新サイト(はてなブログ)

どうしても娘たちが可愛い。嫁が愛おしい。

2014/02/09

605:名無しさん@HOME:2008/01/13(日) 20:40:41
感動したので、膿家脱出話。

其奴(元膿家脳)は大学の後輩。
顔を始めスペック高いものの、在学時は香ばしい発言で皆を硬直させてくれていた。
卒業後、嫁貰った、子供できたとは聞いていたが、どうでもいい情報扱い。
それが急に誘いがあって、飲みに行ってきた。以下聞かされた話。

膿家継いで、高スペックから奇跡的に嫁貰って、テンプレ通りに生きてきた。
嫁が続けて二人女の子産んだときにも、両親と一緒に「役立たず!」って罵ったと。
でも、ところが、どうしても娘たちが可愛い。「お父さん」って呼ばれると心が震える。後ろで見ている嫁が愛おしい。
誕生日とかクリスマスとか妻と娘で秘密のお茶会開いてた。
妻の嫁入り道具の食器と、ババロアとかで(オーブンないので)。
だから、ある日ケーキ買って、参加したら、凄く喜ばれた。
娘達抱きついてくる。妻凄く綺麗に笑ってる。
ここで、逃げようと思ったと。
娘と妻に言ったら、「お父さんの行くとこなら行くよ」と言われたと。

それで、奴は妻子連れて脱出して、元々高スペックだったから仕事見つけて、今に至る。
自分に連絡とったのは、「自分が良い父親か」に自信が持てなくて、同じ娘持ちの自分に相談したかったらしい。
初詣、娘達に両腕とられて、妻が隣にいて最高だったが、不安になったらしい。

本当に自分より良い父親だと思うよ。
そして、こんな息子と奇跡の嫁に逃げられた膿家をどうかと思う。


当サイト関連


農家ネタといえば、名作「農家からの脱出劇」が最強です。

農家からの脱出劇
この人をこの人の実家に乗せて行って
どうしても娘たちが可愛い。嫁が愛おしい。
わたしの復讐劇7 – 嫁不足解消の目的で小さい頃から許婚を決める習慣
姉の本性に気づいた人は今まで一人も居ない