新サイト(はてなブログ)

PhilipsヘッドフォンSHE9850レビュー

2010/07/29

毎度類似記事ですみません。恒例のヘッドフォンモニター企画です。
今回のヘッドフォンはphilips製品の中でも最上位機種であるSHE9850です。
PHILIPS インイヤーヘッドフォン SHE9850
それでは詳細は以下より


現在フィリップスでは、
フィリップスヘッドフォン50周年キャンペーン

ヘッドフォンを発売してから今年で50周年を迎えます。これを記念して、5月1日から6月19日の50日間で50名に
フィリップス ヘッドフォン「SHE9755」をプレゼントするスペシャルキャンペーンを実施します。
というイベントをやっています。6,000円相当のヘッドフォンですから、これを機会に応募してみてはどうでしょうか

開けてみた

DSC_5221.jpg
(CROSSBREED)
DSC_5222.jpg
(CROSSBREED)
最上位機種だけあって、今までの中で最も高級感あふれるパッケージとキャリングケース(アルミ?)
そして気になる装着感は以前紹介したSHE9756ほどではありませんが、フィット感は上々です。
イヤーパッドも3種ついており、自分にあったサイズを選択できます。
また、コードもからみにくい素材を使っており、これもポイント高い部分ではないかと思います。

聴いてみた

12,800円という価格帯はフツーの感覚ではまず買わない価格帯だと思われます。
僕はDJ用としてですが、SONYのMDR-Z700DJ
SONY ステレオヘッドホン MDR-Z700DJ
というヘッドフォンを常用してます。DJ用とはいえ、安価なヘッドフォンと比べると音質は雲泥の差です。これを一度体験してしまうと、安価なヘッドフォンがどうしても使いたくなくなってきます。
こういうヘッドフォンを買う前に、ヨドバシカメラやビックカメラで高級ヘッドフォンを視聴してみるのもいいかと思います。どれだけ違うか、また違いを感じられるかを試すためにもいいのではないでしょうか。
とにかく音のクリア感が3000円程度のものとは段違いです。中低音が非常に心地よく鳴ります。バランスドアーマチュア式という機構を使っているのがその理由なんだそうで、この価格帯では結構珍しいんだそうです。
遮音性がかなり高いのも良い点だと思いました。
色々紹介してきましたが、ヘッドフォンに限らず、こういう嗜好品というのは「自分がどこまでお金を出せるか」という事に尽きると思います。
「10,000円程度の出費で感動的な音で音楽を楽しめる」
この価値観はなかなか賛同してもらえそうにありませんが、まずは騙されたと思って視聴の出来る電器店に行ってみる事をオススメします。また大切なヒトへのプレゼントなんかには最適かもしれません。
PHILIPS インイヤーヘッドフォン SHE9850

当サイト関連

PHILIPS SHL8800ヘッドフォンレビュー
PHILIPS SHE9700ヘッドフォン レビュー
PHILIPS SHE9551ヘッドフォン レビュー
PHILIPS SHE9600ヘッドフォン レビュー
PHILIPS SHE9756ヘッドフォン レビュー
PHILIPS SHL9560ヘッドフォン レビュー