新サイト(はてなブログ)

任天堂やアップルなど、メーカー神対応まとめ

277:名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/10/06(木) 17:06:15

企業の優れた顧客対応、いわゆる「神対応」と呼ばれるものについて、
どんなものがあるか調べてみました。
もちろん真偽の程は定かではないので、あくまでも噂ベースです。
あしからず。

■Apple(パソコン)
Apple社は、Macで映像編集をやってみたいと、同社のCEOであるスティーブ・ジョブスに
手紙を出した少年に専用ソフトをプレゼントした。

■リッツ・カールトン(ホテル)
海外出張の多いとあるビジネスマンの常連客が「僕はビーズの枕じゃないと眠れない」と
従業員に話したところ、 どこの国のリッツ・カールトンに泊まっても「ビーズの枕」が常備されるようになった。

■ロールスロイス(車)
あるお金持ちの男が最上級のロールスロイスで砂漠を横断する旅をしていたところ、
暑さで車がトラブル。
無線機で救援を頼んだところ、水平線の彼方からやってきた
輸送飛行機が新品のロールスロイスを届けてくれた。
旅を終えて戻った男が同社に問い合わせると、
「ロールスロイスは故障いたしません」の一点張りだったという。

■AMEX(クレジットカード)
旅先でたくさんのクレジットカードが入った財布を盗まれた。
各業者に電話をし、すぐに利用ができないように手配をしたが、
AMEXだけは翌々日に再発行したカードを届けてくれた。

■タイガー魔法瓶(魔法瓶)
故障した魔法瓶を修理依頼したら、同型の魔法瓶を翌日に届けてくれた。着払い伝票も梱包されていて、 あとは届いた箱に入れて送り返すだけで良く、
その迅速な対応が素晴らしかった。

というわけで、日本も海外も含めてざっとご紹介しました。
ネット上では他にも様々な「神対応」が真偽はともかくささやかれていました。
ただ「神対応」狙いでわざとクレーマーになるようなことだけはやめておきましょう。
そこはやっぱり、大人の対応で。

205:名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/10/06(木) 16:59:11

ありがとう任天堂
そういやうちには NINTENDO DS が2台ある。
2台も買えるほど裕福ではないのになぜあるかというと、
1台は子供の誕生日のプレゼントで、1台はよめさんが懸賞に応募したら
偶然当たったからである。

で、よめさんの DS が壊れた。子供が落としておりたたむ回転部分が外れてしまったのだ。
でもよめさんはあまり使わないし、子供用 DS があったのだが、
この前子供1号が使用中に子供2号が体当たりして、同じように壊れてしまった。

というわけで、どうせなら一緒に、ということで
修理のご案内 – Nintendo から修理を依頼すると、
梱包用の箱が送られてきて、それに入れて送付。
すると、なぜかよめさん DS が先に返送。ちなみに「本来なら有料になりますが、
無料とさせていただきます」とのことで0円。本体交換。

で、なんで子供 DS が遅いのかなと思ったら、今日届きまして…。

どう見ても本体交換で「本来なら有料になりますが、無料とさせていただきます。
シリアルNOが変更になっています」なのだが、
子供1号が DS に貼っていたポケモンのシールがそのまま貼られている。

子供2号が噛んで(なぜ噛む?)ついた傷はついていない。
どう考えても一度きれいにはがしてまた貼ったとしか思えないのだが、
剥がしたようにはとても見えない。

おそるべき任天堂。「天に任せる」をひっくり返して任天なのだそうだが、
この会社は、天に任せる前の部分は全部やろうというのだろうか。

いろいろ任天堂伝説はあるが、それを実感しました。ありがとう任天堂

285:名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/10/06(木) 17:08:37

タイガー魔法瓶のサポートはすごいよ。

俺 「ポットの魔法が解けてお湯がすぐに冷めちゃうんです」
タイガー 「それはいけません、直ちに呪文を唱えます」

2時間後、新たなポットを持ってタイガーの人が玄関先に到着。
もうね、感激してこれは魔法か!と思ったよ。