた。
入籍後「主人がが困ってるときに支えれなかった人間がどの面下げておいでですか?」って
って清々しい営業スマイルで今嫁が追い返してからは 2度と来なくなった。

何が良くてこんな男に尽くしてくれるのかわからないけど
明日結婚記念日です。心から今嫁に感謝してます

波乱万丈過ぎる上に急展開過ぎるwww

気になる続きは以下より

[コピペ]これはひどい,2ch

人気シリーズ(?)わたしの復讐劇です。強烈な奴が皆さんお好きなようでwww

タイトルは僕が勝手につけてるだけなので関連性はないですが、今回のもかなり、です。

若干下品な内容を含みますので、そういうの苦手な方は読まない方がよいかと思います。

それでは、どうぞ。

[コピペ]泣ける

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/03/12(水) 10:30:53
土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。

当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。
まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。
娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。
子供はあえてつくらなかった。
収入の問題もあったけど、娘の気持ちを考えたら、
子供は娘1人いればいいって事になった。

突然嫁が交通事故で逝った。
娘17の時。
突然2人きりになった&現実味がなくて二人して呆然。
これからどうしようと思った。
生活の面では収入も安定してたし、娘も家事の一通りは出来た。
何の問題もないはずだったけど、嫁側親戚が騒ぎ立てた。

そらそーか。
血の繋がらない29の男と17の女。
ある意味カップルでもおかしくない歳の差だもんな。
「あなたはまだ若いんだから」とか、
「再婚するにも子供がいちゃ・・・しかも自分の子供じゃないのに・・・」
とか、散々言われた。

でも、俺は間違いなく娘は俺の娘だと思ってた。
何よりも、嫁のたった一人の忘れ形見だ。
俺が育てて行く以外の選択肢は全く頭になかった。
そんな親戚の騒ぎは右から左に流した。
娘も「今更こんな足の臭いオッサンとどーにかなるかw」と笑ってた。
当たり前の様に言う娘の気持ちが嬉しかった。

やっぱり影であらぬ噂を立てられた事もあった。
三者懇談や進路面談で学校に行くと、必ず教師に変な顔をされた。

部活で遅くなった娘を迎えに行って「お宅の生徒が円光をしている」と
近隣住民から学校に通報された事もある。
それでも2人で暮らして来た。
再婚なんか考えた事もなかった。
それくらい娘には穏やかな、幸せな時間を与えてもらってた。

娘に話があると言われた。
「結婚したい人がいる。」と。
娘は25になってた。
俺が嫁と結婚したのと同じ歳。
正直複雑な心境だった。

次の日曜に相手の男に会った。
娘を見る目が優しかった。
こいつなら大丈夫だと思った。
安心した。
諦めもついた。(笑

あっという間に披露宴だ。
「お母さんが亡くなった時、本当にどうしようかと思った。
お父さんはまだ若かったから、私がいたら絶対に足枷になると思ってた。
だから、これからも一緒に暮らすのが当たり前みたいな態度でいてくれたのが
本当に本当に嬉しかった。

私のお父さんは、お父さんだけです。
今まで本当にありがとう。
お母さんが亡くなってからも、今までずっと幸せな子のままでいられたのは
お父さんがお父さんだったからです。」

娘がしゃくりあげながら読む花嫁からの手紙を聞いてたら
バージンロード一緒に歩いてた時点で必死で堪えてた涙がどっと溢れた。

娘が出て行く前に、箪笥の引き出し一つ一つに
「ぱんつ」「しゃつ」「とれーなー」「くつした」とか書いた紙をはっつけていった。
そこまで俺自分で何も出来ない父親かよwww
しかも平仮名www

近いうち娘に良く似た孫とか出来ちゃうんだろうな。
そんで「俺まだじーちゃんとかいう歳じゃねーし」とか言っちゃうんだろうな。

俺、間違ってなかった。
大変だったけど、父親って立場、選んでよかった。
嫁と結婚して良かった。
娘の父親になって良かった。

1人になって部屋は何か広くなっちゃったけど。
微妙な抜け殻感は否めないけど。

今度はいつか生まれて来る孫の為に頑張ってみようかな。

2ch

久々のグッとくるスレ紹介です。今回の主人公はあまり年の違わない姪っ子を持った中年男のおはなし

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 06:13:46.92 ID:M1EnXEnB0
先週だけどね
姪っ子が結婚した
誰も読みたかないだろうけど、思い出を書いていこうと思う

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 06:17:46.78 ID:M1EnXEnB0
ちなみに俺37歳 未婚
姪っ子(以下メイ) 23歳

メイは兄夫婦の子供
兄とはだいぶ年が離れていて、11歳差
義姉も兄と同い年

俺が14歳の時に当時25歳の兄夫婦にメイが生まれた

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 06:22:15.76 ID:M1EnXEnB0
当時、赤ん坊なんかうるさいだけだと思ってたバカ中坊だったが、
メイだけはとんでもなく可愛く思えたのが不思議だった

父は頑固で無口、怒る時には手も同時な人だったが、
初孫となるメイには家族のだれも見たことがないような
デレデレ顔になって気持ち悪かったな

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 06:27:09.87 ID:M1EnXEnB0
そんな父が自転車に子供用のイスをつけて
散歩に行けるようになるのをすごく楽しみにしていた

しかし大問題が
メイが父と俺にだけはなかなかなついてくれなかった

3歳ぐらいまでは父と俺の声が聞こえるだけでおびえて固まる、
不意に視界に入ると泣き出す、
抱っこしようとすると号泣して義姉か母に助けを求める有様

そんな時の父のさみしそうな顔は忘れられないが、
母曰く俺も父と同じような表情だったらしい

結局、父とメイの自転車散歩は実行されることはなかった

なんか人ごとじゃない気がしてきました

そんな俺さん、最後のお父さんのエピソードも気になりますが、なによりも

禁断の恋フラグ?

なカンジがとても気になりますね。詳細は以下よりどうぞ

web

思わず目から汗が出てしまう超ステキエピソードを紹介。とあるウェディングプランナーの方のオハナシ。

先日、お手伝いさせていただいた結婚式で

とっても素敵なキセキが起きました。

お父様のことがとても大好きなご新婦。

普段コドモ達から「パパあっち行って!」と罵られている僕は、もう既に目から汗が・・・(当サイト、我が子との会話を参照して下さい)

まあそれはさておき、その辺のドラマよりもドラマティックな実話を読んで目から汗をかくといいと思います!

詳細は以下より