/* THKアクセス解析 */
管理人ayu

福岡市在住。エンタメ、ラジオ、音楽、ガジェット好きです。2000年頃から長いことやってます。日々の暮らしを豊かにする何かを探しております。
SNSでは毎日なにかしらのオススメを更新しております。どうぞ宜しくお願い致します。
詳細な自己紹介 → このサイトについて
はじめての方にオススメ → 今月の人気記事一覧

twitter  instagram

音楽の歴史

history_logo.gif
幼い頃から自分の聴いてきた音楽を赤裸々に語る、音楽の歴史。
リサプリ管理人akkoさんのテキスト。やはりこの世代、TMネットワークは必須なのか?毎週朝までクラブに行ってた頃の若いakkoさんは一体どんなだったんだろう。(笑

音楽の歴史

history_logo.gif

幼い頃から自分の聴いてきた音楽を赤裸々に語る、音楽の歴史。

cool d’zine room管理人yujiroさんによるテキスト。

このヒトが音楽を語るとその音楽までもがCOOLに(笑

音楽の歴史

history_logo.gif

幼い頃から自分の聴いてきた音楽を赤裸々に語る、音楽の歴史。

今回はユキコさん(UNDER FLOOR)にお願いしてみました。
レコードショップに勤めるYUKIKOさんの歴史はなんか僕にめっちゃ似てて親近感大ですね。(笑

音楽の歴史

history_logo.gif

幼い頃から自分の聴いてきた音楽を赤裸々に語る、音楽の歴史。

ご存知ヴァイナルカフェの横綱DJ、師匠mosaic!管理人森口さんの渾身のテキスト。まさかこんなに書いてくれるとは。
時代背景の羅列がサイコーです。

音楽の歴史

history_logo.gif音楽の歴史" width="225″ height="83″ border="0″ />

幼い頃から自分の聴いてきた音楽を赤裸々に語る、音楽の歴史。
CROSSBREED管理人、僕の歴史です。
もうミーハーで飽きっぽくてダサダサです。
読んでやってくださいね。 

ネタ

■実物大へぇ~ボタン発売
もうネタ切れでしょ。
FLASH版へえボタンの興奮も覚めやらぬ中、やっぱり出るみたいです。へぇーボタン。そういうのに一番目ざといバンダイがガンダム、バウリンガルだけでは飽き足らず11月に発売です。
トリビア人気が11月までもつか心配です

music

created by Rinker
¥780(2024/07/18 18:42:15時点 Amazon調べ-詳細)
B00008CH8Z

このジョンヘンドリックスというヒト、バップ・チューンに歌詞をつける、いわゆるボーカリーズを専門とするヒト。らしいです。詳しいことはよく分かりません!(さっき調べた)
このアルバム、コルトレーンのNAIMAのナイスカバーやUFOがカバーしたことで有名な[I’ll Bet You Thought I’d Never Find You]が収録(この曲だけでも買いですね)の、味のあるヴォーカルジャズ作品。タイトル曲の[Tell Me The Truth]がとってもCOOL。

music

sergio.jpg
Sergio Mendes & Brasil77 / Vintage74

74年の作品が再発されていたので即買い。セルジオメンデスらしい明るい曲調で爽快なブラジリアンサウンドを聴くことができる。
Don’t You Worry 'bout A Thingを始め、3曲のスティービーワンダーのカバーも気持ちよい。
アントニオカルロスジョビンのWATERS OF MARCHが特にお気に入り。昼下がりのカフェで聴きたい。

web

スキージャンプペア競技という競技が存在することをご存知だろうか?
wjump.jpg
文字通り二人で飛ぶんですね☆
スキージャンプペア競技オフィシャルサイトより。

1組のスキー板を2人同時に装着し、シャンテを舞う、スキージャンプ競技の新種目「スキージャンプ・ペア」。
その飛距離に加えジャンパーの空中姿勢の美しさ、オリジナリティにも重点を置いた苛酷かつ崇高な競技(現在は男子種目のみ)。
その誕生は初代スキージャンプ・ペア実行委員会会長でもある原田博士が「ネイチャー誌」に掲載した「特殊飛行体分裂論」が発端。
謎の競技として永らく秘密のヴェールに包まれていたが、昨年、2代目会長:真島理一郎氏が競技VTR「スキージャンプ ラージヒル・ペア」をネット上などで公開。一部の間で秘かな人気を獲得しつつある。
また、ジャンプ人気の高いヨーロッパ等でも高い評価を受けている。

世界でも少しずつではあるが認められてきたこの競技のDVDが遂に発売される模様(笑
どうやら発売はマジらしいです

未公開映像を含む全20ジャンプを一挙公開

だそうです。恐るべしカフェクリエイターズ。オフィシャルサイトは隅々まで読むべし。

created by Rinker
¥407(2024/07/18 01:39:19時点 Amazon調べ-詳細)
B00G9STPGC

映画・ドラマ

created by Rinker
¥407(2024/07/18 01:39:19時点 Amazon調べ-詳細)
B00FYND5UK

スピルバーグ+トムハンクス+ディカプリオというハリウッドの王様のような映画なのでどうなることやらと思いながら観始めたら、派手さはないものの、よく練られた脚本にびっくりした。
地味めの演技のディカプリオがとっても高感度大。
最後まで笑わせてくれるウマさはやはりスピルバーグならではなのだろうか?
序盤でフランク役のディカプリオが小切手を偽造し、パイロットに返送して飛行機にタダ乗りするシーンは痛快そのもの。
親父役のクリストファーウォーケンもジョンウィリアムズの音楽もとてもよかった。オススメ。