新サイト(はてなブログ)

伊集院光さんの野球トークが毎回面白い件「甲子園 鹿屋中央✕市和歌山 12回サヨナラ」

2014/08/25

2014-08-25_2233

伊集院さんと宇多丸さんと菊地成孔さんに関してはもう信者と化している僕ですが、今回の伊集院さんの甲子園トークが非常によかったので紹介したいと思います。

スポーツ観戦を全くしない僕ですが、伊集院さんがラジオで話す野球の話は、特別面白いと思うのです。素人にも実にわかり易く、「スポーツがいかに楽しいか」を教えてくれるような気がします。

で、今回はニュースにもなった、鹿屋中央と市立和歌山の試合。

まさかの幕切れ…初出場の鹿屋中央、延長サヨナラ勝ちで初戦突破 – Yahoo!ニュース

〜前略
1点を追う鹿屋中央は8回、好投していた主将でエースの9番・七島に代打で出た西村が左前打を放ち、犠打などで2死二塁。ここで3番・徳重が中前打を放ち、同点に追いついた。

 そして、今大会初の延長戦に突入。延長12回裏、鹿屋中央は1死一、三塁から米沢の二塁へのゴロ(記録は内野安打)の間に三塁走者が生還してサヨナラ勝ちを収めた。市和歌山の二塁手が1死にもかかわらず、一塁に送球する間にサヨナラの走者が生還するというまさかの幕切れとなった。
ニュースを見ても、



映像を見ても、アレ?って感じですよね。

でもタマタマこれを観戦していた伊集院さんのトークが実に素晴らしかったです。



こんな風にものを見ることができ、伝えることができるのって本当に凄いと思います。

当サイト関連


伊集院光さんの野球トークが毎回面白い件「甲子園 鹿屋中央✕市和歌山 12回サヨナラ」
伊集院光さんによる、「Ingress」の面白さの説明が超わかりやすい
伊集院光が語る、霊能者というものへの考察・テキスト編
120807news 伊集院光さんのイジメに対する言及がグッと来た、とか
救急隊委員はあの時どうするのが正しかったのか