/* THKアクセス解析 */
管理人ayu

福岡市在住。エンタメ、ラジオ、音楽、ガジェット好きです。2000年頃から長いことやってます。日々の暮らしを豊かにする何かを探しております。
SNSでは毎日なにかしらのオススメを更新しております。どうぞ宜しくお願い致します。
詳細な自己紹介 → このサイトについて
はじめての方にオススメ → 今月の人気記事一覧

twitter  instagram

真夏の夜のジャズ(JAZZ ON A SUMMER’S DAY)

music,映画・ドラマ

■真夏の夜のジャズ (JAZZ ON A SUMMER’S DAY)

ついにDVDをGETした。真夏の夜のジャズ。1958年ニューポートジャズフェスティバルの模様を映像化した作品。
この映画で人生が変わりました
という方が多いこの作品。写真家の監督作品ということで、とにかくカッコイイ映像が続く。その映像に乗せて当時のジャズ界の名プレイヤーが演奏する音楽がたまらない。そしてそれを聞きいっている観客のなんと幸せそうなこと。


summer1.jpg
実は僕はジャズのビデオというものをほとんど見たことがなくって、この作品を見てひたすら感動した。ジャズはやっぱりライブなんだなと痛感。
出演者の最高のプレイに、観客と同様に拍手を送りたくなってしまった。なんだかちょっと只事じゃない映画。アニタ・オデイが、ジェリーマリガンが、ルイ・アームストロングの動く姿が見れるだけでも凄いことかもしれない。
「世界最高峰のゴスペルシンガー」と紹介された、マヘリアジャクソンの力強い歌声、喋るだけで音楽になってるような気がするルイアームストロングの独特な声。もうトリハダモノですよ。
summer2.jpg
ジャズがまたさらに好きになりました。
ジャズ好きなヒトにも、映像好きなヒトにも、是非観て聴いて欲しい素晴しい作品でした。
summer3.jpg

解説書より

映画撮影当初は弱冠28歳だったというバート・スターンは、一流企業の広告写真や「ライフ」や「エスクワイア」等の一流紙の特集写真やファッション写真など拾い分野で活躍する、当時ニューヨークで最も人気のある写真家のひとりであった。
映画は未知の分野である彼に白羽の矢をたてたのが、ニューポート・ジャズ・フェスティバルの発起人・ロリラード夫人アイリーン。
熱狂的なジャズファンのスターンは快諾し、23姪からなるロケ隊を組織してニューポートへ乗り込んだ。撮影は1958年7月3ニチから6日までの4日間開催されたニューポートジャズフェスティバルを中心に行われ、のべ13万フィートのカラーフィルムが使用された。撮影されたフィルムは、これも有名な写真家で、映画監督としても知られるアラム・アバキャンが、半年がかりで編集。総制作費は21万ドルだった。
こうして完成した本作は1959年度のカンヌ国際映画祭で特別公開され、大胆な撮影手法が関係者に衝撃を与えた。

出演アーティスト

Jimmy Guiffre
Thelonious Monk
Sonny Stitt
Anita O’Day
George Shearing
Dinah Washington
Gerry Mulligan
Big Maybelle Smith
Chuck Berry
Chico Hamilton
Louis Armstrong
Jack Teagarden
Mahalia Jackson
Eric Dolphy
Jim Hall
Art Farmer
Wynton Kelly
Max Roach

関連

■真夏の夜のジャズ (JAZZ ON A SUMMER’S DAY)

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥1,149(2024/05/28 15:33:19時点 Amazon調べ-詳細)
B00007E8GH

music,映画・ドラマ

Posted by ayu