わたしの復讐劇5 – 集団イジメとチェーンソー

2013/05/19


わたしの復讐劇第5弾です。今回は短め。

487: 大人になった名無しさん:2008/11/29(土) 16:50:23

イジメの手口よりも報復の仕方が怖い出来事が、小6の頃あった。
確か夏休み前の5時間目に突然、廊下の奥から
もの凄いエンジン音が鳴り響いて、6年生のある階全ての教室が騒然となった。

誰もが
「スクーター?」「え?何何?」と大騒ぎ。

次の瞬間、他のクラスから聞き取りにくい叫び声のあと、
悲鳴が飛んで来て、 各担任の先生が飛び出して授業は中断。
すぐにウチの担任が今すぐに中庭に避難の指示を出しに戻ってきた。
避難はしたものの、あるクラスだけは女子は号泣、
男子はガタガタ震えている。

エンジン音が鳴るクラスからは駆けつけた校長先生と教頭先生が
誰かを説得するような声が響くと同時に、何か泣き叫ぶ声も聞こえた。
下校時間のチャイムが鳴る手前まで膠着状態になっていたんだがエンジン音が止み、
ようやくクラスに戻れるようになってそのまま下校。

翌日、一クラスだけインフルエンザでもないのに学級閉鎖

488:大人になった名無しさん:2008/11/29(土) 17:16:04

つづき。
朝のHRで先生が、

「皆、聞いている人もいるだろうけど昨日あったのは、
イジメの報復でチェーンソーを持ってきた事が原因でした。」

多少、俺達も何があったかは親とかから聞いていたが、
戦慄を覚えていた。

学級閉鎖になったクラスで実は集団イジメがあり、
いじめられていたAというのが、
昼からチェーンソーを片手に登校して
机等の備品をズタズタにして回ったとの事だった。

無論、手出しのしようがなく膠着状態になったのは言うまでもないが、
ガス欠でエンストしたお陰で終息に向かったそうだ。
幸い怪我人は出なかったが、
Aは児童相談所送りになって
Aの一家も引っ越してその後どうなったかは知らない。

そして、Aのクラスでは、夏休み中にイジメを先導していたBとその取り巻きが転校していた。

490: 大人になった名無しさん:2008/11/29(土) 23:17:33

»488 すげぇ・・・。

この後どうなったのか、非常に気になります。


当サイト関連


わたしの復讐劇1 – まだ死んじゃダメだって必死に自分に言い聞かせた
わたしの復讐劇2 – 以上の事を守れなければ即処刑
わたしの復讐劇3 – 奴隷として今まで生きてきました
わたしの復讐劇4 – 寝室内の様子が明らかにおかしい
わたしの復讐劇5 – 集団イジメとチェーンソー
わたしの復讐劇6 – 転職先を潰す
わたしの復讐劇7 – 嫁不足解消の目的で小さい頃から許婚を決める習慣
わたしの復讐劇8 – あいつらが全員、自殺するまで止めねぇ

【番外編】一家全滅

過去に紹介した独白系のスレまとめを集めてみました。どれも負けず劣らず凄いですよ。

奥様が墓場まで持っていく黒い過去
高校の時、母親が病気で亡くなった。父は他に恋人を作って、家を出ていった。
高校生の頃付き合った彼女話
「朝起きたら記憶が無くなっていた」スレ